マタニティフォトは絶対撮るべき!おすすめの撮り方3選!




マタニティフォトをとる漫画

マタニティフォトというものを知っていますか?

また、マタニティフォトについて知っている方の中には…

「マタニティフォトというものが何かは知っているけれど、撮る必要があるのかな?私はちょっと…」と思っている方もいるのではないでしょうか?

マタニティフォトについて&マタニティフォトを撮るべき理由、おすすめのマタニティフォトの撮り方について、実体験を元にプレゼンさせていただきます。笑

スポンサーリンク




マタニティフォトとは?

マタニティフォトとは…
「妊娠姿を形に残すために撮る写真」のことです。

近年、写真館でプロの方に撮ってもらう方が増えています。

人生でそう多くない妊娠期。
お腹の中に、新しい命が確かにいた!という証になる写真です。

妊娠期は、つわりから始まり、腰痛やお腹の張りなど、いろんな問題が次々に起こり、写真どころじゃない!
なんて思う方もいらっしゃるかもしれません。

私自身も、そんな一人でした。

妊娠後期ギリギリまで仕事をしていたこともあり、写真なんて撮る暇ないし、体のラインは崩れてるし、写真なんて…と思っていました。

しかし、妊娠後期に産婦人科で、マタニティフォト無料券なるものをもらい、せっかくだからという気持ちになったことで、マタニティフォトを撮りました。

結果から申し上げますと、本当に撮って良かったと思っています!

マタニティフォトを撮るメリット

マタニティフォトを撮るメリットはもうこの一点に限ります。

それは…
「今だけ」を形に残す
ということ。

 

マタニティフォトは、妊娠期だけしか撮れない写真です。

妊娠時期は…
・体系が大きく変わる
・便秘からの肌荒れ
・化粧ノリも悪い

なんてことも多く、私自身妊娠期に写真を撮るのはあまり好きではありませんでした。

でも産んでみると、妊娠してお腹が大きかった時の写真の少なさに少し後悔しています。

例え、下の子の妊娠期に写真を撮ったとしても、それは別物です。
お腹の出方も、ママやパパの姿も、その時その時違います。

後で後悔しても、過去には戻れませんので、ここはひとつマタニティフォトとして形に残しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

マタニティフォトのおすすめ撮り方

マタニティフォトで検索すると、お腹を出して写真を撮っている人が多くいますよね。

それはそれで、とても神秘的で美しいとも思いますが、私としては少し恥ずかしいな…と。

妊娠期は、お腹周りが毛深くなってましたし、お腹が膨らんで、でべそのようにもなっていたので、そんなお腹はいくらマタニティフォトでも出したくない!

というわけで…
お腹を出さずとも、良い写真が残せるマタニティフォトの撮り方をお教えします。

白いワンピースで神秘さを演出

ワンピースだと、妊娠後期でも無理なく着ることができ、なおかつ白いワンピースだと、妊婦が纏う生命の神秘さが表れる写真が撮れることでしょう。

マタニティ フォト

お気に入りの服があれば、それで撮るのも思い出に残って良いですね。

家族写真で「日常」を演出

あまり「ザ!マタニティフォト」という写真は撮りたくないな…という場合は…

例えば!
旦那さんも一緒に、まるでお腹に語りかけているようなポージングでの写真撮影!などはいかがでしょうか?

マタニティフォト

いつもの家族の「日常」を写真に残すことができます。

服装もあえて、いつも通りの普段着で撮ることで、これから家族が増えて、日常を作っていくという姿が見える写真になることでしょう。

同じ場所、同じポーズで「成長」を残す

こちらは、マタニティフォトを皮切りに、いつも同じ写真館で、家族の位置やポーズも同じ!という写真を、これからも残していくためのマタニティフォト。

マタニティフォト

マタニティフォトから、子供が生まれてからの成長へと繋がる写真が撮れますね。

毎年一枚家族写真を残すことで、家族みんなの成長や変化を形に残すことができます。

マタニティフォトは絶対撮るべき

マタニティフォトを撮るのをためらっていた方も、撮影に前向きな気持ちになれたのではないでしょうか?

私自身は、夫やペットも一緒にマタニティフォトを撮影しました。
それが、初めての家族写真に。

両家両親や友人に見せても「家族愛が溢れる良い写真になってるね。」と言ってもらえ、夫婦ともにお気に入りの一枚になりました。

スマホで写真を残すのも良いですが、プロに写真を撮ってもらうと、やはり写真の質が違いますし、何より綺麗に撮ってもらえます。笑

乗り気じゃない方も、ぜひ人生の思い出のしてマタニティフォトを撮って欲しい!と思います。

[写真の出典 :pixabay楽天

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です