【ブログ高速化方法】1番分かりやすいブログ紹介と私が実際にやったこと




ブログの読み込みが遅いと、せっかくの読者が、ブログに来ることなく帰ってしまう確率が上がります。

ブログの読み込みが早くなるように、できるだけの対策はとりたいもの。

この記事では

  • 当ブログの高速化対策と効果
  • ブログ高速化対策について、わかりやすかったブログ記事の紹介

についてお伝えします。

スポンサーリンク




ブログ高速化の方法①画像のリサイズ

スマホで撮った写真をそのままアップしてた私。

まめま
自動画像圧縮プラグイン「EWWW Image Optimizer」入れてるからOK!
と勝手に思い込んでた。笑

画像のファイルサイズを一括リサイズしてくれるプラグインを導入し、リサイズに成功。

この記事は私の実体験、当ブログでご紹介している記事です。

ブログ高速化の方法②画像の圧縮

画像の圧縮に関しては

  • EWWW Image Optimizer
  • Compress JPEG & PNG images

の2つのプラグインが有名。

使ってみたところ「EWWW Image Optimizer」よりも「Compress JPEG & PNG images」の 方が圧縮してくれました。

検索した中で1番分かりやすかったブログはこちら。

ただ、Compress JPEG & PNG imagesを入れると、当ブログは重たくなってしまいました。

プラグインではなく、サイトやアプリを使って圧縮後にアップするか、検討しながら使っていこうと思います。

スポンサーリンク

ブログ高速化の方法③phpのバージョンアップ

ブログの速度を図ってくれる「PageSpeed Insights」というサイト。

そのサイトでは改善点も教えてくれます。
私のブログの改善点として上がったポイントの1つが「サーバーの応対時間を短縮する」という項目。

1番分かりやすかったのはこちらのブログ。

ただ、当ブログでは最新の「PHP7.2.6]バージョンにしたところ、エラーが発生。

現在はひとつ前の[7.1.18]バージョンで対応中。

しかし、まだ0.42秒かかっているから改善したまえ的なこと言われる。泣

ブログ高速化の方法④Autoptimizeの導入

ブログ読み込み速度測定サイト「PageSpeed Insights」で挙げられた他の改善点は以下の通り。

  • CSSを短縮する
  • HTMLを短縮する
  • JavaScriptを短縮する
  • スクロールせずに見えるコンテンツのレンダリングをブロックしている JavaScript/CSS を排除する

その4点全てを解決してくれたのがプラグイン「Autoptimize」

「Autoptimize」のプラグインの使い方が1番分かりやすかったブログがこちら。

このプラグインは随時最新になっている模様。

googleで検索すると旧バージョンと思われるブログが多いので、注意が必要です。

(今回のおすすめ記事も、最新バージョンではない。けど用語の説明がわかりやすかったので。)

また最後の改善ポイントの
「スクロールせずに見えるコンテンツのレンダリングをブロックしている JavaScript/CSS を排除する」
に関しては、当ブログでの経験を記事にしましたので、合わせてご覧ください。

ブログ高速化の方法⑤プラウザのキャッシュを活用する

ブラウザのキャッシュって何やねん?という方は、下記記事の「対処法8 ブラウザのキャッシュを活用する」を見ていただくのが一番分かりやすいです。

また、導入方法については、下記の記事を参考にさせていた

ブログ高速化の方法⑥リビジョンの削除

リビジョンは、ワードプレスの機能で、記事を下書きする際に、変更前のバージョンを取っておいてくれる機能です。

でもたくさんのリビジョンを残しておくと、それだけブログの速度は遅くなるそう。

当ブログではリビジョンを削除してくれるプラグイン「Optimize Database after Deleting Revisions」を導入して対応。

参考にさせていただいたブログは2つ。

【追記】ブログ高速化の方法⑦WP Fastest Cacheの導入

(2018.11.13追記)
ブログの読み込み速度測定サイト「PageSpeed Insights」の使用が新しくなりました。

それに伴い、上記のブログ高速化①〜⑥までの対策をして90点台になっていた当ブログも40点台までダウン。

そんな時にTwitterのフォロワーさん情報で知ったプラグイン「WP Fastest Cache」を導入。

その結果、モバイル51点パソコン98点までアップ。(新仕様はかなり厳しい判定結果のようで、50点でも早い方とのこと。)

導入に関して分かりやすかったおすすめ記事はこちら。

あと!このWP Fastest Cacheのプラグイン、当ブログでも使用しているテーマ「ストーク」での不具合が多数上がっているプラグインとのこと。

その不具合の解消、対策に関しては、こちらの記事を参考にしました。

ブログの高速化はやっておいて損はない!

今回ご紹介したブログ高速化のポイントは、当ブログで効果のあったポイントです。

使用しているテーマやサーバーによっては不具合が起きる場合もあります。
バックアップは取っておいた方がいいです。

ブログの読み込みが遅いと、途中で離脱する方も増えます。

せっかくタイトルで読みたいと思ってクリックしてくれたのに、読み込み速度が遅くて離脱されたら悔しい!!笑

だから、とりあえずできる範囲で、ブログの高速化対策はしておいて損はないと思います。

【追記】
ブログの高速化してから、PVや収益が少しアップしました。

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

まめま

20代後半、真面目だけど超絶面倒くさがりママ、略して「まめま」です。 1歳ヤンチャboy、俺様旦那、ぶちゃカワ犬との4人暮らし。 日々、妊娠や出産、育児に関する悩みについて調べたり、経験したことを綴っています。