「今」が一番可愛いと言われても「イライラ」するもんはイライラするんじゃボケェー!!




我が子は現在1歳半。
イヤイヤ期真っ只中でございます。

毎日毎日毎日毎日毎日飽きもせず、イヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤ言ってます。

1歳半頃から2歳前後までイヤイヤ期は「第一次反抗期」と言って「自我の芽生え」が出てくる頃。成長するためにひつよ・・・

分かっとるんじゃ!!!
でもね!!!
毎日毎日
・テレビ見たいと泣く→テレビつける→イヤだ消して→消す→つけてよぉおと号泣
とか意味わからんでしょ!?

自我の芽生え?
勝手に芽生えとけ!!!
とイライラし過ぎしてしまう自分に嫌悪感。

このままでは、何かマズイ気がする。よくない気がすると思い、自分の気持ちを整理することに。

この記事では

・イヤイヤ期の何がママを苦しめるのか?

・イヤイヤ期と今後どう付き合って行くのか私なりの考え

をまとめました。

スポンサーリンク




イヤイヤ期の何がママを苦しめるのか?

1歳半〜2歳前後のイヤイヤ期において、何がそんなにイライラするのか、自分でも分かっていないのかもしれない・・・と思い、一度紙に書き出してみました。

何言ってるか分からない

1歳半の我が子は、まだまだ意味のある言葉が少なく、何を言っているのか、何を求めているのか分からないことも。

仕方のないことなんですよ?
でも、通じないと分からない。分からないと我が子も分かってもらえないから、イヤイヤが増すの無限ループ。

読み取らないといけないことが多くて疲れる

言葉が少ないながらも、頑張って話そうとしている我が子。

特に「たいたい」と最近言うんですけど、何でも「たいたい」なんです。

お茶が飲みたいも「たいたい」
おかし食べたいも「たいたい」
おもちゃで遊びたいも「たいたい」
お散歩行きたいも「たいたい」

「何が」「たいたい」なのか、毎回「お茶が飲みたいの?」「ご飯食べたいの?」と聞くんですけど、これがまた脳が疲れるんですよね。思っているよりも。

これもそのうち、言葉が増えれば解消するし、ママが「これはバナナって言うんだよ」と教えるチャンスではあるんですけど、なかなかすぐできるようになるものでもありませんからね。

計画通りに動けることがさらに減った

子どもが生まれると、自分の時間で動くとは難しくなります。
オムツを替えたり、ミルクをあげたり。ママがトイレに行きたいのだって、今まで通りいけないことも。

でも、赤ちゃんの頃って、外出時はオムツ替えやミルクの時間さえ気にしていれば、ある程度外出しやすかったなと今になって理解。

イヤイヤ期の子どもを連れた外出は地獄そのものです。
目的が全く果たせずに帰ることも多々。

それがまた私のの精神的余裕を、奪っていっていると感じる毎日です。

イヤイヤ期と今後どう付き合って行くのか私なりの考え

イヤイヤ期の乗り切り方は、いろんな先輩ママパパが教えてくれました。

関連記事>>>イヤイヤ期を乗り切る対策!先輩ママパパ4人に聞いたリアルな体験談

 

また、イライラが溜まりに溜まり過ぎた時の対処法も自分なりに手に入れました。

関連記事>>>育児のイライラが限界寸前!ストレス解消法は「自分のために」にお金と時間をかけること

 

では、我が子との毎日のイヤイヤ期そのものは、「私自身」はどう付き合っていくのか?
私と我が子の場合、どうしていくのが、お互いにとって良いのかを、これまた紙に書き出してみました。

基本好きにさせる

触って欲しくないものは完全撤去。危ないものも当然回収。
でも、それ以外は好きにさせることにしました。

チラシをビリビリにされようが、ペットボトルを打ち付けて遊ぼうが、どうぞお好きなように。

ただ、例えばペットボトルで私や犬を叩く行為をした場合は叱ります。
相手を傷つけるようなことは容認しない。けど、部屋が散らかるくらいは良しとすることにしました。
(あとで一緒に片付けるから。)

癇癪が酷くなる前に対処する

イヤイヤを放置していると、だんだん癇癪が酷くなり、もう何にイヤイヤ言っているのか、きっと本人も分からない状況になってしまっていると感じた私。

イヤイヤ言った段階で「どうしたの?」「どうしたいの?」と聞く方が、対処しやすいことに気がついたんです。

「過保護な」とか「わがままな子になる」とか言われることもあるかもしれませんが、イヤイヤを言ったから全て言うことを聞くと言うことじゃありません。

要求が簡単なうちに対処した方が、私にとっても、我が子にとっても良いことだと思ったから。

家々のやり方があると思うので、今回とりあえずの策として私なりに考えたのが「早め早めに対応する」という策です。

スポンサーリンク

可愛くない日は可愛くないんじゃ!

毎日優しいママでいられれば、それに越したことはないのかもしれません。

実際、こんな記事を書くのはどうなんだろう?と悩みました。

でも、イライラするもんはイライラするし、イヤイヤ言われても可愛いと思えるほど、私の心は広くありません。

いつか終わると言われても、今が一番可愛いと言われても・・・

まめま
じゃあ今私が辛いと思うことは、思うことすら許されないことなんだろうか?
まめま
他のママはこんなこと思わないんだろうか?私がダメなママなんだろうか?

と悩んだり泣いたりすることも。

イヤイヤ期真っ只中なので「こうすればイヤイヤ期を乗り切れるよ!」という解決策を、今この記事を読んでくれているあなたに提供することはできません。

でも「今が一番可愛い時よね」と言われて「・・・そうですね」と苦笑いでしか返せないのは、あなただけじゃありません!!

苦しくもんは苦しいよね?
辛いもんは辛いよね?
大丈夫!ここに仲間がいます。

でもきっとこのイヤイヤ期を乗り越えて、中学生高校生のガチ反抗期が来たら「イヤイヤ期なんて可愛いもんよね。笑」ってきっと言っちゃうんでしょうね。笑

・・・いや「きっと」じゃないな。絶対言ってる。笑

でもいつかそう言える日を楽しみに、今を仲間と乗り切れればいいなっと感じます。

イヤイヤ期に悩むママ!
一緒に頑張らずに乗り切ろう!

関連記事>>>子育てにイライラした時は「我が子可愛いランキング」を作ってみよう!

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

まめま

20代後半、真面目だけど超絶面倒くさがりママ、略して「まめま」です。 1歳ヤンチャboy、俺様旦那、ぶちゃカワ犬との4人暮らし。 日々、妊娠や出産、育児に関する悩みについて調べたり、経験したことを綴っています。