ドッグランに子供連れはアリ?ナシ?注意点やルールは?




我が家は、週末によくドッグランに行きます。

 

1歳までは、抱っこ紐の中に入れて、パパママがドッグランの隅っこに立って犬の様子を見ていることが多かったです。

 

しかし、1歳を過ぎた我が子は歩きたい盛り、遊びたい盛り。

そんな我が子を連れて、家族みんなでドッグランに行く時に、必ず注意していることがあります。

 

これから、子連れでドッグランに行こうという方は、ぜひ参考にしていただけると幸いです。

 

スポンサーリンク




ドッグランに子供連れは基本ナシ!

どこのドッグランにも利用規約として

「小さなお子様は保護者の方同伴でご利用ください」

と規定しているところがほとんどです。

 

では、ルール上は、ドッグラン内に子供が入ることを禁止していないのであれば、子連れでも良いじゃん!

かと言えば…
答えは原則NO!

 

ドッグランはその名の通り、犬が走り回れる場所であり、犬のための場所です。

 

子供は小さければ小さいほど、突拍子もない動きをし、予期せぬ行動を起こします。

 

犬を追いかけたり、犬に石や木の枝を投げたり…それは時として、本来気持ちよく遊べる場所であるはずのドッグランで、犬のストレスを引き起こしてしまいます。

 

他の犬の飼い主にも「自分の犬が子供を傷つけないように、ドッグラン内でもリードをつけていないといけないかしら…」と変な気を遣わせてしまい…

 

「せっかくのびのび遊ぶためにドッグランに来ているのに、子供がいるから走らせられない…」

と不愉快な思いをさせてしまう場合もあります。

 

幼いお子さんをドッグラン内に入れるのは、極力避ける。
それがドッグランでの暗黙のマナーだと考えます。

我が家も、公園内にドッグランがある場所などは、夫がドッグラン内で犬を見て、私と子供はドッグランの外から、他の犬と遊ぶ愛犬の様子を伺っています。
また、他の飼い主の方や犬の様子を見ながら、臨機応変に対応するように心がけています。

 

その方が、犬も子供も親も楽しく過ごすことができます。

ドッグランに子連れ!最低限注意することは?

 

それでも、ドッグラン内に子連れで行く場合は、以下のことに注意しましょう。
(この場合の子連れは、幼児以下を想定しています。)

 

大人が2人以上必要

犬を見る大人と、子供を見る大人が一人ずつは必要です。

 

なぜなら、犬の糞を処理している時はどうしても子供から目を離しがちだし、子供に気を取られていると、犬の様子を見ることができないからです。

 

少し目を離した時に、自分の子供が他の犬を傷つけたり、他の犬から噛まれたりなど、大きな怪我に繋がらないよう、しっかりと子供の行動を見れるような人数体制が必要です。

 

他の犬に勝手に触らせない

他の家の犬は、赤ちゃんや子供に触れられていない可能性があります。

 

いつも一緒に住んでいる自分の家の犬と同じように触ってしまうと、犬の方がびっくりしてしまう可能性があります。

 

ドッグランには、自分の家の犬よりも大きな犬や小さな犬、元気が良すぎる犬や、子供が苦手な犬など、性格も犬種も様々です。

 

その違いに大人は気づけても、子供は何も分からず接してしまうこともあるでしょう。

 

犬も子供も、加害者にも被害者にもさせない。そのための大切なルールです。

 

犬を追いかけない、走らせない

ドッグランは広くて、走りやすい平坦なところが多いので、子供はついつい走りたがります。

 

でもそれはNG。
犬は動くものを追いかけたくなりますし、追いかけられると防衛反応で、飛びついたり噛み付いたりしてしまうことがあります。

 

子供を走らせたいなら公園へ。
ドッグランは文字通り犬が走るところです。
「子供だから仕方ない」という周りの方への価値観の押し付けは、絶対NGです。

スポンサーリンク

ドッグランに子連れは基本ナシ!連れて行くなら最低限のマナーを!

 

私自身、子供を産む前から、夫婦で犬を飼っていて、子連れでドッグランに来ている人に対して、嫌悪感を持ったことはありませんでした。

 

今思えば、それは子供を連れた親が、ちゃんとルールを守ってくれていたからだと思います。

 

私が出会った子供達は、ちゃんと親がピタッとくっついて様子を見ていましたし、犬に対して攻撃的な子は一人もいませんでした。

 

でも、ドッグランで出会った他の飼い主の方やネット上の話では、マナーを守らない子連れ利用者のせいで、不快な思いをされた方もたくさんいました。

 

犬の飼い主として、ドッグランを利用する目的はやはり.,.

「愛犬をリードなしで広い場所を走ったり遊んだりさせたい」

という思いからだと思います。

そんな飼い主や、元気に遊びまわっている犬が、気持ちよく遊べるためには、最低限のマナーを守ることが大切です。

 

【追記】

ドッグランに来ている子供達を見ていても、小学生くらい、それも3年生くらいからは大人という事をしっかり聞けているように見えます。

 

よって!そのくらいの年齢(8歳以上)くらいであれば、ドッグランに入ってもOKと言えるでしょう。

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です