【犬派vs猫派】犬派の我が家が考える好きな理由




我が家には4歳のフレンチブルドッグがいます。

それは私も夫も、猫派よりも犬派だから。

この記事では

  • 犬派が考える犬の好きなところ
  • 犬のちょっと惜しいところ
  • 犬派の考える猫の良いところ

をまとめました。

スポンサーリンク




【犬派猫派】犬が好きな理由

犬が好きな理由はとにかく見た目が好み。

犬の中でも、特にフレンチブルドッグの鼻ぺちゃでブサイクな顔が大好き。笑

ぼてっとしたフォルムと愛くるしいお目目がなんとも言えません。

また、猫ちゃんがどれだけ言うことを聞いてくれるか存じ上げないのですが、犬は基本的に人間に従順。

おすわり、待てなど指示が通るので、飼いやすさを感じています。

我が子との生活も、愛犬にきちんと指示が通るからこそ、成り立っている部分も多く、その点ではとても助かっています。

関連記事>>>赤ちゃんと中型犬の同居!一緒に暮らすための注意点と安全対策

【犬派猫派】犬のちょっと惜しいところ

猫ちゃんを散歩させている人はあまりみたことがないですが、犬は毎日散歩に行く必要があります。

インドアなところがある私は、ちょっと気持ちが向かない日もあって、毎日の散歩は少し大変さを感じる日もあります。

特に赤ちゃん連れで犬の散歩に行くのは、本当に毎回大変で、今でこそベビーカーにフックを付ける方法に落ち着いてますが、新生児期は大変でした。汗

関連記事>>>赤ちゃん連れで犬の散歩のベストな方法は「ベビーカーにフック」

スポンサーリンク

犬派が考える猫の良いところ

犬派からみた、猫ちゃんの良いところとしては、自由気ままなだったり、時に甘えてくるところが、距離感がちょうど良さそうだなぁと。

猫

また、キャットタワーを身軽にかけめぐる姿は優雅さを感じます。
犬はそうはいきません。笑

猫じゃらしに飛びつく姿もまた可愛らしさがあります。

犬派猫派どっちも良さがある

犬派vs.猫派なんて煽りのタイトル入れちゃいましたけど(笑)どっちにも良さがあって、それぞれの愛猫愛犬は、飼い主さんにとって世界一可愛い我が子です。

【追記】
実はこの記事は、Twitterのフォロワーさんで、普段から仲良くさせてもらってるていないさんと「同じテーマで一つの文章を書きましょう!」というお話から、書いたものです。

犬派の私と対局して、猫派の方からみた猫派の良いところなどについて、記事を書いてもらいました。

犬猫うさぎ小鳥…どんなペットと暮らす?猫との幸せな生活と犬との暮らしへの憧れ

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です