幼稚園の登園時に泣く子が泣かなくなる方法【いち早く慣れるために親ができること】

4月から幼稚園入園、または進級により、幼稚園に登園するときに泣いてしまう子っていますよね?

我が子も初日こそおもちゃに釣られてスっと登園しましが、2日目からずーーーーーーーーーーっと号泣。
登園時も、お迎え時も号泣。

初めは一緒に泣いていた子も、1人また1人と泣かなくなっていくのに、我が子はいつまでたっても泣いてしまう。

まめま
2歳での入園は早かったかな?
まめま
早生まれだと、まだ厳しかったかな?
と入園させたことを後悔する日々でした。

しかし、結論から言います。
毎日誰よりも泣いていた我が子も、5月下旬には泣かずに登園できるようになりました!!!!!!

(お迎え時は眠くなるのかまだ泣いちゃいますが…泣)

一番は「慣れ」だということは百も承知ですが、慣れるために私たち夫婦が意識して行ったことをまとめてご紹介します。

スポンサーリンク




幼稚園登園時に泣く子が泣かなくなる方法(1)洗脳する

初っ端から物騒なワード出ましたが(笑)まずは「幼稚園=めっちゃ楽しいところ」と毎日言い続け、洗脳する方法を取りました。

親がついつい寂しさや心配心から「幼稚園大丈夫?大変?」と不安げに聞いてしまうこと、あると思います。

でもその不安心が子どもに伝わると「幼稚園は大丈夫な場所じゃないかもしれないんだ」と子どもにも不安心がうつってしまいます。

たとえば毎日「今日幼稚園で〇〇先生とお絵かきした?楽しかった?」と笑顔で聞きます。

「うん」と言ったら「そうかそうか!それはよかったね!幼稚園いいね!」と笑顔で声かけする。

夫婦ともに気をつけています。

今では幼稚園がお休みの日も、幼稚園バッグを手に「幼稚園行く!」と言うようになりました。

もちろん、幼稚園の先生のお力あってこそですが、家庭での洗脳の成果も一部あるとは感じています。

幼稚園登園時に泣く子が泣かなくなる方法(2)必ず迎えに来ることを理解させる

預けるときに泣くのは、見捨てられ不安があるのも原因の一つ。

「ママは必ず迎えにくるよ!」と言い聞かせ、お迎えに必ずママが行く。
その繰り返しで子どもも「ママがちゃんと来てくれる」ことを学んでいきました。

ちなみに私はいつも一番にお迎えに行くようにしています。なぜなら「ほかの子のママが先に来るとママを思い出して泣いてしまうから」

あと朝も可能な限り一番にいくようにしています。それは「大好きな先生の手があいているから」

4月から登園する中で、我が子が一番安心する方法を見つけ、送り迎えをしています。

スポンサーリンク

幼稚園登園時に泣く子もいつか慣れる

冒頭でもお話しましたが、最終的なところ「慣れ」が一番だと感じています。

しかし、その「慣れ」を一日でも早くと思うのなら・・・

  • 家での声かけ
  • 送り迎え時の声かけなど、毎日の信頼関係の積み重ねも大事だと、経験から考えます。

もし、幼稚園登園時に泣く子がいても大丈夫!

幼稚園の先生もおっしゃっていましたが、毎年5月末くらいまで泣く子もいるけど、そのうち泣かなくなります。

送り迎えで泣かれると、後ろ髪を引かれること、罪悪感を感じることあると思います。

それでも、家に帰ってきてふとした時に幼稚園で習った歌を歌ったり、幼稚園でやった遊びを家でもしたり・・・「幼稚園楽しいんだな・・・」という様子がだんだん見えてくるものです。

毎日誰よりもないていた我が子も、今は担任の先生が大好きで休みの日も「〇〇しぇんしぇ」と呼ぶほどに。笑

いつか慣れる!
そのためにできることはする!
やることやったら時間に任せてOK!

まめま
気持ちを楽に行きましょう!

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です