【体験談】妊娠検査薬はいつから反応?フライング検査で陰性から陽性になった私の場合




妊娠を待ち望んでいると・・・

  • 妊娠検査薬を早く試したい
  • 妊娠しているかどうか早く知りたいとそわそわ焦ってしまいますよね?
まめま
私もそうでした。

この記事では「生理予定日前にフライング検査をした結果、陰性だったけどその後陽性になった私の体験談」をお伝えします。

ご存知だとは重々承知ですが、妊娠検査薬は正しい使用時期に使った方が精度が増します。

また、あくまでも「私」の場合ですので、妊娠検査薬の陰性陽性反応には、個人差があります。

それでも、気になって仕方ない方、とにかくいろんなケースを知りたくて、体験談を検索されて、このページにたどり着いた方に対して、私個人の体験談をお伝えしていきます。

関連記事>>>【私の体験談】妊娠〜出産までの流れと周期別の悩みトラブル解決方法

created by Rinker
ドゥーテスト
¥503 (2019/11/13 19:47:06時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク




妊娠検査薬フライング1回目は生理予定日3日前

妊娠検査薬をまず試したのが、生理予定日3日前のこと。
試した検査薬は「早期妊娠検査薬」チェックワンファストと呼ばれる、生理予定日から使える妊娠検査薬

その時は残念ながら「陰性」
がっかりする気持ちをおさえながら、使用済み検査薬を空のサニタリーボックスに捨てました。

妊娠検査薬フライング2回目は生理予定日当日

次に妊娠検査薬を試したのは、生理予定日当日。

しかし3日前に「早期妊娠検査薬」を使い切ってしまったので、家にあった通常の妊娠検査薬(生理予定日1週間前から使用可能な検査薬「ドゥーテスト」)を使いました。

created by Rinker
ドゥーテスト
¥503 (2019/11/13 19:47:06時点 Amazon調べ-詳細)

その結果はなんと「陽性」

期待していたとはいえ、通常の妊娠検査薬の使用時期よりも1週間も早い検査だったので、びっくり!

そしてふと3日前の検査薬をもう一度確認しようと思いました。

サニタリーボックスを確認し、3日前に使用した検査薬を確認したところ、そちらも「陽性」反応が!

まめま
陰性と判断して捨ててしまったのが、早かったようでした。
スポンサーリンク

妊娠検査薬フライング検査のデメリット

妊娠検査薬で陽性だったとしても、その後妊娠が継続できずに流産になってしまう場合もあります。(これを化学流産といいます。)

また、フライング検査が早すぎて、陰性だったけどその後妊娠していたというケースもあります。

妊娠検査薬のフライングのデメリット
  • 化学流産を知ってします可能性がある。
  • 陰性でも陽性になるケースがあり、精度の問題が生じる。

妊娠検査薬は生理予定日前でも用紙反応がでる場合がある

今回、私は妊娠検査薬をフライングで使用し、結果的に妊娠して出産までできました。

私自身、フライングした身ではありますし、気になる気持ちは十二分にわかります。
しかし、はやる気持ちをおさえ、妊娠検査薬の正しい使用時期を守ることをおすすめします。

 

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です