【口コミあり】産み分けゼリーって?おすすめベスト3商品の効果と安全性を比べてみた

子どもは元気に生まれてきてくれればそれが一番。

・・・とはいえぶっちゃけ男の子がいいな」「女の子が欲しい」と性別の希望ってありますよね?

まめま
どうも、こんにちは!1人目が男の子だったので、夫婦ともに2人目は女の子がいいなぁ…と考え中のまめま(@majime_zubora)です。

男女の産み分けは、性行為のタイミング産み分け方法だけでは確率はあまり高くないのが現実。

「体外受精とかめちゃお金かかる方法は無しにして、できるだけ確率上げた産み分け方法ってないのかな・・・」と検索魔になり、連日スマホとにらめっこ。

そこで見つけたのが

「産み分けゼリー」

この記事では、産み分けゼリーについて調査を行った結果を、ランキング形式でご紹介します。

今回比較した項目
  • 料金面
  • 効果
  • 使ってみた方々の体験談
  • やり方(使用法)
  • 副作用のリスク

実際に産み分けに成功した方の口コミから、商品の安全性まで、さまざまな面を総合的に判断しました。

まめま
産み分けゼリーを使えば、ママパパが考える家族計画の実現を少しでも手助けしてくれるかもしれませんよ?

そもそも男女の性別が決まる仕組みって?

産み分けゼリーのご紹介の前に・・・

そもそも男女の性別ってどんな風に決まるかご存知ですか?

男女の性別が決まる仕組み

産み分けゼリーとは?

産み分けゼリーは、膣内にゼリーを入れ、膣内の酸性・アルカリ性をコントロールすることで、X精子・Y精子の特性を生かし、希望の性別の赤ちゃんを産みやすくするものです。

男女産み分けのph表

ただし、強酸性・強アルカリ性(上の図で言えばph0〜2や12〜14など)では、膣内にゼリーを入れた際にしみる等、何らかの問題やトラブルが起きる場合が。

そのため、産み分けゼリーは弱酸性・弱アルカリ性の範囲になるように作られていて・・・

  • 女の子・・・ph4〜6or7
  • 男の子・・・ph7〜8
が良いとされています。

見た目は、タンポンの形をした容器が一般的で、その容器内ににゼリーが入っています。

注射器のように押し出すことで中のゼリーが出てくる仕組み。

使用方法は、性交前に膣内にゼリーを入れ、膣内を酸性(orアルカリ性)にします。

値段の相場は1箱10,000~15,000円。1箱にタンポンの形をしたゼリー入り容器が5~10本程度入っているものが現在主流となっています。

通常、男女どちらが生まれる可能性も50%です。

しかし産み分けゼリーを使うことでその確率を70~80%まで高められると言われています。

成分は自然由来のものを使用しているメーカーが大半。

今までにゼリーを使用したことで障害を持って生まれてきたり、奇形児が生まれるといった報告は一切上がっていません。

少し前まで、中国産のゼリーも多かったですが、今ではほとんどのメーカーが日本国産にこだわって作っています。

産み分けゼリーって?
  • 膣内にゼリーを入れて、膣内の酸性・アルカリ性をコントロールして希望の性別が生まれる確率をあげるもの
  • 使用時の希望の性別が生まれる確率は70~80%(ゼリー不使用時は50%)
  • 値段の相場は1箱10,000~15,000円(1箱に5~10回分程度同梱)
  • 成分は自然由来
まめま
それでは、現在日本で購入できる4つの産み分けゼリーをご紹介します。

おすすめ産み分けゼリーランキング

金額や安全性などを比較したおすすめランキングがこちら!

おすすめランキング圧倒的1位は「ジュンビー」の産み分けゼリー。

国内で販売されている産み分けゼリーの中で、唯一の「管理医療機器認定商品」です。

まだまだ新しい商品で、口コミも少ないですが、すでにその効果を実感した方も多く、安全面と効果から言っても一番のおすすめ商品です。

まめま
次章からは、2位以降の商品も含めて、使用者の方の口コミ等を見ていきましょう!!

第1位【ジュンビー】

ジュンビーおすすめ紹介漫画

ジュンビーは妊娠出産サポート用品を専門に取り扱っている「ジュンビー株式会社」の商品で、産み分けゼリーの中でも比較的新しい商品です。

(女の子用ピンクゼリーが2017年8月25日に、男の子用グリーンゼリーが2018年11月28日に発売)

産婦人科と共同開発され、厚生労働省が指定された第三者機関の審査で承認を受けた「管理医療機器認証商品」。

ジュンビーの産み分けゼリー

引用:ジュンビー公式サイト

成分も全公開されていて、その成分はなぜ必要なのかもきちんと公開しています。

ジュンビーの産み分けゼリーの成分

引用:ジュンビー公式サイト

ゼリーが入った容器も、特許を取得した独自設計されたものを使っていて、はじめての人でも簡単に安心して使えるような形になっています。

まめま
成分がしっかり表示されてると安心!

値段

お値段は1箱あたり14,800円1箱に10回分のゼリーが入っています。

まとめて2〜3箱買うと安くなるサービスもやっています。

まとめ買いがお得!
  • 1箱10本入り・・・14,800円
  • 2箱セット・・・定価29,600円→セットだと26,600円(3,000円オフ)
  • 3箱セット・・・定価44,400円→セットだと38,400円(6,000円オフ)

*金額は税別価格
*2箱セット、3箱セットは送料無料
*2セット買いした方には葉酸サプリは1袋、3セット買いした方には葉酸サプリが2袋付いてきます。

「まとめ買いがお得なのは分かったけど、使わなかったらもったいないしな・・・」って思う方もご安心ください!

  • おめでたキャッシュバックキャンペーン・・・ジュンビー産み分けゼリー使用で妊娠した方で、ゼリーが余ってしまった場合1箱10,000円で買取
  • 新品交換保証・・・購入したゼリーが未使用のまま使用期限を過ぎた場合に1本単位で新品と交換サービス

のサービスも行っています。

まめま
「まとめ買いの方がお得だけど、使わなかったらもったいないしな・・・」という心配してる方も、買取サービスや新品交換サービスがあると、まとめ買いに踏み切れますね!

効果と口コミ

まだまだ新しい商品ということで、口コミそのものが少ない商品ですが、その効果を感じている方も。

通常、産み分けゼリーの中でも、女の子用のピンクゼリーは酸性のゼリーになっています。

ジュンビーのゼリーはその酸性度がどのゼリーよりも高いことを立証している方も。

 

この投稿をInstagramで見る

 

友達がジュンビー以外の産み分けゼリーを持ってたから、それぞれ比較してみた🙄 そしたら左から ベイビーサポートは8くらい。これってアルカリ性😰 ジュンビーは4くらいだから弱酸性🙂 ハローベビ は7.0くらいだからほぼ中生🤭 女の子の産み分けゼリーって弱酸性になってないといけないはずなのに😱😱😱 軽い気持ちでやったら怖い結果になった😬 自分はジュンビー使ってて良かった🤗 皆さんも使う前に確認してみてください🤔 ちなみに私が使ったpH試験紙は楽天で600円弱で購入したやつです🙋‍♀️ ・ ・ #産み分け#産み分け女の子#妊活仲間募集 #妊活#妊活スタート#女の子希望#男の子ママ#女の子ママになりたい#女の子のママになりたい#女の子のママになれた#ジュンビー#ピンクゼリー#ジュンビーのピンクゼリー#ジュンビーピンクゼリー#産み分けゼリー#産み分け成功#産み分け体験#ベイビーサポート#ハローベビーガール #ph試験紙

yurina tsugawaさん(@yurinatgw629)がシェアした投稿 –

また、妊活雑誌で紹介もされています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

今日本屋さんに行って、何気に妊活の本を見ていると、、、 ジュンビーのピンクゼリーが掲載されていました🤗🎶 私も産み分けに成功した1人⭐️ 産み分けゼリーの存在を1人でも多く知ってもらえたら嬉しいなっ☀️ ・ ・ #産み分け#産み分け女の子#妊活仲間募集 #妊活#妊活スタート#女の子希望#男の子ママ#女の子ママになりたい#女の子のママになりたい#女の子のママになれた#ジュンビー#ピンクゼリー#ジュンビーのピンクゼリー#ジュンビーピンクゼリー#産み分けゼリー#産み分け成功#産み分け体験#妊活サポートブック#妊活サポート

yurina tsugawaさん(@yurinatgw629)がシェアした投稿 –

まめま
ネットだけではなく、雑誌でも紹介されていると安心感が増します。

使い方

使い方は簡単。

使用方法
  1. 小分け包装から、中身を取り出す
  2. 先端のキャップを折る
  3. 容器を膣内に挿入
  4. ピストンを押して、中のジェルを膣内に入れます
  5. 全て入れ終わったら、容器を抜いて完了

まめま
タンポンの要領で使えるから簡単だね!

安全性と副作用のリスク

日本の会社「ジュンビー株式会社」が開発している商品で、厚生労働省が指定した第三者機関の承認を受けている商品ということで、その安全性は高め。

入っている成分も自然由来で、今までに問題があったという報告は一切ありません。

まめま
赤ちゃんのこと、自分の体のことを考えたら、安全性が高い商品でなくっちゃ!

総合評価

ジュンビーの総合評価
  • 安心の「管理医療機器認証商品」
  • 産み分けに適したphの数値を実現
  • 雑誌で掲載されるなど他社評価も◎
  • 安心で使いやすい容器設計

なんといっても厚生労働省が指定した機関での承認を受けている点、自社サイトだけでなく、雑誌にも紹介されている点が、安心感アップにつながります。

まだ発売後新しく口コミが少ないですが、Twitterやインスタグラムでは、続々と効果があった口コミが上がっています。

(ジュンビーの口コミはほんと今後さらに増えていくと思います!)

まめま
安心感ナンバー1の商品です

ジュンビー公式サイトから

それぞれ購入することが可能です。

第2位【ベイビーサポート】

ベイビーサポートの産み分けぜりおすすめポイント紹介漫画

ベイビーサポートは、産み分けゼリーとして知名度が高い商品。

ベイビーサポートの産み分けゼリー

引用:ベイビーサポート公式サイト

安全性にこだわりを持って作られており、ゼリーはもちろん容器も袋も日本製。

ベイビーサポートは、ゼリーの製造場所の安全性にも力を入れていて、手術室の基準値であるクラス10,000以下のクリーンルームで製造されています。

クラス10,000以下のクリーンルームって?
クリーンルームとは、空気清浄度が確保された部屋のこと。

クリーンルームがどれくらいキレイか、どのくらい洗浄されているかは「クラス」と呼ばれる洗浄度で表されます。

手術室は感染症予防の観点から、クラス10,000以下に保つよう基準が決められています。(ちなみに住宅地のクラスは1,000,000以上と言われています。)

ベイビーサポートの産み分けゼリーは、手術室と同じくらい空気中の微粒子がない、キレイな環境で作られているということです。

また、全成分を公開しており、使用する人が安心して使えることに全力を注いでいます。

値段

1箱13,800円で7本入り。2箱セットで20%オフ、3箱セットで30%オフ。

2箱セット以上は送料無料です。

セットで買うとお得!
  • 1箱7本入り・・・13,800円
  • 2箱セット・・・定価27,600円→22,080円(5520円オフ)
  • 3箱セット・・・定価41,400円→28,980円(12,420円オフ)

*金額は税別価格
*2箱セット、3箱セット購入の方は送料無料

効果と口コミ

ベイビーサポートでは、おめでたお祝いとして、未使用ゼリーを1本1,000円で買取してくれます。

その点が気に入って購入している方も。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ピンクゼリーを変えました!! . ベイビーサポートかジュンビーか迷いに迷って ベイビーサポートにしました。 . 理由は3つあります。 1.価格 病院で念のため漏れることを考えて5〜6mlは 使った方がいいと言われていたので、 ジュンビーのを買うと事実的に1箱買っても 3回しか使用できないからです。 1.7ml×3本=5.1ml なので、、 ベイビーサポートだと1本4.5mlなので ギリギリ1本だけでも大丈夫なので、7回も使える!! . 2.返金制度 1本1000円で買い取ってくれる。 . 3.安全 全て日本で作られていて、安心して使えるため。 . 2箱 23846円 . #産み分け#女の子産み分け#妊活中#妊活記録#妊活アカウント#二人目妊活#ピンクゼリー#ベイビーサポート#タイミング祭り

chibichibi52さん(@love.52.love)がシェアした投稿 –

内容量も4.5mlと他社製品と比較して量が多いのも利用者から選ばれるポイントのひとつです。

ただ酸性度においてはジュンビーに劣ります。(むしろアルカリ性寄り)

まめま
女の子用ゼリーで酸性度が低いとちょっと心配・・・

使い方

使い方は簡単。

使用方法
  1. 袋から容器を出す
  2. 容器の先端キャップを外す
  3. 膣内に挿入し、ゼリーをいれる
ジュンビー同様、容器から押し出すように膣内にゼリーを入れる簡単設計。

安全性と副作用のリスク

安全安心に細部まで力を注いでいるベイビーサポートのゼリー。

100%天然由来、日本国内だけでなく、アメリカやヨーロッパの基準も満たすよう作られていて、今までに副作用等の問題報告は一切ありません。

総合評価

総合評価
  • 安心安全性に注力
  • 女の子用ゼリーは酸性度低め
  • 使い方は簡単

赤ちゃんにもしものことがあってはいけないので、安全性に関してはどのママパパも心配している点ですよね?

その点、とにかく安全安心に力を入れているベイビーサポートは、その不安感を取り除いてくれる商品です。

内容量も多く、未使用時は買取してくれるサービスがあるなど「損したくない」と考えている方にはおすすめの商品です。

第3位【ss研究会】

SS研究会の産み分けゼリーおすすめポイント紹介漫画

産み分けに理解ある産婦人科で構成されたSS研究会に加入している産婦人科で処方されている「ピンクゼリー」と「グリーンゼリー」

ss研究会の産み分けゼリー

産婦人科で処方される唯一の産み分けゼリーなので、安心感が違います。

他の商品と大きく異なる点はその使い方

他商品が、タンポンのような容器にゼリーが入っているのに対して、こちらのゼリーは、ゼリーを湯煎し、シリンジという注射器のような容器に入れ替えてゼリーを膣内の入れます。

値段

お値段は1箱10,800円

ですが購入時に会員登録が必要で、登録手数料5,000円が商品の値段と別でかかります。

*他の商品のようなまとめセット商品はありません。

効果と口コミ

ネット上では・・・

  • 使い方が面倒だった
  • ピンクゼリーを使ったけれど男の子が生まれた

という声が。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#gwあと1日 旦那さんはもう明日から仕事のため単身赴任先へ帰って行きました〜💦 お互いに一緒に暮らしてない日々が続いてきて、お互いにイライラするところが💦 あれ?夫婦に溝!?💦苦笑 * * * ✩︎✩︎長々とすみません✩︎✩︎ * #産み分け失敗 のキロク🖋 興味ない方や批判的な方は読まないでください(。>Д<)* * ちなみに… #産み分けチャレンジ して女の子授かれなかったけど2人目男の子も超絶可愛いです💗 でも3人目こそ👧願 * * * キロク🖋 * ずっと女の子がほしくて(1人目の時から)* 2人目妊活の時に主人に思いを伝えて…💗 #女の子産み分け #産み分け外来 に通いました🏥 * * 病院では🏥* ピンクゼリーの使用と… 排卵検査のため、2日前の特定をしてもらいました!(#体温測定 や食事など指導なく、、、排卵検査を毎月通院) * * 2017年11月から#2人目妊活スタート #主人の協力 でお医者さんの言われた日に、出張でヘトヘトの身体でも、私も会社の決算月で心身ともに疲れてても….仲良しをしましたが…中々妊娠できず。。 * * 数ヶ月経ち#リセット を重ねる度に焦りが… * 周りからも2人目は?とか聞かれるようになり 会社でもそろそろ考えてるの?とか言われ、1人目がすんなり出来たので、2人目妊活を公言してました←すぐできると思ってたので💦 * * 主人とも #3学年差 を目標に妊活してたもあり、そろそろ妊娠してほしいね💦と毎月話してました。 * * 9ヶ月目の2018年7月 🌙排卵日2日前の予定の日☔︎* 3学年差チャンスラスト月 * * 私が出張で帰りが遅くなり、上の子の保育園お迎え時間ギリギリになってしまい産婦人科に行けず。。。 薬局で買っていた#排卵検査薬 で2日前であろう日に検査💦 * うっすら線が出たので、2日前くらいだね。と病院に行けなかったので排卵検査薬を信じて仲良し💦 ↑ これが#産み分け失敗の原因 ⚡️⚡️ * * * 2日後に排卵検査薬を捨ててないことに気づき主人の部屋へ。 濃く線が浮き出てました⤵︎⤵︎💦 * * ゼリーも使い、浅く仲良く終わりました! 主人ともきっと大丈夫だよ🙆‍♀️🙆‍♂️と話し… * * 7.8.9.10月と#妊娠悪阻 と戦いながら色々ジンクスをネットでいつも性別を調べてました💦 * * * が結果………2人目も男の子でした💦 ギリギリ 3学年差で産むことは出来たけど、、、立派な🐘ベビー(。>Д<) * * 帝王切開で2回産んでるので、、、女の子が産まれるまで生み続ける!なんて言えないので、チャンスはあと1人☻ * * 主人ともラストチャンスは焦らず焦らず、#全てやりきろう と話になっています(。>Д<) ↑単身赴任なので妊娠できるか?も心配ですが。。 #産み分け女の子 #SS研究会#産み分けゼリー

souryomamaさん(@souryo03150401)がシェアした投稿 –

杉山産婦人科では過去20年間で、約5,000人以上を対象に調査した結果、こちらのグリーンゼリー使用で73%男児が生まれています。(なおピンクゼリー使用で74%女児が生まれています。)

あと、産み分けゼリーの中では安い方ですが、ネット購入時に別途5,000円かかるのが難点といえば難点。

使い方

使い方は少し工程が多いのが、このピンクゼリー(グリーンゼリー)の特徴

使用方法
  1. 45度~50度のお湯で、容器ごとゼリーを温める(約5分)
  2. 温まったら、3~4ccシリンジという注射器のような容器にうつす
  3. シリンジを半分ほど膣内にいれ、押し出すように膣内にいれる
  4. 5分ほど時間を空けてから性交をする
というように、ゼリーを温めたり、別容器にいれるなど手間がかかるのが難点です。

まめま
1回3~4cc使用し約5回分使えます。

安全性と副作用のリスク

杉山産婦人科では、何十年に渡りゼリーを使用しており、その安全性は証明されています。

・・・が成分に何が使われているのかなどの情報が公開されていない点は少し不安な点も。

総合評価

総合評価
  • 産婦人科処方で安心
  • 湯煎は面倒
  • 成分は非表示なのも心配な点

成分非公開なのが心配な点のひとつ。また湯煎が必要だったり、シリンジの容器を膣内に挿入するなど、使用面で不安な点も多いのも事実。

ただ産婦人科で使っているという点は安心感UPにつながります。

公式サイト>>>生み分けネット

【まとめ】産み分けゼリーを使ってみるのも選択肢のひとつに

最後にご紹介した産み分けゼリーのおさらい!

  • ジュンビーは値段・安全性含め一番コスパ◎
  • ベイビーサポートは容量が一番多い
  • SS研究会使用ゼリーは産婦人科処方で安心感抜群

産み分けゼリーの値段や内容量も大切なポイントではありますが・・・

  • 赤ちゃんに影響がないこと
  • 産み分けの効果が高いもの

が産み分けゼリーを使う点でもっとも重要です。

その点、調べた結果・・・

ジュンビー」の産み分けゼリーが、安全・効果の面ともに、ナンバーワン。

酸性・アルカリ性が安全な範囲内でもっとも調整されていること、厚生労働省が指定した機関の承認を受けていることが最大のポイントです。

 

男女どちらの性別がいいか希望するのは、贅沢なことなのかもしれません。

でもそれぞれに「家族」を持つ時の夢ってあると思うんです。

  • 男の子とキャッチボールしたいな
  • 女の子に可愛い洋服着せたいな

いや!もちろん女の子とキャッチボールするのも、男の子にカッコいい服買ってあげても全然いいし、子どもは親の着せ替え人形じゃないですよ?

それでも何となく描いてる家族像みたいなものがあって、もしその実現を後押ししてくれるものがあるなら、使ってみたいなって。

我が家も、1人目が男の子だったので、2人目以降は可能ならば女の子がいいなぁと。

そして娘と一緒に買い物に行ったり、料理したり、彼氏の愚痴を聞いてあげたいなぁ・・・という願望があります。笑

(夫も、娘とのお出かけや、結婚式で娘のウェディングドレス姿を見たいという願望があるそうです。)

ただ使うのなら、安全安心は絶対条件。赤ちゃんにもしものことがあったら悔やんでも悔やみきれません。

女性が妊娠出産できる期間は人生でそう長くありません。

何もせずに数年後数十年後に「やっぱ女の子も欲しかったな。産み分けに挑戦してたから、どうなってたかな」って思っても遅いかもしれない。

まめま
安全でかつ、少しでも確率を上げられるのなら、試してみる価値はありますよ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です