結婚式の準備、何からしたら良いの?はじめの3ステップをご紹介!




最近、結婚式の準備をしている友人が多く、先輩花嫁として、アドバイスを求められることがあります。

 

その多くが…

悩める人
まず始めに何したら良いのか分からない
悩める人
何から手をつけていいのか、さっぱり分からない

 

という声。

まめま
分かるよ。うんうん。
私もさーっぱり分からなかったから。笑

 

そんな友人たちも含めて、今から結婚式の準備をする人のために、まず何をすれば良いのか。

 

私が結婚式を挙げた経験から、どんなことから準備するとスムーズに準備を進めることができるのか、それをまとめてみました。

 

スポンサーリンク




始めの初めに準備すること

 

STEP1:「やりたい」をピックアップ

 

夫婦二人で「結婚式」について、思っているイメージや、願望をひたすら挙げて箇条書きにしていきます。

 

・教会で挙げたい
・神社で着物が着たい
・森の中会場がいいな
・街が見渡せる会場が良い
・カラードレスが着たい
・変わった衣装が着てみたい

 

などなど、ふぁっとしたイメージや願望でいいので、まずは夫婦でそのイメージの共有を行います。

 

今まで結婚式に参列したことがなければ、「結婚式」そのものが、全くイメージ付かない!という方もいると思います。

 

そんな時は「結婚式」でひたすら画像検索。何となくでいいので、イメージすることが大切です。

 

私たち夫婦の「やりたい」は…
夫→海が見える協会が良い
私→貸切が良い、当日他の花嫁さんと鉢合わせしたくない!

 

でした。
花嫁である私の考えとしては…
ホテル挙式だと、チャペルや会場が複数あるところが多いので、大安など日柄が良い日は、他の結婚式もある可能性が高いです。

まめま
来てくれるゲストの人たちに、比較されたり、他の花嫁さんと自分を比べたくない!という気持ちが強く、貸切に強いこだわりを持っていました。笑

 

STEP2:テーマ、方向性を決める

 

おすすめは、とりあえずゼクシィを購入して、いろんな会場のイメージ画像を見ること。

悩める人
こんなの好きかも
悩める人
こういうのはあんまり好みじゃないな

 

と好みの全体像を挙げ、旦那さんと結婚式の全体像を合わせていきます。

 

テーマの例として…

パステル
ポップ
カラフル
ナチュラル
ガーデン
ゴージャス
クラシカル
シック
クール
リゾート
ハワイアン
ヨーロピアン
アジアンテイスト
スポーティー
ヴィンテージ
モダン
日本風

 

などがあります。

 

全体のテーマを始めに決めておくと、結婚式全体の雰囲気に統一感が出ます。

 

私たち夫婦は、幸いにもお互いに
「カッコいい結婚式にしたい」
「ブラックやブラウンでシックに」
というテーマが好きだったので、夫婦で揉めることなくすんなり決まりました。

テーマがなかなか決まらない方はこちらをご覧ください。

結婚式のテーマが決まらない!オススメの決め方を大公開!

2018-02-19

 

もし、夫婦で意見が合わない時は、ウェディング雑誌やネット画像を見ながら、二人の結婚式を具体的にイメージして、意見を合わせていきましょう。

 

STEP3:式場探し

 

全体のテーマが決まったら、そのテーマに合った式場を探します。

 

最初は、いろんな式場のブライダルフェアに参加して、結婚式自体の雰囲気を掴みましょう。

 

それから、式場選びに大切なのは

 

・式場の雰囲気
・料理の質
・スタッフの対応
・交通アクセス
・可能な演出
・ドレスの種類

 

などです。
ブライダルフェアに行くと、結婚式に行ったことがなくても、結婚式のイメージが湧きやすいので、おすすめです。

 

実際料理が食べれたり、ドレスを試着できるプランなどがあるので、体験できるものは体験しておくと良いですね。

 

式場が決まると、あとはブライダルプランナーの方と一緒に、式場の花の飾りや、演出、料理、ドレスなど、細かい事項を決めていきます。

 

結婚式は決めなければいけないことが、たくさんあります。
途中で、その大変さに心が折れる時が必ず来ます。

 

でも、そんな時は…
・ドレスを着た自分の姿を想像する
・来てくれるゲストのことをイメージしてみる

 

など「当日の結婚式」を想像してみましょう。
きっと、ステキなイメージが出てきて、準備の大変さを乗り切る糧になるはずです。



「やりたい」をイメージ!

今回は、結婚式場で、結婚式を挙げることを前提とした準備ステップをご紹介しました。

 

しかし、「やりたいこと」をピックアップした結果、それが式場での結婚式できないこともあります。

 

例えば、私の友人には、大好きな水族館で結婚式を挙げた子、思い出のレストランでパーティ風結婚式にした子など、結婚式場以外での結婚式にした子も複数人います。

 

そんな人は、やりたい場所で、やりたい結婚式ができるのが、会場に問い合わせを行うなど、通常結婚式場で、挙式を挙げる時とは違うステップを踏む必要があります。

 

しかし、いずれにせよ「やりたい結婚式、好きな結婚式のイメージ」がないと、如何にもこうにも準備が進みません。

 

まずファーストステップとして、やりたいことリストアップ、イメージやテーマの決定を行いましょう。

 

追伸。
結婚式の準備では、決定事項がたくさんあり、その度に結婚式に対する気持ちの温度差等で、夫と喧嘩になる人も多いと思います。笑

 

この人でよかったのかな?
なんてマリッジブルーになることもあると思いますが、結婚式を挙げた一人の先輩として申し上げると…

 

当日の楽しさで全てチャラになります!

だから、結婚式の準備で訪れる「山あり谷あり」を、どうか二人で超えられることを祈っています。

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です