2人目への壁〜欲しいけど欲しくない!迷う理由と私の結論〜




現在我が子は1歳5ヶ月。
実母や義母、夫からも「そろそろ2人目」の話がぼんやりと出ています。

 

特に夫はひとりっ子で育ってきて「ひとりっ子で良かった」と思うことはあまりなく「兄弟が欲しかった」と常々言っています。

 

それは、兄弟がいる煩わしさを知らないからこその言葉であると思いますが、夫としては、子供には兄弟がいて欲しいというのが本音のようです。

 

・・・が!
当の私は、そこまで積極的な気持ちになれていないのが現実。

 

欲しい気持ちもあるにはあるんです。
でも、じゃあ今すぐ子作り!とも思えない。

 

その気持ちを誰にもうまく伝えられずにいました。

 

まめま
私はどうして、2人目妊娠に積極的な気持ちになれていないのだろう?
まめま
何が2人目の壁になっているのだろう?

 

とモヤモヤした気持ちになったので、私自身の気持ちの中で、何が2人目への壁になっているのか、整理してみました。

 

スポンサーリンク




2人目の壁①1人育児でもいっぱいいっぱい

私の場合、この「子供1人の育児でも気持ちの余裕ない」というのが、一番大きな理由ではないかと思いました。

 

以前「2人目のシミュレーション」では2人目に関して・・・

 

まめま
1人目が可愛くて今すぐはちょっと・・・

 

なんて言ってましてが、現在1歳5ヶ月の我が子はイヤイヤ期真っ盛り。

 

まめま
正直この子1人育てるのもやっとの精神状態です。

 

いつまで続くか分からないイヤイヤ期の中で、妊娠して出産して新生児のお世話をしながら、上の子の育児もして・・・
というのが、想像できないんです。

 

2人目の壁②妊娠期が辛い

妊娠期のことも、2人目を迷う理由の一つ。

 

あのトツキトウカをまた繰り返すのかと思うと、勇気が持てないという気持ちがあります。

 

・妊娠初期のつわり
・妊娠中期の腰痛
・妊娠後期の便秘や、胎動で眠れない日々
などの身体的な苦痛から

 

・安定期までの流産に対する不安
・五体満足で生まれてきてくれるかどうかの不安
・死産への不安
などの心の苦痛。

 

私にとってマタニティライフは、とても楽しいと思えるものではなかったので・・・

 

まめま
またあの日々を繰り返さないといけないのか・・・

と思うと、少し憂鬱に感じているのが本音です。

 

スポンサーリンク

2人目の壁③金銭的余裕なし

私自身の覚悟もですが、家庭の事情も、2人目に踏み切れない要素があります。

それがお金の問題。

 

夫の年収はとても高いとは言えません。
ただでさえ、犬を飼っていて、犬にもお金がかかっています。

まめま
犬を飼ったことに後悔しているわけではありません。

 

今は、週末に犬も含めて家族で出かけたり、外食も頻繁にできていますが、2人目、3人目以降は難しくなると思います。

 

それは果たして家族にとって幸せなのか?という疑問もうかんでいます。

 

2人目の壁④働きに出る時期が伸びる

私はもともと、自分で専業主婦が向いていないと思っています。
できれば働きたいと願っているのですが、

働き口の有無や
預け先
預けることへの不安
夫の要望(3歳までは家庭育児希望)
により、現在専業主婦中。

 

今妊娠すると、働きに出る時期がまた伸びるわけです。

 

まめま
早く妊娠して、そのあと働きに出るという選択肢との迷いもあります。

 

2人目の壁⑤迷いと焦りの中で決断したくない

私の気持ちの中ではっきりと2人目はいらない!と決めれないのは、心の底で迷いや焦りがあるからです。

 

それは
・年齢のリミット
・2人目不妊への不安
・周りのママさんの状況

など、いろんな要素があります。

 

特に、2人目について迷っていて、相談し合っていたママさんの2人目妊娠を聞くと、そんなに急いでいなかったはずなの焦りが出てくるから、勝手なもんですよね。

 

そんな迷いと焦りで大事なことを決めたくないし、決めてはいけないという気持ちもあります。

 

 

結論「今すぐ決められないから壁をなくす努力をする」

できてしまえば
産んでしまえば
どうとでもなるもんよ!

という先輩ママたちは言いますが、はたして自分にそれが当てはまるのか。

 

もう少し年齢差をあけたらいいのか?
でも、それだと2人目不妊になったらどうしよう・・・

 

と日々悩んでばっかりで、正直この問題、考えたところで解決しません!!!

 

でも、一つはっきりしていることは
「絶対に2人目を欲しくない!」と思っているわけではないということ。

 

子作りしたって、妊娠しない時はしないし
欲しいと思った時には年齢的タイムリミットを過ぎてしまったということもあるかもしれません。

 

だから、とりあえず!
2人目に関しての、一つ一つの壁を壊す打開策を考える方向性でいこうと思います。

 

欲しいという気持ちが少なからずあるのに、立ちはだかる壁をどうこうする前に結論は出ない!
という気持ちがあるのが事実かなと。

 

2人目への壁を壊す打開策として、具体的には

・日々の育児を一生懸命しすぎない
・妊娠中に嬉しかったことを思い出す
・家計を見直す
・保育園の空き状況や求人はまめに情報を仕入れる
・未知のことにビビりすぎない

といったことを意識したり、行動していき、前向きな気持ちで考えられるように自分を変えていこうと思います。

 

妊娠自体は、ある程度のところはコントロールがきいても、最終的には授かりもの。
こればっかりは、100%自分の力で操作できるものではありません。

 

ひとまず、2人目への気持ちが少なからずあるうちは、心の壁を壊して、前向きに考える方向性でいきたいと思います。

 

まめま
また、2人目妊娠について、ご報告できることがあった時は、お知らせします!

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です