【生後8ヶ月3〜4週目】手抜き離乳食献立表〜モグモグ期前半〜




前回、生後8ヶ月離乳食4ヶ月目の1〜2週目の献立表はこちら。

この献立表は…
・離乳食って皆どんなの作ってるのかな?とネット検索したところ

・「え?毎回こんな手の込んだのあげてるの?」と自分の作る離乳食と比べて豪華でビックした方

・「え?しかも他の子、めっちゃ食べる!」と我が子が全然食べてくれないことに気づいてショックを受けた方

に対して…

・はい!こんなにもズボラな離乳食を与え続けたママがいます!

・量もたくさんは食べなかったけど、我が子元気に育ってるよ!

という人もいるということを知ってもらう献立表になっています。笑

関連記事>>> 【偏食っ子も食べた】離乳食レトルトおすすめ!キューピー瓶シリーズ

 

スポンサーリンク




生後8ヶ月〜離乳食規定量と我が子の体重〜

とある育児書によると、8ヶ月の離乳食規定量は以下の通りです。

7〜8ヶ月の離乳食規定量
炭水化物類:50〜80g
ビタミン類:20〜30g
タンパク質:豆腐なら30〜40g(お肉お魚は10〜15g)

そして!
我が子のスペックは以下の通り。

8ヶ月の我が子のスペック

8ヶ月の体重:8655g
母乳orミルク:完母
1日の授乳回数:4〜5回(夜間授乳含まず)

以上を踏まえた上で、8ヶ月の離乳食献立表をみていきましょう!

生後8ヶ月の離乳食献立表(実際食べた量)

今回は、離乳食開始から4ヶ月目、8ヶ月頃のモグモグ期前半の献立表です。
(グラム数は実際に食べた量です。)

手抜き離乳食献立表 8ヶ月3〜4週目

7ヶ月から二回食にしたので、1週目&2週目と3週目&4週目に画像を分けてます。

今回は、8ヶ月後半の3週目&4週目です。

スポンサーリンク

生後8ヶ月〜我が家の離乳食事情〜

生後8ヶ月3〜4週目も、安定のレトルト(笑)

毎日毎食欠かすことなくレトルト!
生後8ヶ月はレトルト万歳週間でしたね。

こんな離乳食献立表、ネット上で見たことないでしょ?
初めてでしょう?

そうなんです!
ネット掲載史上最も手抜きな離乳食献立表を目指しているので!笑

あと!この頃レトルトが多かった理由という名の言い訳として・・・

まめま
ちょうど良い硬さがわかんねぇ!!!

離乳食初期は、何でもかんでもブレンダーで粉砕してましたが、中気になると、ドロドロ過ぎても食べないし、食材が大き過ぎたり硬すぎてもダメ。

手作りだと、その辺りの加減が難しくて難しくて・・・。
レトルトだと、その月齢に合った硬さになっているので、手作りするよりは食べてくれるので、レトルト様々でした。笑

生後8ヶ月の頃は、規定量食べてくれていることが多く

まめま
レトルトで食べるのならやったー!
と多用し過ぎました。

結果、9ヶ月以降、だんだんレトルトを食べてくれなくなります。泣

また、9ヶ月からは3回食に進み、離乳食を準備する回数が増えます。

そうなると、ただでさえレパートリーが少なく、1週間に同じものを結構食べていましたが、さらに同じ献立になることが増えていきました。

まじめに毎日食べさせたメニューと量を書いて、冷蔵庫に紙を貼って、前の日のメニューとか一目で分かるようにしてるのに、結局同じレパートリーになるズボラさ。笑

まめま
まじめなんだか、ズボラなんだか

まぁーそのあたりも楽しんで(?)見てもらえれば幸いです。
次回は生後9ヶ月1週目、3回食に進んだ献立表をご紹介します。
【生後9ヶ月1週目】手抜き離乳食の献立表〜カミカミ期編〜

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です