ブログ初心者の悩み 「誰からも読まれない」アクセスを増やすキーワードは「Twitterと拡散力」

Twitterで企画した内容を話す人

ブログ初心者は知らない!

読まれないのは、書いてから読まれるまで時間がかかるということを。

 

ブログに記事をアップしたら、ソッコーで人に読まれる・・・って思ってる初心者ブロガーの方へ。

残念なお知らせです。
トレンド記事(旬の記事)以外は、すぐ読まれることはありません。

ブログに記事をアップしてから3ヶ月くらいは読んでもらえる可能性が低いです

悩める人
でもとにかく誰かに読んで欲しいんだ!
と思うのなら、SNSを使うのは1つ有効的な方法です。

しかし!
SNSで読んでもらうためには、テキトーにフォローして、テキトーにブログの記事をツイートすれば良いというわけではありません。

Twitterを使ってブログを読まれるために必要なことは【Twitterでとりあえず手当たり次第フォローして、ブログ記事垂れ流してたらPV増えるでしょ」と思っている大バカ者のあなたへ】をご覧ください。

記事が読まれるには、多くの人から信用される人間=多くの人に情報を届けられる拡散力のある人間の存在が必要です。

方法は2つ。

  • 自分自身が拡散力のある人間になる
  • 拡散力のある人間の力を借りる

自分自身が拡散力のある人間なら「ブログが誰からも読まれない」ということはないですよね。

つまり、今ブログが誰からも読まれなくて困っている人が、Twitterを使ってとにかくすぐブログ読んでもらう可能性をあげたいのなら・・・

拡散力のある人間の力を借りる必要があります。

スポンサーリンク




拡散力のある人の紹介〜私の場合〜

拡散力のある人はTwitter上にたくさんいます。でも拡散力のある人みんなが、自分のブログを拡散してくれるわけじゃありません。

拡散する側の人間も人なんで。

私の場合、ブログを拡散してくれた人は

のお二人。

 

しずくさんは面白いことに敏感な人

しずくさんの一番の特徴はとにかく「面白いこと、良いと思ったことには積極的に関わっていく」ということ。

だから、しずくさんの周りには、自然と面白いもの、良いものが集まります。
結果面白い人、面白いブログ記事を書く人が集まっています。

そんなしずくさんは「良いと思ったものに積極的に関わる」だけでなく「積極的に拡散する力」も持っています。

私、これとても良いと思ったの!みんな見て!
これすごい面白いんだ!

としずくさんが言うことで、みんな「面白いものや良いものを知っているしずくさんが言うなら、面白いのかもしれない」と思って見てもらえる。

そして、見てくれた人が面白い、良いと思ってくれたらまた拡散される。

拡散の火種になってくれる存在です。

ちなみにしずくさんのブログ「Fun Daily BLOG」では、各ブロガーさんへ、インタビューした記事などが載っています。

 

ノイさんは気持ちに寄り添ってくれる人

もう一人、私の企画やブログを拡散してくれた人がいます。

それがノイさん。
ノイさんは「のいずらいふ」というブログを運営しています。

ノイさんもしずくさん同様、良いと思ったツイートや、共感したツイートに積極的にいいね!やコメントをくれる人です。(と私が勝手に思ってます。笑)

初めてノイさんの存在を知ったのは、私が「毎日ゆるブロガー」というタグをつけたツイートに必ずいいね!をしてくれたから。

その日ブログでやったこと、ブログ以外でも家事や育児でやったことをつぶやいていたところ、毎回必ずいいね!をしてくれて「この人いつもいいね!ってしてくれるな。どんな人なんだろう?」と思ったのがきっかけ。

ノイさんは、困っておる人に自然と寄り添ってくれたり、とても人思いな方。
だからこそ、自然と人が集まってくる。

私がTwitter上で企画をした時も、しずくさんと一緒に応募期限ギリギリまで拡散してくれました。

人思いなノイさん(私はノイ兄さんと呼んでます。笑)が拡散してくれることで、ノイさんを慕う多くの人に私の企画やブログが届きました。

(ちなみに毎日ゆるブロガーというタグは、ひまりさんと、ふみさんが共同で作ったもの。

毎日ゆるーくブログを続けていけるようにと名付けられたTwitterのタグです。

誰でも気軽に使って良いとのことなので、ぜひ!)

拡散力のある人とつながるには?

拡散力のある人を利用することが悪いこととは思いません。利用できるものはなんだって利用すべきです。

でも、拡散力のある人に対して、媚びたり、利用する気満々だと、それは相手に失礼だし、相手にも伝わると私は思います。

媚びなくても、そんな人たちに面白いと思ってもらえれば、自然と拡散してもらえます。

まずは、拡散力がある人に繋がりたいなら、その人がどんなものが好きで、どんな記事に反応しているのかを知るべきです。

でもそれって媚びてるって言わない?

そうでしょうか?
あなたは好きな人がいたら、その人の好きな食べ物や、好きな本を知りたくないですか?
好きな人と共通の友達がいたら、好きな人と話せるように繋いでもらいませんか?

それって媚びてるってことですか?
私は違うと思います。

それじゃあ結局拡散力のある人とつながるのに時間がかかって、ブログ読まれるまでにも時間かかるじゃん。
と思うあなた。

ブログの記事を書いて、読まれるまでの期間はだいたい3ヶ月から半年。
(流行りの記事は別ですが)

拡散力のある方とつながって、拡散してもらえるようになる時間は3ヶ月よりも短いです。

実際、私は「フォロワー200人企画!あなたのブログを私のブログで紹介させてください」という企画をTwitter上で募集しました。

その時は、しずくさんやノイさんと出会って3ヶ月もかかっていないと記憶しています。

(私がしずくさんとノイさんに見つけてもらえたのは、完全に運ですが。笑)

googleから検索されて、あなたの記事が読まれるようになるのと、SNS上で拡散されて誰かに読まれるのでは、後者の方が断然短期間で達成できます。

だからと言ってSNSばかりに頼るのはちょっと違うかな?とも思います。
でも「誰からも読まれない」という状況からは脱却できる可能性はぐんと上がります。

スポンサーリンク

最終的には「いかに読者を思った記事を書けるか」

SNSで読んでもらえるのは、ほんと短時間。
長い目で見れば、googleから誰かが検索してくれて、あなたの記事にたどり着いて見てもらう記事を書くべきだと思います。

でも、ブログ初心者の時は、とにかく誰からも見られないことが悲しくて悔しくて、何度も心が折れそうになります。

誰かに少しでも早く読まれるためには、Twitterを正しく利用するのは、1つの手です。

でも、検索からみてもらうにしても、Twitterからみてもらうにしても、独りよがりな文章は見てもらえる可能性が低いです。

相手の気持ちを汲んだり、自分の思いが伝わる文章の方が、Twitter上でも拡散してもらえる可能性が高くなります。

最終的には、検索からみてもらいたい場合も、SNSからみてもらいたい場合も「相手にちゃんと伝えようとする文」「相手を思う文」が読まれるブログには必須だと感じています。

誰からも読まれないという悩みを持ち、アクセスアップを目指しているブログ初心者のあなた!

とりあえずTwitterを始めて、誰かに読んでもらえるきっかけ作りをしてみましょう。

そして!
誰かに読んでもらえたら、もっともっと「読者」のことを考えたブログを書いていきましょう!

 

[注]今回は誰かも読まれなくて落ち込んでいる人、アクセスアップをしたい人に向けてお話をしました。

もし、とにかく楽しくブログを書いて、結果的に誰かに読まれれば良いなぁ〜くらいの人は、何も考えずに好きな文を書いていって全然OKです。

でも、あなたがちょっとでも「誰かに読まれたい」と思うのなら、読む相手がいるんだということを考えて、ブログを書いてみることをおすすめします!

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です