3歳の我が子へ〜月並みですがありがとう〜




あなたが生まれてきてくれた日のことを昨日のように覚えています。

35時間かけてやっと生まれてきたあなた。正直猿みたいだなと思いました。笑

魔の3週目に本当に寝なくて、お母さん、あなたからしたら、ばぁばがいなかったら乗り切れなかったわ。

4月から知らない土地に引っ越してきて、何にもわからない土地で育児と家事の日々。

毎日毎日1日が長くて、パパが帰ってくる時間が待ち遠しかった。

でも今3歳になって、たくさんおしゃべりできるようになって、たくさんいろんなことができるようになったあなたを見ていると、あの毎日過ごしたしんどいと思っていた日々がかけがえのない日々だったと感じます。

もう戻れないし、きっと戻ったら戻ったでまたしんどいとは思う。戻りたいなーとも正直思わない。笑

けど間違いなく言えるのは、あの日々はとても大切な時間だったんだってこと。貴重な時間だったんだってこと。

子育て終えた世代から「今が一番いい時だからね」と言われた時は「今が一番しんどいわ。」って心の中で毒づいてたけど、そう言いたくなる気持ち自体はわかるような気がします。

あと何年「ママぁー」って笑顔で呼んでくれるかな?

あと何年手を繋いで歩いてくれるかな?

あと何年「ママぁだいすき」ってギュって抱きしめてくれるかな?

毎日イヤイヤいうあなたに、きつく叱った日は「私はなんてダメな母親なんだ」ってすごく後悔するの。

それでも私をママと呼んでくれてありがとう。

私をママにしてくれてありがとう。

私のもとに生まれてきてくれてありがとう。

人生を考えると、あと何年一緒にいられるかわからないけれど、あなたのママでいられる日々を大事にしたいと思います。

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です