1歳児おかず食べない!ご飯しか食べないけど栄養面は大丈夫?




我が子は1歳。
今、おかずを食べない、白いご飯しか食べない!という問題に直面しています。

 

1歳前にも何度かあって、その度に
・おかずの硬さを変える
・おかずの味を変える
・食器を変える

 

などなど、たくさん試しました。
いくつかは効果が出たものももちろんあります。

 

しかし、1歳を過ぎて調子良く食べていた頃にまた、おかずを食べない週間?と言いますか、白いご飯、白米しか食べないシーズン?がやってきました。

 

何度も来ると

まめま
あーまたね。はいはい。白いご飯どうぞ。
という気分になるにはなるのですが…

 

「栄養面で問題はないのかな?」
とふと心配になりました。

 

心配になると不安で仕方ないタイプなので、いろんなデータをもとに…

 

「1歳児がおかずを食べないで、白いご飯しか食べなくても、栄養面で問題がないのか?」

を検証してみることにしました。

 

 

スポンサーリンク




1歳児に必要な主な栄養素と量

 

まずは、そもそも1歳児に必要な栄養素の量を調べてみました。

 

・エネルギー
男児:950 kcal
女児:900 kcal

・たんぱく質
男児15〜20g
女児15〜20g

・カルシウム
男児:350mg
女児:350mg
(推奨量は男児:450mg、女児:400mg)

・鉄分
男児:3.0mg
女児:3.0mg

(推奨量は男女共に4.5mg、上限量は男児:25mg、女児:20mg)

・ビタミンB1
男児:0.4mg
女児:0.4mg

(推奨量は、男女児共に0.5mg)

・ビタミンB2
男児:0.5mg
女児:0.5mg

(推奨量は男児:0.6mg、女児0.5mg)

 

1歳児に必要な栄養素全てではありませんが、代表的な栄養素で言うと、このくらいの量が必要とのこと。

 

白米100gに含まれる栄養

 

では、次に白いご飯、白米に含まれる栄養はどれくらいなのか、調べました。

 

・エネルギー
168kcal

・たんぱく質
2.5g

・カルシウム
3mg

・鉄分
0.1mg

・ビタミンB1
0.02mg

・ビタミンB2
0.01mg

 

 

どうですか?

白米の栄養少なっ!!!
やっぱおかず食べないと栄養ほぼないじゃん!!

と思うのが普通かな?と思うんですけど…

 

私は…
なんだ!ちょーーっとは栄養あるのね!それなら、まっいっか!

と思ったんです。笑

 

スポンサーリンク

おかずを食べない時期は永遠ではない

 

ご覧の通り、白米しか食べない場合、得られる栄養素は、1歳児が必要な栄養素に対して、ほんのわずかです。

 

でも、よく考えてみてください?
私たち大人も、健康に良いと推奨されている栄養素を毎日毎食補えているか?

 

そんな人は、アスリート以外ほぼいないのではないでしょうか?

 

悩める人
いやいや!
子供の身体はまだ未完成で、これから身体を作らないといけないんだから、必要な栄養素が足りてなかったら、成長や健康に影響が出てしまうのでは?

と思う気持ちも分かります。

 

実際、ビタミンAやビタミンC、ビタミンDなど健康のために取るべき栄養素は白米には含まれていないので、補えません。

 

各ビタミンは不足すると、様々な病気を引き起こします。

 

ただ、白いご飯しか食べない子も、1歳であればまだ母乳、もしくはミルク(フォローアップミルク)を飲ませている方が多いですよね。

 

白米で補えない分、母乳やミルクからも必要量全てでないにしても、栄養素を摂取しているので、ご安心ください!

 

いや!むしろ!
授乳期の食事というのは、母乳やミルクで足りないところを補うためにあります。

まめま
考え方が逆なんですね。

 

(詳しくは、補完食についての記事をご覧ください。)

 

1歳ですでに、母乳もミルクもなし!という方。

 

各栄養素は長期的に不足すると病気を引き起こしますが、さすがに何年もずっと、毎日白いご飯しか食べないという子は、なかなかいないようなのです。

 

もちろん。
食べないからといって、食べさせないのではなく、日々食べてくれるように工夫することは大切だと思います。

 

でも!
おかずを食べない時期、白いご飯しか食べない時期も永遠ではない!と先人のママたちはみんな口を揃えて言います。

 

いつかおかずも食べるようになる!
それを信じて、今は子供が食べたいものを食べたいだけ食べさせて、食べる喜びを知ってもらうことが大切なのかもしれません。

 

 

(参照データ:文部科学省「食品成分データベース」、厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」報告書ー乳児・小児)

 

 

【追記】
永遠と思われた我が子の白米ブームも、1ヶ月で収束。
そして、やっとおかずを食べてくれるようになりました。

おかず拒否の1歳児!このメニューなら食べてくれました!

2018-04-03

【さらに追記】
1歳5ヶ月では、こんなおかずを食べるようになりました!

1歳5ヶ月が食べるおかず!全て公開!野菜を食べる工夫も!

2018-07-06

おかずを食べてくれるようになって思ったことは…

 

あの白米しか食べなかった時期は、とにかくエネルギーを欲していたのかな?と。

 

母乳やミルクは、栄養満点なのですが、液体なのでエネルギーが少ないです。

 

1歳代といえば、つかまり立ちから、一人歩きへと移行して、行動範囲が格段に広がる時です。

 

そんな時だからこそ、たくさんのエネルギーが必要だと、子供自身が本能で感じているから、白米を欲しがっていたのかな?と。

 

1歳5ヶ月の現在、我が子は肉が大好きです。卵や魚、大豆も好きだけど、野菜はあんまり…。

多分、いろんな遊びを覚えて、筋肉を作る必要があると身体が言っているのかなと。

 

どちらにしても!
白米だけしか食べない、おかずだけしか食べないという時期は、そう長くないことを身をもって体験しました。

 

だから!断言できます!
白米しか食べない時期にいつか終わります!ご安心ください!

 

(白米しか食べないのには、実は理由がありました!その理由に関しては「1歳児がご飯の食べない理由は安全で確実においしいものしか食べたくないから」でお伝えしています。)

 

スポンサーリンク





4 件のコメント

  • 一歳0ヶ月半で、いままさに悩んでいます。それも、ようやく手づかみ食べの意欲が出てきており、つかまり立ちをしはじめた矢先、バナナ、かぼちゃ、ヨーグルト、大人と同じ硬さの白米以外は嫌がります。
    しかも、白米は、手づかみが基本ですがうまく掴めないのでバラバラにして食べます( ̄◇ ̄;)
    イライラしていましたが、この記事を見て励まされました!

    • ばっかり食べからの自分で食べたい欲…ママとしては一つ問題が解決したらまた一つ問題が生まれて疲労困ぱいですよね。泣
      私の記事で励まされたとおっしゃっていただき本当に嬉しいです。これからも頑張らずにママみんなで乗り切りましょう!

  • まさに今!一歳二ヶ月でそれです>_<
    この前までパンはヨーグルトに浸さなきゃ食べなかったのが、サンドイッチじゃなきゃ食べなくなり、1週間後にはサンドイッチは投げるものに(泣)
    周りの同じ月齢の子は何でも食べる子ばかりで不安でしたが、救われましたm(_ _)m

    • 共感ありがとうございます!!
      ほんと周りと比べてうちの子だけなんで!?って当時悩みに悩んでました。

      今でも、野菜嫌いとかその日の気分で食べる食べないはありますが、比較的食べてくれるようになったので、時間の経過はある程度いるのかもしれません。

      今はしんどい時だと思いますが、本当にいつか食べるようになるのでご安心ください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です