結婚指輪の選び方!6つのステップ




いざ結婚!
となると、結婚式の準備や新居の決定などやるべき課題が一気に押し寄せてきます。

 

その中の一つが「結婚指輪」

女性は特に憧れも強いのではないでしょうか?

 

私たち夫婦は、アクセサリーに疎く、結婚のブランドについても有名どころしか知りませんでした。

 

これから先何十年もつけるであろう結婚指輪を、自分たちが納得いくものを選ぶために、二人で何度も話し合い、訪れた店は20店舗以上。

 

そんな経験から、結婚指輪を選ぶ手順、ステップとして、最適かつおすすめの方法をお伝えしようと思います。

 

スポンサーリンク




結婚指輪の選び方

1.とりあえずネットで相場を確認

おそらく人生で初めて購入する結婚指輪。
今までペアリングをつけていた方も、結婚指輪はレベルが違います。

 

とりあえず、ネットで相場を調べましょう。ブランドや結婚する年齢によってもピンキリなので、おおよその目安をチェック。

 

まずは結婚指輪とはなんぞや!?ということを知ることから始めましょう。

 

2.懐と相談して予算決定

相場を確認したら、今度は二人の懐をチェック。

相場の値段のものが購入できる予算が組めない場合もあるでしょうが、それはあくまでも相場ですから。

 

結婚指輪の他にも、結婚式や新居引越し費用など、結婚当初は何かとお金がかかるので、結婚にかけられる予算を二人で決定しましょう。

 

(結婚指輪は高ければ良いというものでもありません。お金よりも、一生つけ続けられるかどうか。だから、たっぷり予算をかければ良いというものでもないです。)

 

3.二人の好みを確認

仕事柄外さなきゃいけない人以外は、おそらくずっとつけている人の方が多い結婚指輪。

デザインもそうですが、つけ心地や指輪の太さなど、好みがあってしかるべきです。

お互いの指輪に対する好みを確認しておきましょう。

 

ちなみに我が家は
夫→太めのリングで丸みがある
私→細身のリング
という好みを挙げていました。

 

4.お店を複数店チェック

予算と好みが大体決まったら、とりあえず結婚指輪を置いているお店を数店見てみましょう。

 

結婚指輪は、今までのファッションリングとは違ったデザインのものも多いです。

とりあえず結婚指輪がどんなものなのかを、2〜3店舗見てイメージをよりリアルにします。

 

(実店舗を見ることでネットよりも、よりリアルにイメージできます。結婚指輪について店員さんから知識をもらえるのも実店舗を見て回るメリットです。)

 

5.譲れない希望を擦り合わせ

ここまでくると、結婚指輪のことについて、最初よりも詳しくなっているはずです。

ここで、改めて二人の結婚指輪に対する希望を擦り合わせていきます。

 

ブランド名なのか、デザインなのか、譲れるところと譲れないところはどこなのか。

 

ちなみに我が家では
夫→つや消し、プラチナの加工法にこだわりアリ
私→ダイヤのランク、リングの幅にこだわりアリ

という何とも面倒な夫婦でした。笑

 

6.最終決定

希望の擦り合わせが完全にできたら、はじめの数店以外のお店もチェックし、最終決定します。

 

希望の擦り合わせの結果、既製品では希望が叶えられずオーダーになることもあるでしょう。

 

その場合、ここからデザインを決めたり材質を決定したりと指輪作りが本格化してきますが、既製品でお気に入りがあった方は、ここで最終決定となります。

 

結婚指輪を選ぶ時は、まず結婚指輪を知ることから

はじめからお気に入りのブランドが決まっている方、自分でデザインをしようと思っている方は、今回の手順は当てはまりません。

 

あくまでも、結婚指輪について無知で、何から手をつけて良いのかわからない!
そんな方向けの手順です。

 

私たち夫婦は、20店舗以上のお店を回り、二人の希望を叶えてくれるお店に出会うことができました。

 

お互い譲れない希望を叶え、とても満足いくものを手に入れることができたと感じています。

 

ただ、それに至るまでかなり遠回りしたのも事実。

 

なぜなら、ネットなどでも「おすすめの結婚指輪」を紹介するサイトはあっても「結婚指輪を選ぶ手順、ステップ」を紹介してくれるサイトには、なかなか出会えなかったから。

 

結婚式自体もそうでしたが、知らない人は「そもそもまず何からしたら良いのか分からない」という人が大半だと思います。

 

今まさに結婚指輪を探そうとしている方!
この記事を読んで、ステキな結婚指輪に出会えることを祈っています。

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です