Twitterで企画してみた!どんな内容?紹介の方法は?全てお答えします。




まめま
こんにちは、まめまです。

この度「フォロワー200人記念企画!あなたのブログを私のブログで紹介します」を行いました。

募集内容としては

  • 企画参加者のブログを、私のブログで紹介する
  • 記事指定はNG(運営側でセレクト)
  • 募集時点では、紹介方法は非公開(のちに、あるブロガーさんに突っ込まれ企画途中で説明しました。笑)

 

結果、2018年8月26日23時に、募集を締め切り、参加総数200を超える大企画となりました。

 

この記事では

・紹介方法について
・紹介した企画参加者リスト
・運営側のメリットデメリット

について説明します。

 

スポンサーリンク




「あなたのブログ」の紹介方法

当初非公開だった紹介方法ですが、今回私は「企画参加者のブログを同じペルソナで集めたまとめ記事」にすることで、企画参加者の方のブログを紹介する方法を取りました。

なぜまとめ記事で紹介する形を選んだのか?
その理由についてお伝えします。

 

企画参加者側のメリットを考えてみた

今回の企画「フォロワー200人企画!あなたのブログを、私のブログで紹介させてください」を開催するにあたり、Twitter上で企画内容の希望を、事前にアンケートをとりました。

アンケートで投票数が一番多かったのが「ブログ内でブログや記事を紹介してほしい」という要望。

私は他の選択肢であった「Twitterで記事を紹介してほしい」という要望が1位になると思ってたんですね。

でも違った。
企画に参加したいと思っている人は、Twitterで紹介されるよりも、被リンクが欲しい。Twitter上で一時的に見られるよりも、長く見てほしいと思っていることを知りました。

では、長く読まれるには、どうしたら良いか。
長く読まれるためには資産記事、つまり流行に流されない記事を書く必要がある。

ということは検索流入が狙える形にしないといけない。
「Twitter企画!〇〇さんの記事!」というタイトルでは、SNS流入しか見込めない可能性が高いのではないか。

どうやったら、検索流入してもらえる形で、他の方のブログを紹介できるか。

そう考えた結果が「同じペルソナ設定の記事をまとめた記事を書く」という企画内容でした。

 

読者側のメリットを考えてみた

私はネット検索魔なので、よく検索します。

例えば子どものイヤイヤ期について困って、先輩ママの体験談を調べたとします。

イヤイヤ期といっても1〜3歳まで幅があるので「イヤイヤ期 2歳 対処法」などと、子供の年齢がタイトルに入った記事を選びます。

タイトルは確かにぴったり合う記事だと思って読んでみたけど・・・

「え?姑と同居してるの?それじゃワンオペの私とは違うわ」
「旦那めっちゃ協力的じゃん。うちの夫は違うから全然参考にならない。」

ってなること、結構あるんですよね。

家庭環境や、夫の協力具合、専業主婦かワーママかによっても、解決策は違う気がします?

そんな時は私はどうするか?
さらに検索下位の記事を見に行きます。

でもそれってちょっと疲れる時も。

「2歳の子のイヤイヤ期で、同居してなくて、夫が全然協力してくれない家庭の対処法が知りたいんだけど?」

でも、それ検索で全然引っかからないんです。笑
検索ワードを入れても入れても、欲しい情報が手に入らない。

悩める人
こんなに困ってるのは私だけで、ほかの人はきっと夫がイクメンなんだ。

そこで「家庭のタイプ別のイヤイヤ期まとめ記事」があったら?

私と同じ条件の人が見つかる可能性がぐっと上がります。

それから、まとめ記事に記事だけでなく書いている人のプロフィールも一緒に載っていたら?

悩める人
え!この人同じ関西出身?2児の母って私と同じーー!

となると、紹介されていたイヤイヤ期以外の記事も読みたくなる気がする!

そう思ったんです。

 

結果!みんなにメリットがある企画を思いついた!

読者が検索に使う時間を短縮することで、読者から有益なブログだと思ってもらえる。

紹介したブロガーさんには、あなたにぴったりのペルソナを紹介してあげられる。

やるからにはできれば、読者も、企画参加者も、私もみんなハッピー!な企画にしたかったんです。

 

企画採用記事の選び方

企画の記事を選ぶ際に2つ基準にしたことがあります。

できるだけ記事作成日が3ヶ月以内

なぜ新しい記事に的を絞ったから。
これまで数十記事書いた方なら分かると思います。

悩める人
昔の記事読まないデーーー!
悩める人
まだリライトしてないーーー!

違いますか?笑
私はそうです。過去記事はまだリライトが追いついていないので、紹介されたくない!!!

ある程度記事書いてきた後なら、何とか見られる形になってますよね?

高校までメイクしたことなかった子が、大学デビューしたけど、メイクがクソ下手。
でも、大学四年にもなるとこなれた感じに見えてくるわけですよ。笑←伝わったかな?笑

だから、できれば新しい記事、どんなに古くても直近3ヶ月以内の記事を選ぶ基準としました。

まめま
本当に紹介したい記事があって、それが直近3ヶ月以内じゃなかったけど、選んだよ!と言う場合もあります。

 

人気記事ベスト3以外

ベスト3以外の、もうちょっとしたら読まれる記事や、全然読まれてないけど良記事!というものにスポットライトを当てた方が良いのでは?と考えました。

まめま
こちらも、紹介したいのがベスト3内にあった場合は、ベスト3から選んだ場合もあります。すみません。

 

スポンサーリンク

今回紹介した記事のタイトルと紹介したブログリスト

この章では紹介記事タイトル、初回させていただいた方の名前を載せていきます。

 

リスト①イヤイヤ期の対策についての記事

 

【この記事で紹介させていただいた企画参加者リスト】
トモママさん
はにさん
takaさん(保育士ライフブログ作者)
めぐむさん

現在はまだ4人ですが、多い方が読者にとって有益だと思うので、今後追加予定。

リスト②家計のやりくり、貯金するための方法について

 

【この記事で紹介させていただいた企画参加者リスト】
まめころさん
ナナミライさん
くんママさん
シーアさん
もこさん
レモンさん
くーやんさん

リスト③ブログタイトルの付け方例について

 

【この記事で紹介させていただいた企画参加者リスト】
・企画参加していただいた方全員

 

リスト④ブロガーのTwitter利用について

【この記事で紹介させていただいた企画参加者リスト】
しずくさん
ノイさん

今後は、紹介記事そのものもリライトを重ね、検索上位を目指します。

また、今回リストにない方でも、同じペルソナに向けて書いた記事がブログにあれば、随時付け加えていく予定です。

 

企画運営側のメリットとデメリット

こちらに関しては、記事を作成してみたら思いのほか長くなってしまったので、別記事でお伝えしています。

関連記事>>>Twitter企画!運営側のメリットとデメリット

 

被リンクをプレゼントする企画は、初心者でもやりやすい企画

Twitterの企画で、人が集まりやすい企画と言えば・・・

  • アイコン書きます
  • ブログ診断します

といった企画。

でも誰しも絵が描けるわけじゃありません。またブログ診断をできるような実力者ばかりでもないですよね?

その点、今企画のように、企画参加者のブログを紹介する企画は企画初心者でもやりやすい企画と言えます。

まめま
紹介方法はとりあえず置いといてね。

ブログ初心者ならではの視点で紹介できるのも、初心者の特権であると考えることもできます。

悩める人
企画してもどうせ集まらない

とやる前から諦めるのは、もったいない!

ぜひあなたもTwitterで企画をやってみましょう!

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です