離乳食の作り方 | みじん切り裏ごし不要!ブレンダーで葉物野菜を細かくする方法




離乳食の調理法って

  1. ゆでる
  2. つぶす
  3. 裏ごしするという手順をふむと思うんですけど・・・

葉物野菜、裏ごししたら何にも残らないじゃん!

って思いませんか?

まめま
私は思いました。笑

葉物野菜は、みじん切りしたり裏ごしするのが面倒だし、繊維が残るし。

繊維が残ると、食感が気に入らなくてべぇっと吐き出す。
葉物野菜を食べてくれない原因は繊維なんですよね。

それは何も離乳食を始めた頃だけではありません。
1歳児も口の中に残る感じが大キライ。

しかし、葉物野菜は

  • キャベツ(食物繊維)
  • ほうれん草(鉄分)と摂取したい栄養素が多い。

この記事では
離乳食で葉物野菜をみじん切り、裏ごし不要で作る方法
をお伝えします。

関連記事>>>離乳食作りに必須アイテム!5000円以下だけど安心ブランド「ブラウンmq500ブレンダー」口コミ

スポンサーリンク




離乳食を作る際に必要なもの「ブレンダー」

まず用意するものですが・・・

必要なもの
  • 葉物野菜
  • 包丁、まな板
  • 鍋(お湯)
  • ブレンダー

ブレンダーとは
食材はつぶしたり、混ぜたりする料理器具です。

にんじん、大根、じゃがいもなど何でもつぶせるブレンダー。
実は葉物野菜もいけちゃうんです。

詳しいブレンダーの口コミは離乳食作りに必須アイテム!5000円以下だけど安心ブランド「ブラウンmq500ブレンダー」口コミをご覧下さい。

【裏ごしみじん切り不要】葉物野菜の離乳食をブレンダーで作る方法

方法はいたって簡単。

  1. 鍋にお湯を入れて沸とうさせる
  2. .葉物野菜を洗って、根元などを切り落とし、鍋に入る大きさにカット
  3. 沸とうしたお湯に、カットした葉物野菜をいれる
  4. しなしなになったら、ゆで汁ごとボールにいれる。
  5. ブレンダーで一気に木っ端みじんにする
  6. ザルか網を使い、お湯を切る
終わりです。笑

ゆで汁が多ければ、ボール内で葉物野菜がお湯に浸かるくらいの量だけ残し、あとは捨ててOK

できあがった葉物野菜は、こんな感じになりました。

離乳食 葉物野菜 ブレンダー

(上がほうれん草、下がキャベツです)

まめま
どうですか?みじん切りして、すり潰して、裏ごしするより楽でしょう?
スポンサーリンク

離乳食作りに裏ごしもブレンダーも不要!ブレンダーがベスト!

離乳食作りはじめた時は、まじめに丁寧にすり潰したり、裏ごししたりしてました。

しかし、葉物野菜は、すり潰しにくいし、裏ごししてもこせないんです。
めんどくさいなと思った私は、即ブレンダー購入。

ブレンダーがあれば、他の野菜も簡単に離乳食にできるし、お粥も裏ごし不要。

まめま
離乳食作りが本当に楽になりました。

ちなみにブレンダーを選ぶポイントは

  • ちゃんとしたメーカー
  • 機能性は最小限です。

私が使っているブレンダーはブラウン社製品。

海外メーカーですが、ブレンダーやミキサーで有名なメーカーです。

また、ブレンダーは泡立て器や、他のパーツ付きのものも多かったんですが、私泡立てる予定なかったので、シンプルにブレンダーのみに決定。

購入当時5000円程でしたが、離乳食がはじまって1歳半の今まで、使わない日はありません。笑

まめま
完全に元とりましたね。

離乳食で葉物野菜を作る時に、裏ごしやみじん切りで精神を消耗しているママ!

まめま
ブレンダーでガッとやって、ちゃちゃっと作っちゃいましょう!

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です