「Twitterでとりあえず手当たり次第フォローして、ブログ記事垂れ流してたらPV増えるでしょ」と思っている大バカ者のあなたへ




まめま
どうも、まめまです。

 

あなたはTwitterとブログをどう連動させていますか?

Twitterを始めた頃の私は・・・

Twitter?今までROM専で、自分から発信したことないから、よくわかんないわ。

とりあえず手当たり次第フォローしたら、相手もフォローしてくれて、そこに書いたブログ記事をとりあえず投稿していればいいんでしょう?

と本気で思ってました。
えぇ、本気で思ってたんです。

大バカものですね。信長以上の大うつけ者です。
タイトルの大バカ者とは、まさに私のことです。

この記事では

・私がTwitterとブログを始めて連動したころの心情

・2018年8月現在Twitterとブログを連動している心情

・SNSからの流入のメリットとデメリット

・SNS流入に成功しているブロガーさん一覧

をご紹介します。

 

スポンサーリンク




私がTwitterとブログを始めて連動したころの心情

冒頭で述べた通り、ブログとTwitterを連動し始めた頃の私は、とにかく手当たり次第フォローして、記事を垂れ流してました。

フォローしていたのは、育児中のママ。私のブログの基本のペルソナ(ターゲット)です。

でも、全然PVが増えない。フォロワーも増えない。
それどころか、フォロー外されることの方が多い。

あれ?こっちがフォローしたら、そっちもフォローしてくれるんじゃないの?
記事流したのに、なんで読んでくれないの?

って思ってました。

今思えば、本当に失礼な話です。
当時の私は、フォロワーさんを「数」でしか見てなかったんです。

相手も私と同じ人間で、いろんなことを考えながら生きている人なんだっていう基本的なことが、頭から根本的に抜けてました。

友達でもそうですよね?
急に「うちら友達だよね!はい!これ私が作ったお菓子なの。食べて!食べて!ぇぇ?なんで食べてくれないの?」

・・・うざい!!!笑
この上なくうざい!!!!

こんなの友達なんかじゃない。
SNSという閉鎖的な空間が、リアルとは違う世界だと思い過ぎていたんですね。

スマホの向こうに人がいるのに。

 

 

Twitterの向こうに人がいること、それを教えてくれたのは、先輩ブロガーさんたち。

ブロガーさんをフォローし始めると、いろんなブロガーさんの情報がタイムラインに流れてきます。

みんな楽しそうにおしゃべりしてて、記事を垂れ流しにしてる人なんていませんでした。

垂れ流しにしない代わりに「〇〇な思いで書きました」「〇〇なことがあって、びっくりして書きました」などと書いた気持ちと一緒に紹介されている方が多かったです。

そして、そんな風に書き手が見える記事はついつい読みたくなるんですね。

読んだだけじゃ終わらないのも、先輩ブロガーさんたちが教えてくれました。

感想をツイートする、引用リツイートで自分のフォロワーさんにも紹介する。

そうすることで、またブロガーさん同士も繋がったり、いろんなブログに出会える。

優しいSNSがそこにありました。

 

2018年8月現在Twitterとブログを連動している心情

この記事を書いている2018年8月現在。
私のフォロワーさんは200人を超えました。

Twitterとブログを連動し始めたころの私はもういません。

仲間のブロガーさんたちと切磋琢磨したり、先輩ブロガーさんからブログを添削してもらったり、新しい情報を集めたり・・・。

フォロワーさんはもう数ではなく、一人一人大切な仲間、友達です。
記事も、本当に読んでほしいときには、タイムライン上で紹介させてもらっています。

Twitterの居心地が良過ぎて、ツイ廃になり過ぎて、ブログ記事の更新が滞るという本末転倒なこともしばしば(笑)

ブログを書くのは、孤独な作業です。
はじめの頃は誰からも読まれないので、こんなことやっても無駄かも・・・と思いがち。

でも、そんなときことTwitterで仲間を見つけたり、ライバルや憧れ、目標を見つけるという方法があるんです。

 

スポンサーリンク

SNSからの流入のメリットとデメリット

ここまでTwitterとブログを連動することの良い部分ばかり紹介してきましたが、デメリットもあると私個人は思っています。

SNS流入のメリット
・検索流入よりも短期間でPVを集められる可能性が高い
・読んでくれた人から直で反応が返ってきやすい
SNS流入のデメリット
・Twitterの更新をやめたら、流入が減る
・PVが集まってくると、同業者に分析される危険性が高まる

 

SNS流入に成功しているブロガーさん一覧

まめま
ここまでで、SNS流入のメリットやデメリット、大切なことなどは、お分かりいただけました?
悩める人
はい!わかりました!・・・でも、実際どんなSNS流入を見本にしたら良いんでしょうか?

という方のために、私が思うSNS流入で成功しているブロガーさんをご紹介します。

[注]SNSだけの運用をされているPVマフィアさんや、KUMAP。すでに神領域のイケハヤさん、はぁちゅうさんなどは、この一覧には入っていません。

ミカコさん

ミカコさんはブログを初めて1ヶ月で9000PVを突破したスーパーすごい人!

フォロワー数もすでに1000人を越えています。

なぜそんなにフォロワーが集まるのか?
私自身ミカコさんのフォロワーなんですけど、人柄がTwitterを通して、さらにスマホを通して伝わってくるんです。

ときどき、興奮することがあると「ハァハァ」いっちゃう変態さんですが(笑)それが本当に嬉しくて興奮してる様子が、こちらまで伝わってきます。

その人柄のよさが、人を呼ぶんだと思います。
ブログもとても読みやすい文章で、流れるように頭に入ってくるんです。

ブログ初心者なんて言ってますが、初心者なしらかぬ実力の持ち主です。

そんなミカコさんがなぜフォロワーが1000人越えしてるのか?ご本人が記事にされています!

この「短期間でフォロワーが1,600人超えした理由【初心者主婦ブロガーのTwitter】」という記事を読めば、ミカコさんのことがより分かります。

 

マフィンさん

マフィンさんは、私が一方的にフォローさせていただいたいるんですが、みんなのお兄さん的存在。

いつもみんなに優しいリプを返しているマフィンさん。
そんなマフィンさんは異色の経歴の持ち主。

ブログを読めばその異色さがわかると思います。
その人生経験の深さが、ツイートにもにじみ出ているんだと思います。

 

ゴンさん

Twitterイラスト界で知らない人はいないのではないかというくらい、凄腕アーティストのゴンさん

ほんと多彩な才能の持ち主で、描く絵が全て別人が書いたかのように、タッチが一枚一枚違うんです。

Twitter上でフォロワー500人企画している間に、600人を超えちゃうほど。

そしてフォロワーさんへのお返事が面白いし、愛があるんです。ゴンさんを含む数人の方の会話は読んでるだけでクスッとなるか会話で、SNSの平和を垣間見れます。笑

ブログにイラストに、グッズ、図解なんかもできちゃう何でも屋さん!
SNS上でゴンさんのファンが大量発生中です!

 

リアルな人間関係をSNSでも築こうとする気持ちがフォロワーを増やしブログ読者を増やす

SNSは特別な空間じゃありません。
リアルと一緒。
Twitterの向こうに人がいます。
スマホの向こうに人がいます。

それを忘れると、Twitter上では、誰にも相手にされなくなるし、SNS流入でブログPVを増やすなんて絶対できません。

フォロワーが多くなっても、フォロワーを大切にしている人が最後までTwitter界やブログ界で生き残っていると私は考えています。

「Twitterでとりあえず手当たり次第フォローして、ブログ記事垂れ流してたらPV増えるでしょ」と思っている大バカ者のあなたへ

今すぐ手当たり次第にフォローして、ブログ記事を垂れ流しにするのをやめましょう。

あなたと友達になりたい、ライバルになりたいと思っているたった1人と交流してみましょう!

 

【追記】
以下に追記を載せています。お時間ある方はこちらもお読みいただければ幸いです。

【追記】補足説明

先日この記事をアップしてから、たくさんの皆様にさまざまなご意見、ご感想をいただきました。

そのご意見、ご感想の中には、私の説明不足で、私の思いが正しく伝わっていない部分がありました。

不快な思いをされた方、すみませんでした。

そこで、私の思いを補足させていただきたいと思います。

 

Twitterの使い方

Twitterそのものをどう使おうが個人の自由です。

うん◯漏れそう
だりぃーねみぃー

全然OK!SNSは
誰かに共感してもらいたくてつぶやく人
怒りをぶちまけたい人
など、たくさんの使い方をしている人がいます。

有益なことしか呟いたらいけないの?

そんなことありません。
私が言いたいのは「Twitter使って、自分のブログを読んでほしいとするならば!フォロワーさんを数と見ずに、人として見ないと、効果ないよ?」ということです。

何でもないつぶやきを制限つもりはこれっぽっちもありません。

Twitterに垂れ流していい人たち

しかし、まれにTwitterに垂れ流しにして良い人たちがいます。

それは「その人そのものに価値やブランド力がある」人です。

たとえば、アイドルが「今日は◯◯ランチを食べましたー!」とブログで書いて、Twitterで宣伝したとしましょう。

一般的な人はこれじゃブログは読まれないんですが、アイドルが何を食べたか気になるとファンにとっては、有益な情報です。

その人そのものに価値やブランド力がある場合は、とにかく自分のブログを垂れ流すことがフォロワー=ファンの求めるものだと考えられます。

 

「でも私が書いた記事を必要とする人がいるはずなんです!」と思う人へ

悩める人
私には価値やブランド力はありません。でも、私の記事は読んだら救われる人がいるはずなんです!どうにかTwitterで記事を紹介して読んでほしいんです!
と思うのなら

信頼される人間になることをおすすめします。

たとえば育児ブログをやっているAさんがいたとしましょう。

Aさんはどうしても自分の記事を読んで欲しくて、同じ育児をしているママをフォローし、記事をTwitterで流したいと考えている。

ならば、どうやったら、フォロワーさんに自分の記事を読んでもらえるのか?を考えるべきだと私は思います。

私なら、まずはブログに関係のあることは一切つぶやきません。
なぜなら、育児ママはネットビジネスに嫌悪感を抱く人が多いからです。

それはネットに疎い騙されやすい主婦vs.悪徳ネットビジネスマンという悲しい戦いの歴史があるから。

全ての人が悪くないのに、むしろ一部の人なのに、ネットビジネス=悪のイメージを持った人がまだまだ多いのが現実。

要は信頼されてないです。
だから、信頼される人間になる必要があります。

ブログのことは一切呟かず、毎日の育児のイライラや夜泣きの大変さをありのままにつぶやく。育児あるあるですね。

すると共感してくれた人がフォローしてくれます。
日々のつぶやきから交流があっても良いし、呟くだけでも「共感」を得られ続ければ、信頼関係が出来上がってきます。その後は、他の方の記事を紹介します。

「夜泣きで困ってたけど、これ読んだら効果あった!良かった!」という感想のような紹介。

今まで共感してくれていた人たちは「◯◯さんがそう言うなら」と記事を読んでくれる可能性が上がります。(ママ同士の口コミみたいなものですね。あの人が言うならちょっと試してみるか!みたいな)

そして、その記事が読んだ人にとって有益であれば、その記事を紹介してくれた人は「有益な情報をくれる人」になります。

その過程を踏んだ上で、Aさんが自分自身の記事を紹介すれば、読んでくれる人はたくさんいると思います。

これは何も育児ブログに限ったことじゃありません。

とにかく面白いことを呟いている人がいて「この人の言うことはどれも面白い!」と思ってもらえれば、フォローされる。

フォローされたら、面白いと思った他人の記事を紹介。紹介した記事が面白ければ「面白い情報を流してくれる人」認定されます。

そしたら自分自身が書いた記事も「あの人の記事なら面白いかもしれない」と思ってもらえる確率は高くなると思います。

もちろん、全ての人に共感を得られること、信頼されることは不可能です。

でも、それで良いのでは?
あなたが自分の記事を読んでほしいのは「みんな」ではなく「たった1人のこの情報を伝えたい人」なんじゃないですか?

何度も申し上げていますが、私がこの
記事で一番言いたかったことは・・・

「Twitterを使ってブログを運営したいのなら!Twitter上のフォロワーさんは数じゃないんだよ。

そのスマホの向こうには、あなたと同じようにTwitterやってる人がいるんだよ?忘れないでね!」
ということです。

私のこの情報も、受け取り方はさまざまなので、不特定多数の人に伝えようとは思っていません。

 

「もっと気軽に考えていこう」

「とりあえずフォロワーして、離れる人は離れるし、ブログ記事も流してたら、いつか誰かには届くよ!きっと!」

そういう考え方も全然OK!でも、PVが欲しい!とするならば、あまりオススメはできないやり方。

 

私が伝えたかった人は、Twitter上で自分のブログを垂れ流しにすれば、簡単にPVが得られると思っていた過去の私です。

そして、過去の私と同じように、PVは欲しい、Twitterからも流入が欲しいと思っているにもかかわらず、フォロワーを数としか見ていないあなたです。

スポンサーリンク





2 件のコメント

  • まめまさん、こんにちは、初めまして!
    育児の漫画ブログをやってます、たきぽんと言います(。>∀<。)
    唐突にコメント、失礼いたします(ノω=`)

    私、今までツイッターをやっていなくて、2ヶ月ほど前にブログを初めてツイッターの世界に初めて触れたのですが、悩みがあるんです。
    ツイッターのタイムラインの流れが早すぎて、追いつくことができないんです(*T_T*)

    ツイッターを見ると、前回見たときの最新の呟きは遥か下の方で、追っても追っても前回の最新が見当たらず…。
    それで諦めて最近の呟きを見たりしていたんですが、私が見ていないタイムラインの中にコメントしたい呟きが実はあって、数日時間が経ってからたまたまそれを知る、みたいなことが何度もあり…(*T_T*)

    私が呟くとすぐコメントしてくれる方もいらっしゃるのに、同じように返せなくて本当、申し訳ない気分になっています(ノω=`)

    皆さん、どうやってタイムラインを追っているのでしょうか?やっぱり、見る頻度が低すぎるんでしょうか?だいたい、1日3回くらい見てるんですが…足りなさすぎですか?(*T_T*)

    初めましてでこんな質問してすみません|ω・`)
    ツイッターと上手に付き合えている方にいつか聞いてみたいってずっと思っていたので(≧w≦;)

    長々とすみません(゚Д゚;)

    • コメントありがとうございます(*´꒳`*)
      はじめに言っておくと、私はツイ廃なので参考にならないかもです。笑

      でも、タイムラインはリアルタイムで追えなくて、コメントしたい呟きにはコメントしていいんじゃないかな?って個人的には思います。

      いつコメントもらっても、もらった側は嬉しいですよ?
      たきぽんさんは時間が経ってからのコメントは嫌ですか?(´・ω・`)

      私は自分が何気なく呟いたことに反応があるだけでも嬉しいです(*´꒳`*)

      タイムライン全部追えてる人はそういないんじゃないかな?
      Twitterがお仕事ならまだしも、皆さんそれぞれの生活がありますし(*´꒳`*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です