【体験談】我が家の幼稚園の選び方!外せない条件4ヶ条




数ある幼稚園の中から、我が子を入園させる園の選び方。

悩める人
なにが大事?
悩める人
どんなところを見ればいい?

とお悩みのママパパ。

この記事では

  • 2歳児コースに入園を決めた我が家の幼稚園の選び方
  • 外せない条件4ヶ条

についてご紹介します。

まめま
各家庭で選び方に差はあるかもしれませんが、一つの参考になれば幸いです。
スポンサーリンク




幼稚園の選び方その⑴家から近い

幼稚園の選び方

まず家から近いこと!
なぜなら我が家は車が一台しかなく、夫が通勤で使うから。

たとえ園バスを使ったとしても、体調不良のお迎えなどは保護者が個人でやりますよね?

その際に徒歩か自転車で行ける範囲じゃないと、電車やバス、タクシーなどでお迎えに行かないといけません。

今後2〜3人目を妊娠しながら送迎する可能性も考えると「家から近い」というのは外せない条件。

ちなみに「近い」の定義としては

  • 徒歩20分以内
  • 自転車10分以内

としました。

幼稚園の選び方その⑵電話対応が良い

幼稚園の選び方
入園前年4月から、プレに通うための予約をするため、複数の幼稚園に電話しました。

・・・が電話対応の良い園あまり良くない園が・・・。
複数の園にかけてみて、何コールしても繋がらない園もありました。

(その後日を変えたりかける時間を変えたりしても繋がらず・・・)

通うことを決めた園は、電話対応が良く、おそらくお忙しいのでしょうがこちらの質問疑問に丁寧に答えてくださいました。

来園する前の段階で、好印象を持てるかどうかという点で、電話対応が良い園の方が印象が良く、信頼できるイメージを持ちました。

スポンサーリンク

幼稚園の選び方その⑶在校生やその親と先生の関係性が良い

幼稚園の選び方

一度夏休みに公共施設を使って「夏祭り」のようなものを園が運営開催しているのに参加しました。

夏休みなので、在校生も来てました。
その中で、とある親子が先生と会話しているところに遭遇。

上の子が今その園に通っていて、下の子を今度入れようとしている家庭のようでした。

上の子は先生を見つけると「〇〇先生〜」とかけ寄り、先生も「〇〇ちゃん!来てくれたんだね」笑顔でその子の元へ。

その子のお母さんも親しげに先生と話していて、親子で、先生・園を信頼している様子が見えました。

そんな風に、先生と在校生、その親との関係性を見ることができたのも、園に信頼感を持つことに繋がりました。

幼稚園の選び方その⑷延長保育の時間が長い

幼稚園の選び方

我が家が入園を決めた園は、地域で一番延長保育が長い幼稚園。
ゆえに、働いているママが多い園。

私自身も、いずれ働こうと思っています。
その時に、延長保育の時間が長ければ、求人選びの幅が広がります。

また、働いているママが多いので、預かり保育されている子も多いです。

たくさんの友達と長く遊べるのなら、本人も幼稚園に行くのが苦じゃないかもしれない。
そう思ったんです。

合わなければ転園もアリ!幼稚園の選び方は肩肘はらず!

幸いにも、いいなと思える園が近所にあり、無事入園を決めることができました。

ただ入園に関しては、願書提出に徹夜で並びましたが・・・

関連記事>>>幼稚園の願書提出で並ぶウワサは本当だった!21時間並んだ結果と必需品は?

幼稚園選びで一番大事なのは、実際に園を見てみることだと思います。

未就園児を対象とした見学体験「プレ幼稚園」をやっている園も多いです。

関連記事>>>幼稚園のプレはいつから?1歳児が参加する時の持ち物や注意点は?

我が子を思うあまり「失敗しちゃいけない・・・」と思い込んでいた私ですが、先輩ママからの

「合わなければ転園も選択肢に入れられるから、そう気負わずに!」

の一言に救われました。

実際どれだけ選びに選んでも、本人に合う園かどうかは通ってみないとわからないこともあります。

実際に見てみて、調べる所まで調べたら、あとは本人を通わせて一つ一つの問題をクリアしていく。

最終手段として転園という選択肢も取れると思えば、幼稚園選びに力が入っていた所が、少し抜くことができるかなと思います。

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です