サイズ80センチのベビー服がいつからいつまで着られたかまとめてみた




サイズ80センチの服はいつからいつまで着られるのか?

結論からいうと、我が子の場合

  • ロンパースやカバーオールの80センチ服は生後3ヶ月~生後8ヶ月まで
  • セパレートタイプの80センチ服は生後8ヶ月〜2歳3ヶ月まで
でした。

この記事では我が子の身長体重、月齢を元に、サイズ80センチのベビー服がいつからいつまで着られたのか?を詳しくお伝えしていきます。

関連記事>>>サイズ70センチのベビー服いつからいつまで着る問題
関連記事>>>子供服!男の子なら「BREEZE」(ブリーズ)ブランドがおすすめ!

スポンサーリンク




80センチの服いつから?いつまで?

有名ベビー用品メーカー「コンビミニ」が公式サイトで提示しているサイズ表では、生後8ヶ月~1歳半までを想定して作られています。

【コンビミニのサイズ表】

サイズ80
月齢8ヶ月~18ヶ月
身長70~80cm
体重9kg~11kg

しかし実際に我が子が着れた期間は「生後3ヶ月~2歳3ヶ月」と少し長め。

我が子の成長記録を一覧でご紹介するとこんな感じ。

季節月齢身長体重標準との比較
0ヶ月51cm3.65kg大きめ
1ヶ月55cm4.8kg大きめ
2ヶ月5.9kg標準
3ヶ月63cm6.7kg標準
4ヶ月7.0kg標準
5ヶ月65cm7.4kg標準
6ヶ月8.1kg標準
7ヶ月8.5kg標準
8ヶ月69cm8.6kgやや小さめ
9ヶ月8.6kgやや小さめ
10ヶ月71cm8.7kgやや小さめ
11ヶ月8.9kgやや小さめ
1歳74cm9.1kg標準
1歳半79cm10.0kg標準
2歳82cm10.7kg小さめ

(小数点以下省略)

今時の子にしては、かなり大き目で生まれた我が子ですが、生後2ヶ月以降は成長曲線ど真ん中の「ザ・平均児」。

生後8ヶ月以降は、月齢の平均よりもやや小さめ、小柄な体格でした。

まめま
次の章から、どんな風にサイズアップしていったかを詳しく説明していきます。

80センチの服〜スタートは生後3ヶ月

生後3ヶ月の我が子のスペック
・身長:約63㎝
・体重:約6700g

生まれてからは、基本的に親戚からもらったお下がりを着せていました。

しかし生後3ヶ月ごろ、ウンチや汗で汚れることも多く、洗濯が間に合わず、自分でも追加でベビー服を購入。

生後3ヶ月頃は、70センチを主に着せていましたが、今から買うなら大き目がよいだろうということで、追加で買ったものは80センチのベビー服。

よって!生後3ヶ月頃から80センチも着られました。(写真でわかるとおり、まだまだ大きめだったけど。笑)

80センチの服を着た赤ちゃん
スポンサーリンク

80センチの服〜ロンパース80の本格化は生後5ヶ月

生後5ヶ月の我が子のスペック
・身長:約65㎝
・体重:約7465g

ロンパース、カバーオールなどの80センチの服が本格化したのは生後5ヶ月。

70センチの服もまだ着られましたが、だんだんと80センチの服が多くなっていきました。

生後5ヶ月頃から上下分かれた服、いわゆるセパレートデビューも始めましたが、基本はまだ上下繋がったロンパースやカバーオール。

生後5ヶ月頃でのセパレートは、まだまだオムツ替えなどが不便だったため、予防接種などでお腹や背中を見せる時だけ着せていました。

80センチの服を着る赤ちゃん
まめま
まだまだ袖部分が大きいですねw

80センチの服〜セパレート本格化は生後8ヶ月

生後8ヶ月の我が子のスペック
・身長:約69㎝
・体重:約8655g

生後8ヶ月頃から、70センチの服が入らなくてなってきました。笑

ベビー服を着る赤ちゃん
まめま
股のところがパツンパツンw

そして、はいはいやつかまり立ちし始めたのをきっかけに、本格的に80センチのセパレートタイプに移行。

寝返りを打てるようになった頃からセパレートを本格的に着せる方もいるようですが、せめてハイハイの格好になってくれないとセパレートは着替えさせにくいです。

一番良いのは、つかまり立ちしてくれるようになる頃。セパレートでもオムツ替えがスムーズになります。

80センチの服~1歳児はまだ余裕あり~

1歳児の我が子のスペック
・身長:約74㎝
・体重:約9180g

服によっても、着てみたサイズ感が異なるので、80センチと90センチを混ぜて着させています。

(大き目買っておけば問題ないでしょ!という気持ちがあるからというのもありますが…笑)

  • 寝巻きとズボンは80
  • 寝巻きはまだカバーオール
    (お腹が出るのを防止、ただお風呂上がりの着替えさせが大変になってきたので、春からパジャマに変更予定)
  • アウターやトレーナーなど厚手のトップスは90メイン
  • 薄手の長袖Tシャツ、肌着は80

ベビー服を着る赤ちゃんインナーやアウター、トップスとボトムスでサイズにバラつきがあります。

ズボンは大きすぎると歩きにくそうですし、トップスは小さいと動きにくそうなので、ズボンはあまりにも大き過ぎるのはNG。

トップスは温度調節が難しい季節でもあるので、大き目でインナーなどで調整が必要です。

80センチの服~1歳5ヶ月でぴったり~

1歳5ヶ月で、80センチの服はぴったりサイズ。
Tシャツに関してだけ言えば、デザインによっては少し小さい場合も(主にポッチャリお腹のせい。笑)

1歳5ヶ月で寝巻きはカバーオールから、セパレートタイプに移行。

その他の服は、Tシャツだと90センチが少し大きめ。100センチだとロンT状態。110センチ以上は肩部分が合わず、はだけてしまいます。笑

80センチの服~2歳3ヶ月でサイズアウト~

2歳を過ぎてから、80センチのズボンが丈が合わなくなりました。

Tシャツなどは、着れないこともないですが、身体にフィットしすぎて余裕がありません。笑

2歳過ぎてからは、90cmが主なサイズになっていきました。

【まとめ】赤ちゃんの服80センチは生後3ヶ月〜2歳まで着られる

結論!サイズ80cmの服は・・・生後3ヶ月〜2歳まで着ました

我が子は比較的大き目で生まれ、その後は成長曲線ど真ん中をいき、だんだんと標準より小さめな体型に。

身長体重を主な目安にしつつ、胸囲や頭囲、胴の長さや手足の長さなど、いろんな部位の大きさ長さ、ハイハイやつかまり立ちなどの成長度によって、ベストなサイズが変わります。

赤ちゃんの成長や発達に合わせてサイズアップしていきましょう!

 

ちなみに、コンビミニの肌着は何度洗ってもヨレにくく長持ちしやすいコスパが良いセールが随時開催中!

詳しくはコンビミニ公式通販サイトご覧ください。

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です