育児中の読書でストレス解消!おすすめ短編小説!

育児で疲れた時に読む短編小説




育児中のスキマ時間で読書したいママへ!

子供が産まれてからは、読書する時間はおろか、トイレに行く時間の捻出さえ難しい毎日。

やっと時間が取れてもミステリーやサスペンス、長編海外小説(ハリーポッターとか)などガッツリ時間とる作品は無理め。

そんな子育てママにおすすめなのは「短編小説」

1話1話が読みきりで、話も短く、赤ちゃんのお昼寝の合間に読むことも可能です。

小学生の頃から、読書が大好きで、図書館の先生に顔を覚えられ、貸し出しカードや生徒手帳がなくても本を借りられる「顔パスVIP」待遇を受けていた私が、独断と偏見で選んだ短編小説を2つご紹介します。

スポンサーリンク




5分で読めるひと駅ストーリー 本の物語

宝島社から出ている5分で読めるひと駅ストーリー」シリーズ。
この本は、本にまつわるお話を34話も集めた短編集。

私は・・・

本屋
書店
図書館
といった「本」に関わるワードに弱く、そのワードがあると問答無用で買ってしまう習性があります。笑

この本も、その習性で気がついたらレジで会計していた本。

5分で読めるのタイトル通り、1つのお話を読むのにかかる時間は5分

子どものお昼寝の時、子どもが一人遊びしてる時にちょっと読むのにぴったり。

ひとつひとつのお話がさくっと読みやすく、でもちゃんとオチがある読み応えのある本。

私の好みにはなりますが・・・
・この本は、あなただけのために(友井羊)
・ニーハイなんて脱がしてやる(奈良美那)
・ブックカース(塔山郁)
の3話は、何度も読み返すほど、お気に入りのお話です。

短編集の中でも、この5分で読めるシリーズは、とくに短いので、育児の合間にストレス発散で読むのにおすすめです。

おすすめポイント
・34人の作家さんの作品に出会える
・5分で読める手軽さが育児中にさくっと読むのにぴったり

story seller annex(ストーリーセラー アネックス)

ストーリーセラーは実力派の作家さんたち6人が集まって、その力を遺憾なく発揮されている短編集

created by Rinker
¥649 (2019/11/14 13:37:48時点 Amazon調べ-詳細)

サブタイトルの
・面白いお話、売ります
・読み応えは長篇並、読みやすさは短篇並
のとおり、面白くて、読み応えがあるけど、さくっと読めます。

この本を手に取ったきっかけは、大好きな有川浩さんの作品がのってきたから。

だけど、他5人
・恩田陸さん
・近藤史恵さん
・道尾秀介さん
・湊かなえさん
・米澤穂信さん
もそうそうたるメンバーです。

先ほどの「5分で読めるシリーズ」とは違い、まるで長編を読んでいるような世界観だけど、読むのにかかる時間は長編よりも短いところが、育児中にと読みやすいポイントです。

おすすめポイント
・短編集だけど読み応えがある
・実力派の作家さんのお話なので、話のクオリティーが高い

 

スポンサーリンク

簡単に非日常を味わえる「短編小説」は良いストレス発散になる!

読書魔だった独身時代は、短編集って実は苦手だったんです。

ストーリーの中に入り込んで、本の中を旅する感じが読書の醍醐味だと思ってたので短編だと正直物足りなくて・・・。

でも、育児中はとにかく、まとまった時間が取れない!!

短編集の方がむしろ、本の中を日帰り旅行できて、満足度が高め!ということに気がつきました。

あと、短編集の良いところは、好きな作家さん以外の作品にも出会えるところですね。

この作家さん面白い!と思えば、その短編集をきっかけに、新しい作家さんの本に出会えるきっかけになります。

育児中の読書といえば、育児書や育児マンガになりがちですが、たまには非日常を簡単に味わえる「短編小説」も良いですよ。

久しぶりに読書してみようかな!
育児書以外の本が読みたい!
という育児中のママ!

ぜひご紹介させていただいた、短編小説を読んでみてください!

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です