【1歳】ズボラ手抜き離乳食の献立表




この離乳食献立表は…

  • ・離乳食のメニュー毎日違うのじゃないとダメかな?ちょっと他の人の献立表も見てみようと思って検索したけど
  • みんな毎日ちゃんと違うメニューで手の込んだの作ってるんだ!という事実に衝撃を受けた方
  • そして、自分の子供と食べる量を比較して、さらに衝撃を受けた方

に対して…

  • ・おんなじメニュー多っ!こんな手抜きな離乳食でも良いのか!
  • それに、こんだけしか食べなくても大きくなるんだ!

とあなたより手抜きなママがいることを知ってもらう離乳食献立表になっております。笑

スポンサーリンク




1歳〜離乳食規定量と我が子の体重〜

とある育児書によると、1歳、生後12ヶ月の離乳食規定量は以下の通りです。

1歳の離乳食規定量
炭水化物類:80〜90g
ビタミン類:40〜50g
タンパク質:豆腐なら50〜55g(お肉お魚は15〜20時)

そして!
我が子のスペックは以下の通り。

我が子のスペック
1歳の体重:9180g
母乳orミルク:完母
1日の授乳回数:3〜4回(夜間授乳含まず)

以上を踏まえた上で、1歳、12ヶ月の離乳食献立表をみていきましょう!

【画像あり】1歳の離乳食献立表(実際食べた量)

今回は、離乳食開始から8ヶ月目、12ヶ月頃、1歳の献立表です。

9ヶ月から3回食にしたので、1週目、2週目、3週目、4週目と4つに画像を分けてます。

(と言いたかったんですが、ラスト4週目は記録が面倒になり、3週目がラストの献立表となっております。笑)

1週目

1歳 ズボラ手抜き離乳食献立表

2週目

1歳 ズボラ手抜き離乳食献立表

3週目

1歳 ズボラ手抜き離乳食献立表
スポンサーリンク

1歳〜我が家の離乳食事情〜

1歳頃はもうほぼ大人と同じメニューでした。

おかずの硬さは少し柔めですが、白ごはんに関しては、10ヶ月以降大人と同じ硬さのご飯を食べさせています。

1週目はハンバーグ週間でしたね。笑
ハンバーグにブレンダーでペースト状にした野菜をたくさん入れて食べさせてました。

というか、ペースト状にしないと葉物野菜は特に食べてくれなかったので、苦肉の策だったんですけどね。泣

にんじんしりしりは

  1. スライサーでにんじんを細切りにする
  2. ごま油で炒める
  3. ツナを入れる
  4. 溶き卵を入れる
  5. 混ぜながら炒めて、最後にめんつゆを少し入れる

という簡単レシピ。

不思議なことに、にんじんしりしりはペースト状にしなくても食べられる数少ない野菜で、食べは良かったです。

2週目後半から3週目はおにぎりとパン週間でした。

海苔を大人の親指の爪くらいの大きさにちぎって、ご飯をサンドしたミニミニおにぎりを好んで食べてくれていました。

ミルクパンは、西松屋で売ってるもので、このパンは手が汚れないし、子供の小さな手でも持ちやすくて食べやすいので、重宝してました。

(というか、2歳を過ぎても大好きで、朝ごはんはもっぱらこのミルクパンです。笑)

 

 

離乳食期間は、食べムラがあって、3食とも規定量食べてくれる日はほぼほぼありませんでした。

当時は悩み過ぎて毎日離乳食の時間が来るのが苦痛でした。

でも今思えば、なぜあんなな悩んでたんだろう?って思います。

母乳の量やミルクの量、その日のコンディション一つで食べる量なんて全然前後しておかしくないのに・・・。

うちの子は葉が生え揃うのが早かったのと、本人がべちゃべちゃご飯を嫌がったので、離乳食から大人とご飯に近づいていくのがわりと早かった方だと思います。

でも、それもまた個人差があるので、私の献立表を見て「うちの子まだ軟飯だわ。」などと離乳食の進み具合を心配しなくていいですからね?

あくまでこの離乳食献立表は、こんなにも手抜きで同じメニューばかりの離乳食でも子は育つから大丈夫!!と言いたいがために、恥を忍んで公開してるものでございます。笑

離乳食で悩んだ時は「あーまめまさんところ、もっと手抜いてたな。」と私の献立表を思い返してみてください。

ベビーフードを使うことも、手の込んだ料理を作れないことも、悪いことじゃありません!!

大事なのは「離乳食時期は、食事を食べる練習期間」であると認識すること。

そして、子どもが元気に育つことです。

離乳食時期が終わっても、ご飯作りはずーーーーーーーーーっと続きます。

適度に手を抜きながら、ママの負担を少しでも減らしながらやっていきましょう!!!!

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です