ロハスフェスタ福岡2019!子連れで楽しむポイントと持ち物【混雑予想と駐車場情報有り】




東京や大阪、兵庫で人気の「ロハスフェスタ」がついに九州初開催が決定!

この「ロハスフェスタ」というイベントは、子連れでも楽しめるイベントとして全国で人気のイベント。

この記事では

  • ロハスフェスタとは?
  • 持ち物などの準備するもの

楽しむためのポイント

について、今まで全国で行われてきたロハスフェスタに参加した方の意見を参考にまとめました。

スポンサーリンク




ロハスフェスタ福岡2019とは?

ロハスフェスタとは「オシャレにかわいくエコを実践しよう」というコンセプトで始まったイベント。

ロハスフェスタ 福岡 2019ロハスフェスタ福岡2019

ロハスは「lifestyle of health and sustainability(健康と持続可能な社会に配慮したライフスタイル)」の頭文字をとったもの。(lohas)

自分の体に良いことは、地球にも良いという考えが元になったエコなイベントです。

東京、大阪をはじめ全国各地で何度も開催されているイベントで、オシャレな雑貨屋さん、おいしい出店など集まる超人気イベント。

 

そんなロハスフェスタが2019年九州で初開催予定!!

・期間 : 2019年3月21日〜24日
・時間 : 9:30〜17:00
・場所 : 海の中道海浜公園 大芝生広場
・料金 : 500円(小学生以下無料、別途海の中道海浜公園への入園料[大人450円、中学生以下無料]が必要)
・その他 : 雨天決行
ロハスフェスタ公式ホームページ
海の中道海浜公園マップ

ロハスフェスタ参加者の口コミ

福岡での開催は初めてのロハスフェスタ。しかし東京大阪など全国では何度も行われている人気のイベント。

各地のイベントに参加した方の感想が載ったブログをいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

ロハスフェスタ福岡2019に必要な持ち物は?

ロハスフェスタでは他のイベントと大きく異なる点があります。

それはマイ食器を持参すること。

エコを実践しようというイベントなので、ゴミを出さないために、各自がマイ食器、マイボトル、マイボトルを持参する必要があります。

その他スプーンやフォーク、お箸に加え、野外イベントなのでレジャーシートも必要。

エコ推進イベントなので、ゴミも各自持ち帰りとのこと。

また、食器の洗い場が設けられるのですが、そこで古布があると良いとのこと。

それは、汚れを少しでも落としてから洗えば、水の節約になるというエコの心から。(会場での配布もあるそうですが、数に限りあり)

ロハスフェスタで必ずいる持ち物

・マイバック(何枚かあるとベスト)
・マイ食器(大きめかつ深めのお皿)
・マイコップ(取っ手付き)
・マイボトル(水筒やタンブラー)
・レジャーシート
・タオルやおしぼり
・ゴミ袋

おすすめの食器やレジャーシートに関しては「ピクニックにおすすめ持ち物!レジャシートやプラスチック製食器 | おしゃれグッズをご紹介!」内でご紹介中。

ロハスフェスタであると便利な持ち物

・古い布(食器を洗うのに使用)
・雨対策(レインコート)
・ポップアップテント(休憩場所になる)
・暑さor寒さ対策(開催が3月なのでその時の天気予報を必ずチェック)

紙皿や割り箸は、エコじゃないので過去NGだったイベントあり。食器等は、何度も使えるものを持参すべし。

ロハスフェスタ福岡2019を子連れで楽しむポイント

これまでに全国で開催されてきたロハスフェスタ。
今までに参加した方のご意見をまとめて、子連れで楽しむポイントをまとめました。

授乳室やオムツ替えスペースを確認

ロハスフェスタは子連れで楽しめるイベントとして、授乳室やオムツ替えスペースがあります。

もしロハスフェスタ福岡2019で、イベント側での準備がなくても、開催される海の中道の施設にオムツ替えスペースや授乳室が完備されています。

ロハスフェスタ福岡2019

迷子ステッカーを利用

ロハスフェスタで有名なのが「迷子ステッカー」

ステッカーの裏側に名前と電話番号を記入できるもので、子どもの服につけておくと、万が一迷子になった場合に連絡がくるシステム。

迷子のお知らせの放送ではなかなか聞こえないこともあるので、これはとっても便利で安心なシステムですよね。

子どもが楽しめるイベントに参加

例年どのイベントでも、子どもが参加できる工作体験コーナーがあるのが特徴やステージでの催し物もあります。

ロハスフェスタ 福岡 2019

各地のイベントごとで異なりますが

  • エコバッグ作り
  • キャンドル作り

など、子どもが楽しめそうなコーナーが盛りだくさん。

動物と触れ合える

全国各地のロハスフェスタは動物と触れ合えるイベントも。

もしロハスフェスタ福岡2019で動物と触れ合えるイベントがなかったとしても、海の中道の施設そのものに動物と触れ合える場所があります。

イベントを遊びつくした後は、海の中道の施設でも遊ぶことが可能。

テントを持参で子ども休憩中に雑貨屋さん巡り

かわいい雑貨屋さんが出店することで有名なロハスフェスタ。

ロハスフェスタ 福岡 2019

子どもと一緒だとなかなかゆっくり回れない可能性も。

もし同伴できる大人がもう何人かいる場合は(パパとか笑)ポップアップテントを持参して、そこで子どもたちが休憩中、もしくは子ども用イベント参加中に見て回るのもアリかもしれません。笑

ロハスフェスタ福岡2019の混雑予想と駐車場

全国各地で行われたロハスフェスタに参加した方のブログを読むと・・・

・めっちゃ混みます
・車で行かない方がいい

なとなど、その混雑具合は相当なもの。

今回はじめての九州開催ということで、混雑予想が大変難しいところ。

混雑(渋滞)予想

かなり混むと予想します。
なぜなら、海の中道へ行く道は、一本しかなくて、その道そのものがイベントに関わらず混むから。

海の中道には、マリンワールドという水族館があり、土日はふつうに混みます。

開催時期である3月は春休み期間。
イベントの有る無しに関わらずかなりの渋滞が予想されます。

車で行く場合、早めに行って早めに引き上げることをおすすめします。

駐車場の料金と場所

会場となる海の中道は、かなり広い施設なので、駐車場も多いです。

ただ、先ほどマリンワールドの他に、結婚式場としても使用されるホテルも隣接されているので、駐車場もかなりの混雑が予想されます。

メイン会場予定の大芝生広場に近い駐車場は

・西駐車場A
・西駐車場B
・西駐車場C

の3か所。

ロハスフェスタ 福岡 2019

駐車場代として、普通車520円が別途必要。

ロハスフェスタ福岡2019は子連れで楽しめるイベントになる!

全国で大人気のイベント「ロハスフェスタ」

九州初開催ということで、どんな雑貨屋さんや出店が来るのか楽しみです。

かわいく楽しくエコを実践するイベントだから、子どもたちにエコについて、環境について教える良い機会でもありますね。

(我が子はその時2歳なので、まだ理解できないかもしれませんが。笑)

ロハスフェスタ福岡2019!
ぜひ行ってみてください!!

・期間 : 2019年3月21日〜24日
・時間 : 9:30〜17:00
・場所 : 海の中道海浜公園 大芝生広場
・料金 : 500円(小学生以下無料、別途海の中道海浜公園への入園料が必要)
・その他 : 雨天決行
ロハスフェスタ公式ホームページ
海の中道海浜公園マップ

[出典 : イベント写真はロハスフェスタ公式ホームページから。海の中道海浜公園マップは海の中道海浜公園公式ホームページから]

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です