読まれる記事の書き方!200人分のブログを読んで分かった6つのポイント




以前、Twitterでフォロワーさんが200人に到達した記念企画として「あなたのブログを私のブログで紹介させてください。」という企画をやりました。

応募総数約200人!!
全てのブログを数日かけて読みました。

その結果!
「検索から読まれる記事」に必要な複数のポイントにあらためて気がつきました。

これから書くことは、今までにも先輩ブロガーさんたちが何度も何度も書いてきたことです。

私自身、知ってはいました。
でも「本当の意味」ではちゃんと理解できていなかったのだと分かったんです。

この記事では、検索から読まれる記事、長く読まれる記事に必要なポイント

  • 導入文で大事
  • 結論は先
  • 目次のありがたさ
  • カテゴリー分けは読者のため
  • 皆さんよりも「あなた」
  • プロフィールは絶対必要

についてまとめました。

まめま
あくまでも、Twitterの企画に参加してくれた方へのダメ出しではなく「読者」としてより読みやすい記事に必要なこととして、私が学んだポイントをピックアップしました。
スポンサーリンク




導入文大事!

たとえば、玉ねぎをみじん切りする家電商品のレビューを書いたとします。
その始まり方が・・・

どうモォー。
いやー最近めっきり寒くなりましたね?
昨日我が家はハンバーグにしたんです。
私の得意料理がハンバーグなんで。ちなみに、あとカレーとか肉じゃがも得意です。

あっ!それで、ハンバーグ作ったんですけど、玉ねぎ切るとき包丁で切ったら目が痛くないですか?

まめま
うーん?今夏だから寒くないけど?
それに・・・えーーっと。私何の記事読んでるんだっけ??

そう!
導入文が本文と全然関係ない。本人的にはハンバーグからの流れがあるんでしょうけど、読者にはハンバーグのくだりは必要ないんですね。

それがたとえば・・・

あなたは玉ねぎをみじん切りするとき、包丁を使ってますか?

包丁で玉ねぎを切ると
・目が痛くなる
・手が玉ねぎ臭くなる
といったトラブルがありますよね?

 

みたいな感じだったら?
さっきよりはいいんじゃないですかね?

まめま
全然まだまだ下手すぎる導入文だけど。笑

私は玉ねぎをみじん切りにする機械のレビューを見に、この記事にたどり着いてるわけなんで。

包丁使ってますか?って聞かれて、心の中で「そうねー。」なんて答える。
こんなトラブルありますよね?って言われて「そうなのよ!そうなのよ!」となる。笑

まめまメモ
導入文で読者を引きずりこむ必要性。_φ(・_・

結論先!

先ほどの玉ねぎみじん切り機に戻りますね。

包丁で玉ねぎを切ると
・目が痛くなる
・手が玉ねぎ臭くなる
といったトラブルがありますよね?

の後に

そのトラブルで困ったんで、とりあえず家電量販店に行ってみようと思って、先週末家族で行ったんです。

それで、料理器具コーナーにいって、ブレンダーとかミキサーとか見たんですけど、私はみじん切りがしたいわけで、ミキサーだとペーストっぽくなるじゃないですか?

まめま
えーっと玉ねぎみじん切り機はいつ出てくるの??

小説やエッセイならオチは最後の最後だけど、私が今ここで見たいのは玉ねぎみじん切り機の口コミ、レビューなんですね。

だから・・・

包丁で玉ねぎを切ると
・目が痛くなる
・手が玉ねぎ臭くなる
といったトラブルがありますよね?

の後には

そんなあなたにオススメなのが「〇〇社の玉ねぎみじん切り機」

これは
・〇〇
・〇〇
・〇〇
という機能がついて、簡単にみじん切りできます。

 

まめま
こうならどうですか?

口コミが知りたいので、ここでズバッと分かって読者は「へぇーそうなんだぁ、詳しく詳しく!」となっていると思います。

まめまメモ
最後まで読んでもらうために、結論言って、そのあと理由_φ(・_・

 

スポンサーリンク

目次のありがたさ

さきほどの結論の後が

〇〇いう機能がついています。
〇〇なところは便利なんですけど、〇〇はちょっと改良してほしいなぁーと思ったり、あとは価格が型落ちの方が安いんで、そっちでもよければいいんですけどー

まめま
いつまで話続きます??ってなりませんか?笑

それが目次で

・玉ねぎみじん切り機の性能
・おすすめポイント
・残念ポイント
・結論!〇〇なところは残念だけど〇〇なので買う価値あり!!

みたいな見出しをつけてあれば、性能の話しして、おすすめポイントが来て、そのあと残念ポイントがきて、結果それでも良い!って話なんだなー
と思って安心して話を読み進めることができます。

先が見えないと不安になるし、いつまで続く分からないものは辛いからです。

まめまメモ
読者を「安心」させて最後まで読んでもらう_φ(・_・

 

皆さんよりもあなた

たとえば学校の授業中「〇〇の問題、皆さんわかる人ー?」と聞かれて、たとえ分かっても答えないかもしれない。でも、「あなたわかる?」って聞かれたら答えるしかない。

冒頭の「あなたは玉ねぎをみじん切りするときに包丁を使いますか?」でも、「皆さんは玉ねぎをー」で始まったら、目が滑っていく気はします。

少なくとも私は、私に話しかけられてると分かった方が頭に入ってくるなぁーと感じました。

まめまメモ
個人差はあるけど、少なくとも私は「あなた」と呼ばれる方が、私に話しかけられてる気になる。_φ(・_・

 

カテゴリーわけは読者のため

今回企画参加者の方のブログを読んでいて、このブログは何について書かれたブログなのかな?とか、他にも同じジャンルの記事ないかな?と思った時にカテゴリーが見にくい見にくい!!!

いや私も人のこと言えないんです。子育てで100もあるんです!分けろよ!ってね。

オムツのサイズの話も、ベビー服の話も、おすすめ育児グッズの話もぜーんぶ子育て。

私は分かりますよ?
でも私だけが分かってもカテゴリーの力は半分しか使われてない。

せっかく他の記事にも興味持ってくれたファンが逃げてしまう。

でも、雑記ブログの人は難しいと思うんです。だって何でもジャンル関係なく書くのが雑記ブログだから。

だから、ごめんなさい。
その答えは私持ち合わせてないです。泣

カテゴリー分けができそうなブログは、読者がどんなカテゴリーわけだったら見やすいのか?を考えないといけないと感じました。

ちなみに!
日付で分かれているのは論外でした。何日に何を書いたのか、私に分からないからです。笑

まめまメモ
一度掴んだファンをただでは返さない!ためのカテゴリー分け。_φ(・_・

 

写真や図解の使い方

写真をメインに押すブログならまだしも、たとえば子連れお出かけの記事なら、ただただ写真が並んでいるよりも、説明が生かさせる部分使いの方がいいのかな?と感じました。

図解も効果的に入れていくことで、より記事の中身を理解してもらえると私は考えます。

まめまメモ
写真や図解はここぞ!というときに。_φ(・_・

 

プロフィールは絶対必要

このブログ書いたのどんな人だろう?って気になった時に、プロフィールがあったら助かった!!!

でも生い立ちから現在とかはあんまり興味無くて、どんなブログをどうして書こうと思ったのか?とか、このブログはどんな事書いてあるのかな?とかが知りたいと個人的には思いました。

今私自身、詳しいプロフィールを載せていな買ったんですけど(身バレ怖くて)これからは随時作成していきます。

まめまメモ
プロフィールで読者を私のトリコに♡_φ(・_・

 

「読者目線」を忘れちゃいけない!

200近いブログを読んでみて、読みやすいブログと読みにくいブログというのを「読者目線」で感じました。

そう!
この「読者目線」こそが、検索から読まれる、長く読まれる記事に必要なことだと、あらためて理解!

ブログだから、好きなものに関して、好きなものに書くのは重要なんですよ?

そういうブログを否定しているわけではありません!!!
私は、私のブログを「こんなブログにしたい」というビジョンがあり、そのビジョンのために足りないと思ったポイントをまとめました。

あなたがもし、検索から読まれる記事や長く読まれる記事、そしてゆくゆくファンというリピーターを掴みたいなら・・・

  • 導入文で大事
  • 結論は先
  • 目次のありがたさ
  • カテゴリー分けは読者のため
  • 皆さんよりも「あなた」
  • プロフィールは絶対必要

の6つのポイントを自分のブログに当てはめて「読者」として、自分のブログを読んでみてください。

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です