2歳半からのボタンかけ!練習おもちゃを作ってみた!

ボタンかけ練習おもちゃ




2歳半からのボタンかけ練習!

お洋服のボタンかけって子どもにはちょっと難しいです。

なので、初っ端からお洋服でボタンかけすると、できない自分が嫌になって、その洋服が嫌いになるばかりか、自分でお着替えするのも嫌になることも。

そのため、練習としておもちゃを使ってボタンかけの練習をすると、スムーズにボタンかけできるようになります。

この記事では2歳半から出来た、ボタンかけの手作りおもちゃをご紹介します。

ボタンの大きさやおもちゃの形を工夫するだけで、楽しく遊びながらボタンかけの練習ができますよ!

スポンサーリンク




2歳からできるボタンかけ練習おもちゃレシピ

今回は車のおもちゃ風のボタンかけ練習おもちゃを作りました。

材料

私が用意した材料は全て100均、ダイソーで揃えました。

材料
  • フェルト
  • ボタン
  • 布用ボンド

ボタンかけ練習おもちゃの材料

針と糸は家にあったものを使いましたが、無い人は100均で全部揃えられます。

作り方

作り方は簡単です。

  1. パーツごとにフェルトを切るボタンかけ練習おもちゃの作り方
  2. パーツを布用ボンドで接着するボタンかけ練習おもちゃの作り方
  3. ボタンかけ部分を作成
  4. 裏表を縫って完成ボタンかけ練習おもちゃ

実際に遊ぶ様子

はじめてのボタンかけ練習おもちゃなので、ボタンもボタンをかける側の穴も大きく作りました。

渡したその日に「ここから、このボタンを通すんだよ」と少しやり方を見せただけで、楽しく遊びながらボタンをかけ始めました。

ボタンかけ練習おもちゃで遊ぶ2歳児

今はまだ3台分の車しか作ってませんが・・・

  • 数を増やす
  • ボタンの大きさを小さいものに付け替えて、ボタンの穴を縫って少し小さくする

など、徐々に難易度を上げていけるので、一度作ると長く遊びながらレベル上げできます。

【まとめ】工夫次第で簡単にボタンかけ練習おもちゃの完成!

2歳半からはじめるボタンかけ。

おもちゃを作ることで、ボタンに対する苦手意識などなく、楽しみながらボタンかけの練習をすることができます。

縫う作業をしたくないズボラさんは、布用ボンドで貼り付けるだけでも十分練習用おもちゃになります。

(今回は強度を持たせるために、裏表のフェルトを縫い合わせましたが、1枚のフェルトでも大丈夫です。)

2歳半ごろの子どもは、何でもやりたがる反面、難しすぎると興味がすぐなくなることも多々。

ちょっと難しい、ちょっと頑張ればできそう!くらいのレベルを用意することで、向上心と好奇心で楽しく取り組んでくれます。

うちの子は車が好きなので、車の形で作りましたが、電車で作ってもいいし、女の子ならお花で作って連結すると花の冠のようになるおもちゃを作るもヨシ!

大事なのは「その子が興味ある、または興味を持ってやってくれそうな形で作ること」

100均の材料だけで簡単に作れるので、ぜひ一度作ってみてくださいね!

 

ちなみに「どんなに簡単でも作るのは面倒!」というママには、ボタンかけ用のおもちゃが市販でも売られています。

時間がない方、作るのが面倒な方、不器用だから作るのに自信がない方はぜひ購入もご検討ください!

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です