胎教にいい音楽はクラシック?妊娠中にロックを聴かせ続けた結果がこちら!




妊娠発覚時から、まもなく1年。
今や、あの地獄のようなつわりの時期も遠い昔のよう。

 

妊娠期には、妊娠して初めて知ること単語ばかりで「世の中こんなに知らないことだらけなんだな」としみじみしたことも。

 

妊娠してなって初めて知った言葉の一つが「胎教」

 

新米プレママの私は、胎教が何をするべきなのかはもちろん、胎教の言葉の意味さえ、ちんぷんかんぷんでした。

 

胎教の言葉の意味が分かってからも
「はて?胎教って何からしたら?」
「胎教の効果はどんなもんがあるんだ?」

と疑問の絶えない日々でした。

 

そして。
胎教と向き合うこと、トツキトウカ。
実際に生まれてきた我が子を見て、胎教の効果がどう出たのか?という点も含め…

 

「胎教の効果?聞かせる音楽はロック!ってアリなのか?ナシなのか?」
について我が子の現状を大公開!

 

スポンサーリンク




胎教とは?

 

そもそも胎教とは…

胎児、赤ちゃんにとって、良い影響を与えるために、ママである妊婦が行う行為

のことだそうです。

 

妊娠期に胎教について調べて、私個人的には…
・妊娠期からの早期教育
・赤ちゃんとのコミュニケーション
といった意味合いでやってる人が多いのかなと。

 

お腹の中の愛しい我が子のために、ママたちが妊娠期からのできることを行おう!
という、いわゆる「意識高い系ママ」がやりがちなことという印象。

 

私自身も、お腹の子のために、私が何かしておいた方が良いのだろうかと具体的な胎教の方法について調べてみると…

 

・クラシック音楽を聴かせる
・絵本を読み聞かせる
・お腹に話しかける

 

といった方法が一般的とのこと。
その中でも「クラシック音楽」を聴かせることで、脳の活性化やリラックス効果が得られるということでした。

 

「赤ちゃんの脳に良いなら」と早速取り入れることにしました。

 

(私自身は決して「意識高い系ママ」ではないのですが、みんながやってるならやっとく?みたいな多数派流されママ的なところがあります。)

 

胎教で聴かせた音楽はロック

 

妊娠初期に学んだ「胎教」の大切さ。
それから毎日クラシックを聴きながら通勤していました。

 

バック
モーツァルト
ベートーベン

 

 

…が!
それも3日も持たない!

 

 

だって、眠たくなるんですもの。

 

妊娠中はただでさえ、初期の頃はつわり、中期以降は胎動、後期になると腰痛などのマイナートラブル勃発で、眠れない眠れない。

 

まめま
そんな中、朝から車で通勤する時にクラシックなんか聴いていたら、間違いなく眠くなる!事故る!危ない!

 

 

…というわけで。
クラシック聴くのやめました。笑

 

 

思えば、私の人生、クラシックなんかとは無縁でした。
実際、曲を聴いてもバッハなのかモーツァルトなのかも分からないし、曲名も不明。

 

 

何より、全然楽しくない。

 

 

胎教とは、ママは楽しかったり、前向きな気持ちで行わなければ、きっと意味がない。

 

そんなこんなで、私が胎教として聴かせた音楽はこちらのアーティスト!

 

 

胎教で聞かせた音楽

・10-feet
・WANIMA
・マキシマムザホルモン
・洋楽(主にロック)

created by Rinker
バップ
¥2,207 (2019/11/20 09:01:40時点 Amazon調べ-詳細)

よく聞く胎教とは程遠いのが、お分りいただけると思います。笑

 

(そもそもロックというカテゴリーで良いのか?という疑問もあるかもしれませんが…)

 

私が胎児なら
「毎日毎日うるせぇーよ。」と言いたくなるくらい、しつこいぐらい毎日聴いていました。

 

当時妊娠中は本当にギリギリまで働いていて、車通勤していたので、通勤中はずーーーっと上記アーティストのCDをリピート。

 

気にいると、そればっかりになる性格なもので。

 

おそらく赤ちゃんも、妊娠後期ごろには、歌詞を覚えてお腹の中で口ずさめるくらい聴かせました。

 

(いや、ホルモンは何回聴いても口ずさめはしないだろうけど。)

 

スポンサーリンク

胎教の音楽効果は?

 

現在1歳の我が子。
胎教の効果はと言うと…

・基本的に音楽番組が好き
・ロックを聴くと体が揺れる
・クラシック音楽では落ち着かない

 

それら全てが胎教の効果かと言われれば、証明のしようがないので、何ともいえませんが、ゼロというわけでもないのかなと感じています。

 

特に、音楽の好みは顕著に出ていて、クラシックのゆったりしたテンポは好みじゃないどころか、怒ってスマホを投げつける始末。笑

 

最近一番好きなのは、ブルゾンちえみのキャリアウーマンネタで使われているAustin Mahone「Dirty Work」

 

(ロックではないですが、今は一番これがお気に入りのよう)

 

イントロからノリノリで笑顔で腰を振り始めます。

 

胎教に良いとか、悪いとかは、正直今のところ何とも言えません。
もしかしたら、これからロックの影響で乱暴な子供になるかも?

 

でも仮にそうだとしたら、それは胎教でロックを聴かせたからではなく、本人の性格と親の育て方次第なのでは?と思っています。

 

胎教で一番大切なのは…

ママが妊娠期に出来るだけストレスなく、赤ちゃんを愛おしく思う気持ちを育む

という点であると私は考えています。

 

実際私は、出勤前に聴くことで、テンションが上がり、帰りは大声で歌いながら運転することで、仕事のストレスから解放されていました。

 

妊娠中の私の精神状態を良い状態で保ってくれたのは、間違いなくロックを含む、大好きな音楽があったからです。

 

なので、私個人的には
胎教にロックは大いにアリ!!
と声を大にして言います。笑

 

 

追伸
夏には家族でフェスに行きたいと考えているので、フェスに出演予定のアーティストの曲を家でガンガンかけていこうと思っています。

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です