2人目を考えるタイミングー我が家のシミュレーション結果はこちら!




ふとした時に考える「二人目のタイミング問題」

この問題の大前提として..

  • 妊娠はママ1人ではできないこと
  • 基本的に妊娠は授かりものであること
ということは誰しもが分かっていることではあります。

でも、全くコントロールできないものでもないですよね。

そこで・・・

  • 先輩ママの意見
  • 育児書やネット
などから、学年差のメリットやデメリットを抜粋し、これは確かに!と思うものをピックアップ。

さらに我が家の場合でシミュレーションし、我が家なりの判断を出してみました。

どんなにシミュレーションしても、シミュレーション通りにいかないのが妊娠という前提でのシミュレーションです。
スポンサーリンク




学年差のメリット&デメリット

年子のメリットとデメリット

メリット
  • 保育園や幼稚園の兄弟割引がある可能性大
  • 育児時間が最短
デメリット
  • 入学が2年連続続く
  • 赤ちゃんが二人いる状態なので、ワンオペ育児のママには地獄
まめま
20数年ある育児期を最短でゴールできるのが年子育児最大の特徴ですね。

ただ、上の子もまだまだ赤ちゃんの頃に妊娠出産なので…

  • ママが若くて体力がある
  • 初産が高齢出産で時間的リミットがある
といったママパパ向けなのかなと。

2学年差のメリット&デメリット

メリット
  • 年子のように短期で育児が終わるが、年子よりは楽
  • 中学時代は、兄弟が一緒に通える
デメリット
  • 上の子が赤ちゃん返りしやすい
  • 下の子の中学入学と上の子の高校入学や、下の子の高校入学と上の子の大学入学が、それぞれ2年連続でくるので、出費が多い年が続く

年子よりは、上の子の赤ちゃん感は抜けていて、でも年子くらい育児期が短くなるのが2学年差。

まめま
私の周りのママたちにも、結構2学年差にしたい方が多いという印象があります。

3学年差のメリット&デメリット

メリット
  • 上の子のイヤイヤ期が落ち着いてくる
  • 中学や高校は入れ替わりなので、同じ学校ならお下がりが使える
デメリット
    [/voice]
  • 受験、入学、卒業とお金がかかる時期が被るので出費大
  • 受験期が被り、家はピリピリムード

金銭的に最も大変と言われる3学年差。

ただ一方で金銭的な問題がピックアップされがちですが、上の子がしっかりしてくるので、育児は楽になる傾向が。

まめま
私自身は、下と3学年離れていますが、親はさぞかし大変だったと思います。

4学年差以降のメリット&デメリット

メリット
  • ・上の子がしっかししている
  • 入学が被らないので、精神的・経済的に余裕がある
デメリット
  • 育児期間が違い
  • 兄弟の認識が薄くなりがち(一人っ子が2人状態)

一人一人の育児期に精神的余裕を持って過ごせるのが4学年差以降の最大のメリットです。

まめま
ただ、初産が高齢出産だと、なかなか厳しい選択肢なのかなと。

我が家の場合でシミュレーション

シミュレーション当時の状況
・上の子1歳(早生まれ)
・ママパパともに20代後半
比較条件
・2歳の誕生月前後をイヤイヤ期MAXと仮定する
・妊娠チェッカーのアプリを使い「いつ妊娠、いつ出産」の大方の月日を計算

年子のシミュレーション

  • 上の子が早生まれ&すでに1歳
  • よって現時点で不可能のためシミュレーションなし

2学年差のシミュレーション

  • 比較したその年の初夏ごろまでに妊娠(その時上の子は1歳半ごろ)
  • 出産時上の子は2歳ごろ
  • 出産直後が上の子のイヤイヤ期MAX
  • ママパパはまだ20代

3学年差のシミュレーション

  • シミュレーションしたその年の夏秋〜来年の春ごろまでに妊娠(その時上の子は1歳半過ぎ〜2歳半前)
  • 妊娠期にイヤイヤ期MAXを迎える
  • ママパパはギリギリ20代か30代突破

4学年差のシミュレーション

  • 来年夏秋〜再来年の春に妊娠(その時上の子は2歳半過ぎ〜3歳半前)
  • イヤイヤ期MAXを過ぎてから妊娠出産
  • ママパパともに30代

 

スポンサーリンク

シミュレーションをもとに話し合った結果・・・

我が家のシミュレーションをもとに、夫と話した結果…

経済的・精神的な面からは、4学年差がベストと判断しました。

イヤイヤ期に、妊娠初期のつわりや、産後床上げ前の時期が重なるのは、ママにとっても、上の子にとっても、そしてそんな時に頼みの綱のパパにとっても厳しいのではないかという判断です。

あくまでも、2歳をイヤイヤ期MAXとおきましたが、我が子がその通りにいくとは限らないので、データはデータでしかありませんが…。

しかし、ママの年齢的なものや、今後子供を3人産むことも視野に入れると、4学年差は少し厳しいかもということで、決定!とはならず…上の子がまだまだ可愛く「二人目」という気持ちに本格的になれないのもあり、しばらく保留となりました。

家族計画は夫婦で共有

ネットで先輩ママたちの意見を聞いても、あくまでもそれは「その家の場合」です。

計画的に授かった人もそうでない人も「こんな学年差にするんじゃなかった」という意見を挙げている人はほぼいません。

それは、妊娠出産時はそう思ったとしても、結果的には「これでよかった」と思えているからなんです。

まめま
過去は変えられないので「思うしかない」といった方が正しいかもしれません。

 

そして私が思うに結局のところ…何を優先させるのか!だと。

それは・・・

  • 兄弟仲なのか
  • 金銭面なのか
  • ママの精神面なのか

私自身は、キャパシティがものすごく狭いことを認識しています。笑

なので、計画的に年子を産み育てている人を見ると、尊敬を通り越して崇拝します。
赤ちゃんが2人状態なんて、毎日ワンオペ育児で子供1人にもヒーヒー言っている私には到底考えられませんでした。

まめま
上の子が早生まれというのは、一つその要因になり得るかもしれませんが。

我が家のシミュレーションでは・・・

  • 経済面
  • ママの精神面

を重視した結果、4学年差がベストではないかと判断したわけですが、これまた二人目不妊などの言葉を聞かれますので、常に「これで良いのか?」は付きまといます。

 

育児雑誌で「二人目を考える」というテーマを取り扱っている雑誌があり、それを何気なくテーブルの上に置き、それを「たまたま」夫が見たことで夫婦で意見交換できました。笑

どんな形であれ、一度夫婦の今後の家族計画について意見を出し合えるのがベストだと思います。

まめま
皆さんも一度シミュレーションして、夫婦で話し合ってみてください。

【追記】4歳差以降が決定!

我が子は2歳半になりました。私はまだ妊娠してません。笑

イヤイヤ期は2歳の誕生日がピーク・・・というシミュレーションだったわけですが、2歳半でもイヤイヤ期ピーク継続中です。泣

しかし、言葉がたくさん出てきたので、意思疎通はできるようになってきました。

イヤイヤ期で疲労してはいますが、我が子が赤ちゃん~1歳の頃と比較すると、一人で遊んだりYouTubeを見たりと、構わなくてもいい時間が増えてきました。

また、2歳から幼稚園に入園し、一人の時間ができたことも、精神的余裕が出てきた要因の一つです。

余裕が出るまで待った結果、3学年差以内で生むには間に合わず、結果としてシミュレーションした4学年差以降に、実際になりそうです。笑

以上の経験から「心の底から2人目が欲しいと思うタイミング」を待っていたら、どんどんが時が過ぎるだけということがわかりました。

先輩ママのいう「どうにかなる」「勢い大事」という意見は、あながち間違ってなかったんだな・・・と。

もし、いま2人目を迷っている方がいるならば・・・どうにかする覚悟で見切り発車するか、育児期間が長くなる覚悟でいまはゆっくりするか・・・自分の心に聞いた上で、しっかり夫婦で話し合うことをおすすめします。

また「希望の性別が望めるのなら産みたいけど・・・」という方には「産み分けゼリー」がおすすめです。

通常50%の男女の性別決定を、70~80%にまで変えられるものです。

詳しくは「【口コミあり】産み分けゼリーって?おすすめベスト4商品の効果と安全性を比べてみた」をご覧下さい。

子供英会話ペッピーキッズ1~2歳児コースの感想と口コミ!実際の教材紹介と気になる料金や入会方法は?

2019-08-01

スポンサーリンク





2 件のコメント

  • 2人目のタイミングって難しいですよね・・・うちもまめまさん家のシミュレーションを参考にしてみます!ありがとうこざいました!

    • フミコさんコメントありがとうこざいます^_^
      2人目のタイミング。授かりものだとわかってはいけるけど色々考えますよね(^^;)
      ぜひ参考にしてみてください^_^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です