ブログのお問い合わせフォームは必要!企業からクローズドASPの紹介や読者からのリアルな声が届くかも!?




あなたは、ブログにお問い合わせフォームを設置していますか?

お問い合わせフォームとは、そのサイトやブログに対する意見や感想などを筆者に届けることができるもの。

ブログ お問い合わせフォーム

私は当ブログにお問い合わせフォームを設置しています。

この記事では、お問い合わせフォームを設置していて辛かったこと、嬉しかったことの体験談をお伝えします。

スポンサーリンク




ブログにお問い合わせフォームは必要か?設置していて辛かった事編

当ブログは開始当初から、お問い合わせフォームを設置しています。

その中で、少し辛かった事もありました。

批判コメントが届いた

ある記事に対して
「ちゃんと調べたんですか?嘘を書かないでください。」と言うコメントが来ました。

読み返してみて、たしかに誤解を招く表現があったので、すぐにその部分を修正しました。

書いた事に対する批判や指摘は、真っ当な内容ではあったんですが、初めての出来事に少し凹んでしまいました。

この一件では、お問い合わせフォームを閉じることも考えました。

ブログにお問い合わせフォームは必要?設置しておきた嬉しかった事編

それでも、未だにお問い合わせフォームを設置し続けているのは、たくさんの嬉しいことがあったからです。

救われたと言うコメントが来た

お問い合わせフォームを設置して、初めて来たコメントは「記事を読んで励まされた」というものでした。

その記事は、私自身もめちゃくちゃ悩んで泣いて検索しまくった子育ての悩みに関する記事でした。

私の記事が、言葉が、経験が、1人のママを救った、少し前向きにできた。

その事実がとても嬉しくて、ちょっぴり嬉し泣きしてしまったのを覚えています。

クローズドASPから広告掲載のメールが来た

いわゆる招待制のクローズドASPから「広告提携、掲載しませんか?」というメールをいただきました。

しかも、私のブログをしっかり読んでくれて、ぴったりの案件を提示いただけたんです。

ASPなどのアフィリエイトって、自分で広告探すの結構大変だったりするので、めちゃくちゃ助かりました。

(なお私は広告探しが下手くそな自覚があります。泣)

ブログが好きだというメールが届いた

記事1つ1つに対するメールもめちゃくちゃ嬉しいんですけど、先日いただいたメールは、私のブログそのものが「理想のブログ」だと!!!

子育ての悩みに疲れ、泣きながら検索して私の記事にたどり着いてくれたそうで、そこからほかの記事も見てくださったとのこと。

私のブログのようなブログを、今後書いていきたいとつづられていました。

方向性に迷ったり、記事の書き方や読まれるための工夫に試行錯誤しながら、ここまで育ててきた当ブログ。

そのブログそのものを愛してくれている方がいるということは、お問い合わせフォームからメールを頂けなかったら、分からなかったことです。

(メールをくださった方が、この記事を読んでくださっているか分かりませんが、その節は本当にありがとうございました。)

スポンサーリンク

結論!ブログのお問い合わせフォームは必要!嬉しいことがあるかも!?

結論として、私は自分の実体験から「お問い合わせフォームは必要!」だと考えます。

たしかに、批判や指摘、内容によっては炎上など、メンタルに来ることも中にはあるかもしれません。

(炎上に関しては、よほど尖った意見でなければ、回避する術はあるのかなとも感じますが…)

私はお問い合わせフォームを設置していて、嬉しいことがたくさんおきました。

当ブログはTwitterとも連携していますが、Twitterをやっていない方とつながる方法は、このお問い合わせフォームのみです。

もし、お問い合わせフォームの設置を迷っているのなら、とりあえず一旦設置してみても良いのではないかな?と私は思います。

もしかしたら、ステキなお便りが届く・・・かもしれません。

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です