育児のイライラが限界寸前!ストレス解消法は「自分のために」にお金と時間をかけること




1歳半の我が子は絶賛イヤイヤ期中

抱っこを求めらる

抱っこするとイヤがる

イヤがるので降ろす

抱っこして欲しくて泣く

無限ループ

 

まめま
はい詰んだ!泣
何が正解なのかも、どうしたは良いのかもお手上げ状態。

何でもイヤイヤの我が子にママはイライラが限界寸前。

イヤイヤ期そのものは、成長過程で仕方のないことで、時間が解決してくれると先輩ママは言います。

関連記事>>>イヤイヤ期を乗り切る対策!先輩ママパパ4人に聞いたリアルな体験談

 

でも!私は「」イライラしてるこの気持ちをどうにかしたい!!!

そこで私がイライラを解消するためにやったのが「自分のために」お金と時間をかけること。

この記事では

・自分にお金と時間をかけることって何?

・自分のためにお金と時間をかけると、どうしてイライラがなくなるの?

・お金と時間をかけた結果、イライラがどうなった?

についてまとめました。

 

スポンサーリンク




自分にお金と時間をかけること=他人ベースの選択から離れること

自分にお金と時間をかけることの例としては

  • 欲しいものを買う
  • ネイルサロンに行く
  • ジムに行って体を動かす
  • 温泉に行く

などが挙げられます。
つまり、自分自身の身体や心のためにお金を使う行為をすること。

私は、子どもが生まれてから、いや妊娠してから自分自身にお金も時間もかけなくなりました。

それは「ママ」だから我慢しなくちゃいけない!という気持ちがあったわけではありません。

単純に、妊娠出産で働けなくなり収入が減って、子どもが増えたことで支出が増えたから。

食費や家賃は必要経費なので、削りやすい「自分のためのお金」を削っただけ。

だけど、納得して削っていたはずの、自分のためのお金と時間が無いことにストレスを感じることも。

それは毎日あまりにも他人ベースで生き過ぎたから。

食事やお風呂、寝る時間、全てを子ども中心に動く生活。
外食も子連れで行けるところ。遊びに行くのもオムツ替えのシートがあるところ。

私は「私という人間」のためにお金と時間を使うことで、今までの我慢やイライラを解消したいと思ったんです。

同じ選択でも自分の意思で決めたことと他人が決められたことは違う

ではなぜ、自分のためにお金と時間を使うことが、イライラ解消になるのか?

それは、自分の意思のみで、何かを決めることが、他人から解放されることになるから。

人は強制されたり、人から選択肢を狭められると不自由さを感じます。不自由を感じるとイライラした気持ちになります。
仮に同じ選択肢だとしても、自分で決めるのと、人から言われるのじゃ感じ方が違うんです。

たとえば、親から勉強しなさいと言われるとしたくないけど、同じ宿題を自らやろうと決めてやるんじゃ気持ちが全然違いますよね?

私は、今回自分にお金と時間をかけることとして「美容室でパーマをかけること」を選びました。

産後美容室には、何度か行きましたが、それは「邪魔な髪の毛を切るため」

よって、美容師さんへのオーダーはいつも決まって・・・

  • とにかく短くして、美容室に来る回数を少なくしたい
  • 流行りとかどうでもいいんです、手入れいやすい髪型がいい
  • カラーはしません。プリンになってもいつ美容室これるか分からないんで。

全ては、子ども中心で、子どもありきの選択肢だったんです。
自分がしたい髪型じゃない。でも仕方ないから、これを選ぶしかない。
そう思っていたんです。

でも今回美容室でパーマをかけることにしました。
それは、子どもがどうこうとかは全く関係ありません。私個人がしたいと思い、自分の意思のみで決定したこと。

「美容室に行く」という同じ選択肢でも、今回と今まででは全く気持ちが違います。

 

スポンサーリンク

自分にお金と時間をかけた結果、イライラは見事解消!

私は「美容室でパーマをかける」ということで、自分にお金と時間を使いました。

その結果・・・

  • 大人と会話できて、話が通じないストレスから解放された
  • 自分のための出された飲み物を飲みながら、ゆっくり雑誌を読むことがストレス発散になった
  • お姫様のように髪の毛を扱ってもらえて、気分が上がった

という効果があり、見事イライラは解消!!

私は・・・

  • 育児という「日常」から離れて「非日常」を味わえた
  • 自分ためにお金と時間を使ったことで「自分の意思で決めたことができた!」と満足感を得た

ということで、自分の中に溜まっていたイライラがなくなっていくのを感じました。

カットと パーマを含めて計3時間。
夫が子どもと一緒に、美容室に私を迎えに来ました。
迎えに来てくれた我が子を見た時にいつもより愛おしく思う自分がいました。

あれだけイライラしていたことは、どこへやら。笑

抱っこ〜と私を求める我が子を思わず頬ずり。
その後デパートで買い物をしている時も、ふと鏡に映る自分を見てニヤニヤ。

ただ髪の毛をクルクル巻いただけなのに、巻く前と後では世界が変わって見えました。笑

育児にイライラするときは「自分」を変えてみる

美容室に行ってパーマをかけても、次の日からまた、イヤイヤな我が子と向き合わないといけない事実は変わりません。笑

でも、毎日心の中に蓄積されていた「イライラ」はほぼゼロに。

イヤイヤ期がなくならない限り、イライラは無限に生まれます。
でも、溜まったイライラを定期的に消化できれば、心が晴れていき、ストレスが限界に達する前に、気持ちを落ち着かせることができます。

私の好きな言葉に「他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる」という言葉があります。

我が子のイヤイヤ期を、親が完全にコントロールすることは不可能です。
でも、そのイヤイヤ期で溜まる自分のストレスを、自分の意思で発散することは可能です。

 

育児のイライラが限界に達しそうなママ!

ちょっとだけ自分にお金と時間をかけてみませんか?
昨日までと世界がちょっと違って見えるかもしれません。

 

ちなみに。
今回私はお金と時間を使い、自分の意思のみで選択する=美容室でパーマをかけるというイライラ解消法をやりました。

ただママの中には、自分のためにお金を使うことに罪悪感を感じるママもいます。

そんなママの場合、自分のためにお金をかけることは、逆にストレスに。

自分のためにお金を使うことが苦手なママは、あまりお金がかからないイライラ解消法を考えるという方法の一例がこちら。

  • 図書館で借りて本を読む
  • 家のお風呂に入浴剤を入れて、お風呂に入る
  • 普段子供の寝かしつけで見れない深夜のバラエティ番組を録画して、昼間に見る

お金をかけずに、時間だけ自分のために使う方法もおすすめです。

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

まめま

20代後半、真面目だけど超絶面倒くさがりママ、略して「まめま」です。 1歳ヤンチャboy、俺様旦那、ぶちゃカワ犬との4人暮らし。 日々、妊娠や出産、育児に関する悩みについて調べたり、経験したことを綴っています。