2歳前でストライダーデビュー!我が家が「へんしんバイク」にしなかった理由




ストライダーやへんしんバイクなどの「キックバック」
どれをいつ買ってあげるべきか?

結論から言うと、我が家では「ストライダーを2歳直前」で購入しました。

ストライダー 2歳 男の子

この記事では

  • 2歳直前の我が子にへんしんバイクではなく、ストライダーを購入した経緯
  • ストライダーの種類と特徴

について我が家の体験談をお伝えします。

キックバックの購入を迷っている2歳〜3歳のお子様をお持ちのママパパへ。

我が家の体験談がキックバック選びの参考になると幸いです。

スポンサーリンク




ストライダーorへんしんバイク!購入のきっかけは「外遊びのレパートリーを増やしたかったから」

家の目の前に広めの公園があるのですが、我が子が興味があるのは滑り台とブランコくらい。

加えて、基本インドアな我が子。
「公園行こう」と声をかけても首を横に振られる日々。

別にインドアでも本人が楽しいならそれで全然構わないんです。

でも、外遊びの楽しさや、レパートリーが増えれば、日々の生活がもっと楽しくなるのではないか…と常々思っていました。

そのタイミングで2歳の誕生日プレゼントに義父母がキックバイクを買ってあげたいという話が出たため、実店舗を見に行くことに。

はじめは「へんしんバイク」に乗せてみたけど・・・重たくてムリだった!

義父母や私たち夫婦の認識で

  • ストライダーはブレーキがない
  • へんしんバイクひブレーキが付いていて、後から自転車にもできる

くらいの知識しかありませんでした。

とりあえず長く乗れそうな「へんしんバイク」の試乗をさせてみたところ・・・

重すぎて倒れてしまい、恐怖心が出てしまった我が子。泣

もう一度チャレンジしよう!と声をかけてまたがらせようとしましたが、一切近づいてくれません。

実際に持ってみましたが、そこそこの重さがあり、2歳直前の我が子には到底扱える代物ではありませんでした。

ストライダー へんしんバイク 2歳ストライダー へんしんバイク 2歳
スポンサーリンク

ストライダーに試乗してみたらノリノリだった

その後、ストライダーを取り扱うムラサキスポーツへ。

すると今度は自分からストライダーに乗りたいと言ってきた我が子。

実際に乗せてみたら、ヨチヨチではありますが、コケることなく進んでいきます。

ハンドル操作も多少のぎこちなさはありますが、一人で方向転換できていました。

2歳児におすすめ「ストライダーの種類と色」

店頭に置いてあったストライダーには大きく3タイプありました。

  1. クラシック
  2. スポーツ
  3. プロ

の3種類です。
ストライダー2歳 種類

プロは大会に出場する子向けということで、残る選択肢はクラシックとスポーツ。

最大の決め手は、サドルと色のバリエーション。

クラシックの方は、サドルがプラスチック製。一方スポーツの方は、柔らかい素材でできています。

またクラシックの方は色が4色に対し、スポーツは7色。

サドルは柔らかい方が乗り心地がいいだろうということで、我が家では「スポーツ」タイプに決定。

ちなみに色は本人が選んだ「赤」になりました。

ストライダー 2歳

ストライダーの組み立ては簡単

店舗でも組み立ててくれるとのことで夫が「自分で組み立てる!」と言いだしました。笑

箱の中に入っていた組み立て説明書は英語。

ストライダー マニュアル
しかし、日本語の補足マニュアルも完備されています。

ストライダー マニュアルストライダー マニュアル

ものの30分も経たずして組み立て完了。夫曰く「簡単だった」とのこと。

ストライダーの特徴と良いところ

ストライダーの特徴としては、実際に乗っている我が子を見て感じた点は

  1. 本能で直感的に操作している
  2. バランス感覚が身につく
  3. 軽い

の3点。

特に教えるわけでもなく、またがって自分で乗りこなし始めましたし、コケそうになるときは、自分なりにバランスを取ろうとしている様子が見えます。

また、へんしんバイクと違い、軽いので本人も恐怖心なく操作できているようです。

ストライダーとへんしんバイクはそれぞれこんな子におすすめ

ストライダーおすすめの子
・2歳前後
・小柄な子
へんしんバイクおすすめの子
・3歳前後
・身体が大きめ

3歳頃に買い与えるならへんしんバイクもアリだと感じました。

・・・が我が子は2歳直前で、平均よりすこーし小柄な子なので、ストライダーに決定しました。

2歳児はへんしんバイクよりストライダーがおすすめ!

ストライダーを買ってからは「お外で自転車乗ろうか」と声をかけると元気よく玄関に向かうようになった我が子。

もちろん相変わらず室内遊びも好きですが、外でストライダーに乗る遊びもお気に入りの遊びの一つに。

1年待って、3歳頃になって、大きくなってからへんしんバイクを買う選択肢もあったんです。

しかし、外で元気よく笑顔でストライダーを乗り回す我が子を見てると、このタイミングでの購入は良かったと感じます。

ストライダーの購入を検討中の方
ストライダーかへんしんバイクで迷っている方

一度店舗にお子様を連れて行って

  • キックバックに対する興味の有無
  • 操作ができる力があるかどうか

などを含めて検討をしてみることをおすすめします。

その上で

  • 2歳前半、小柄な子ならストライダー一択
  • 2歳後半、3歳超えて購入するなら、へんしんバイクもアリ
というのが、我が家の経験から言える「キックバイク」の選び方です。

【追記】
外遊びが好きになりすぎて、なかなか家に帰らない現象が発生する可能性があります。笑
ママパパ・・・ファイトです!!

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です