狭いベランダでプール〜使う時の注意点とおすすめサイズは?〜

夏の遊びといえばプール遊び!

でも。

・近くにプールがない家
・お庭がない家

はなかなかプール遊びが出来ない現実が。

 

そこで!

 

 

マンションやアパートでも、プール遊びできるのか?

プール遊びをやるとしたら、どんなことに気をつければ良いのか?

どんなプールを選べば良いのか?

 

 

についてまとめました。

 

スポンサーリンク




ベランダでプール遊び〜気をつけること〜

 

そもそも!
マンションなどのベランダでプール遊びをさせて良いかどうか?
ということが、よくネット上でも議論になります。

 

マンション側の規定でNGとなっている場合を除くと、やはり人によってOK、NGが分かれるところです。

 

人の価値観の問題でもあるので、絶対ダメ!とも全然OK!とも私個人は言えません。

 

しかし!
もし、ベランダでプール遊びをさせるとしたら、必ず気をつけなければいけない注意点というのはあります。

 

それは「他の住人への配慮」です。

 

ベランダの格子状のところで水浴びすると、下の住人の方が布団や洗濯物をを干してたりするとビショビショになってしまいます。

 

また!
遊び終わった後に水を流す際も、隣の住人の方のスペースに大量に、流れてしまうとご迷惑に。

 

加えて!
ベランダで遊ぶと、子供の声が近所に響く場合も。
あまりにも大きな声を出すのは、近所迷惑です。

 

ベランダでプール遊びをさせる際には

・下の住人の方に水がかからない
・排水溝が自分側のベランダにあるor水を流す際に一気に流れない工夫をする
・声のボリュームに気をつける

といった注意が必要です。

 

ベランダでプール遊び〜選び方〜

プールのサイズは、ベランダの幅に対して、ある程度余裕を持たせたものを選びましょう。

 

具体的には
ベランダの幅に対して、少なくとも20㎝ほど小さめのプールを選びます。

 

これは..

 

 

・お子さんをプールで遊ばせる際に、身動きが取りやすい幅を確保するため

・水しぶきが下の階の方に迷惑にならないようにするため

・プールサイドにタオルを敷いて、滑り止めの役割を果たすため

 

 

です。

 

団地やアパートなど狭いタイプのベランダであれば…
これくらいのサイズがおすすめ。

 

また!
お庭がある家は、このような滑り台タイプも良いでしょうが、2階以上のマンションのベランダでプール遊びする際は、滑り台タイプのような、水がたくさん飛び散るタイプはあまりオススメしません。

子供用プールを買いに行く際は、必ずベランダの幅を確かめて購入しましょう。

 

スポンサーリンク

ベランダでのプール遊びは節度を持って!

 

近くにプールがないお家
マンション住まいでお庭がないお家
でも、子供達に、プール遊びをさせたい!
というママ。

お気持ちはよく分かります!
しかし!
もし、マンションの規定でNGの場合は、規定に従いましょう。

 

もし!
規定で定められていない場合で、ベランダでプール遊びをさせる際には、近隣住民の方への配慮は十分に行いましょう。

 

また!
どうにもこうにもプールが置けないお家は、お風呂場も十分遊び場になります。

 

いずれにせよ!
必ず大人が1名以上は側について、様子を見ていてあげてください。

 

近所の支援センターで、救命救急の、講習を受けた際に
乳幼児は水深20㎝もあれば溺れます。
と消防士さんが、おっしゃっていました。

 

ベランダプールの遊びや、お風呂での水遊びをする際は

・近隣の住民への配慮
・水の事故

には、十分気をつけながら、この暑い夏を親子で乗り切りましょう。

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です