【写真付き】少食っ子におすすめ!2歳児幼稚園用お弁当箱の容量の選び方と実際買ったトーマス柄アイテム




2歳児の幼稚園のお弁当箱、どんなの選んだらいいか分からない!!!

入園準備に追われる中で、どれを選べばいいか迷ったアイテムの1つが「お弁当箱」

我が子は偏食っ子で基本少食。
お弁当箱の最適なサイズなんて分かりませんでした。

そこでこの記事では、お弁当箱の容量の選び方について調べた経緯をまとめました。

また、候補に入れたお弁当3つと、最終的に決めたお弁当箱、決めた理由についてもご紹介します。

  • 2歳児のお弁当箱の容量が分からない
  • 実際に買った人が選んだ理由が知りたい

という方に、ぴったりの情報をお届けします。

スポンサーリンク




幼稚園のお弁当箱の基準

幼稚園で指定されたお弁当を食べの基準は・・・

食べられる量入るもの

まめま
いやいや分からんわ!!

毎日毎日食べる量が一定でない我が子。

厚生労働省が出している1〜2歳児(小児)の「摂取基準」によると、1〜2歳に必要なカロリーは以下の通り。

男児・・・1日950kcal
女児・・・1日900kcal

3食で割ると316kcal。

「株式会社 竹中」が運営する「クラフトレシピ」のホームページによると、カロリー=お弁当の容量(ml)とのこと。

注意:もちろん目安であって、お弁当の中身や使う調味料で変動はあります。

・・・となると1〜2歳児は300ml前後のお弁当を選ぶのがおすすめということになります。

幼稚園おすすめトーマスのお弁当

我が子は大のトーマス好き。
偏食っ子なので、食べるのが楽しいと思えるように、トーマスのお弁当箱を探しました。

300ml前後のトーマスのお弁当箱で、現在販売されているものをいくつかピックアップしました。

アルミ製のトーマス弁当箱

アルミ製のこちらのお弁当箱には、ゴムバンドもセットで付いて来ます。

サイズは140×99×45mm。
購入した方の口コミは
・ちょうど良いサイズ
・ご飯を入れるのにぴったり
と高評価。

created by Rinker
¥1,480 (2019/02/10 23:14:25時点 楽天市場調べ-詳細)

3点セットお弁当箱

こちらは、S・M・Lサイズの3点セット。

Sサイズ
118×71×H40mm(180ml)

Mサイズ
130×83×H48mm(300ml)

Lサイズ
143×96×H57mm(480ml)

と組み合わせで、お弁当の量を調節できるのが一番のおすすめポイント。

ミニお弁当箱+おにぎりケース

おにぎりが好きな子なら、ミニお弁当とおにぎりケースのセットもアリ!

おにぎりケースは電子レンジも使えて、ご飯を入れるだけでおにぎりが作れる優れもの。

ケースごと持たせて、おかず入りお弁当箱とセットで使うのがおすすめ。

スポンサーリンク

実際に買った幼稚園用トーマスお弁当箱

最終的に我が家が購入したお弁当はこちら!!

幼稚園用お弁当箱 トーマス 2歳児

決め手は
・少なめの容量
・仕切りがある
ところです。

少なめの容量

大きめのお弁当を買って、おかずを詰める量で調整しているママさんたちもいます。

しかし、大きなお弁当箱におかず少なめだと、寄ってしまったりひっくり返ってしまうのではないか?との不安が。

少食っ子の我が子には、小さなお弁当箱に少し詰めておかずを入れられた方がいいのではと思い、270mlのお弁当箱を選びました。

 

仕切りがある

こちらのお弁当箱には、中に仕切りがついています。

幼稚園用お弁当箱 トーマス 2歳児

この仕切りを外してオムライスなどドーンっと詰めることも可能。

普段は、おかずとご飯を分けて味移りしないようにできます。

少食っ子でも完食できるお弁当選び!

購入後、家での昼食をお弁当箱に入れて自分でフォークやスプーンを使って食べる練習を行っています。

容量が少なめなので、今後足りなくてなれば・・・

  • 別タッパでデザートを足す
  • お弁当箱はおかずのみにして、おにぎりをラップで包む。

など工夫していきたいと思います。

まめま
幼稚園で完食できるのか・・・
今後のサイズアップの経緯は・・・
など随時更新していきます!!

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です