初節句におすすめ!男の子に着せたい衣装




初節句」でどんな服着せたらいいか悩んでいる方!

  • 服とかって決まりあるの?
  • 普段着じゃダメ?
  • 何か特別な衣装を着る必要があるの?

とお悩みではありませんか?

この記事では、我が家が候補に入れた服、最終的に購入した服をご紹介。

初節句をいつもと少し違う服装させたいママパパ必見です!

スポンサーリンク




初節句!子供の衣装候補

初節句時、我が子は生後3ヶ月。

本物の着物や袴はサイズ的にまだまだ着られないだろうということで、候補に入れた服、最終的に購入した服はこちらです。

袴型ロンパース

袴の形をしていますが、スナップボタンで留めるだけで、まるで袴を着せたような見た目に。

ネットで見ても黒、白、グレー、青など豊富なラインナップ。

本物の袴だと首すわりが怪しい3ヶ月にはちょっと難易度高め。

万が一、ウンチやオシッコが漏れた時、着替えもクリーニングも大変。

しかし、袴型をしているだけで、普通のベビー服なので、着替えさせも楽チン。

汚れた時も洗濯機インで、いつもと違う特別な格好をさせられます。

タキシード型ロンパース

袴型ロンパースが和服なら、お次の候補は洋風のタキシード型ロンパース。

我が家は、このタキシード型カバーオールをお宮参りの際に着せました。

初節句 服装

甚平型ロンパース

こちらは、ロンパースの形をした、赤ちゃん用の甚平。

特に男の子の節句は、兜や鯉のぼりを飾るなど、和風なイメージがあったので、これは夫婦ともに気に入って候補に入れました。

なりきりコスプレ衣装

金太郎になりきれる衣装も初節句、男の子のお祝いとしてかなりインパクトがあります。

初節句時は、赤ちゃん特有のプニプニした体型で迎えることが多いですよね?

お相撲さんのようにぷくぷくした我が子に似合うのでは?と妄想を膨らませてました。笑

最終決定!初節句の我が子の服装

我が家では最終的に、
「お祭り法被型ロンパース」に決定!

お腹部分に「甘えん坊将軍」と書かれたノースリーブロンパースに、お祭りの法被のような上着を合わせて着るタイプの服。

甘えん坊な我が子にぴったりだ!ということで購入。

当日、両家両親ともとても似合っていると大喜びでした。

初節句 衣装 服装
ちなみに、こちらの服と、上記で述べたタキシード型ロンパースは、100日記念で写真館で写真を撮った際にも使用しました。

ちなみに、値段はどちらも2000円前後。

お祭り法被型ロンパースは、親族のちょっとしたのお祝いの席でも着せていき、これまたみんなに可愛い!と大絶賛でした。

この日だけしか着られない!というものは買うべきではないかなと思いますが、1年間にある複数の行事の際に、着せることができるのなら、買ってもいいのではというのが持論です。

普段着でも可愛いけど、やっぱり節目節目の行事は、非日常の特別な服を着せたいママパパ。

ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です