ファルスカの【スクロールチェアプラス】の口コミ!離乳食期は汚れやすい?おすすめポイントとデメリット




離乳食をそろそろ始めようとした生後5ヶ月前。

ベビーチェアの購入を考え、色々検討して、我が家ではファルスカのスクロールチェアプラスを買いました。

created by Rinker
farska(ファルスカ)
¥24,298 (2019/02/11 08:43:10時点 Amazon調べ-詳細)

この記事では

  • 購入の決め手となった理由
  • 実際使用した口コミもとにしてメリットとデメリット

についてご紹介します。

スポンサーリンク




我が家がファルスカのスクロールチェアプラスを買った理由【口コミ】

私たち夫婦は、キャラ物や「ザ・ベビー用品」一時的にしか使えないものに抵抗がありました。

そんな見た目も機能も重視したい夫婦が、ファルスカのスクロールチェアプラスを選んだ理由は大きく2点。

1台4役ベビーチェア以外にも使える

ファルスカのスクロールチェアプラスは1台で4役こなす優れもの。

使い方のバリエーションが凄くて、キッズチェア、ジュニアチェア、そして大人が座る椅子としても使えるんです。まさにずっと使える椅子。

ファルスカ スクロールチェアプラス 口コミ

我が家は賃貸だから、あまり部屋のスペースも広くないので、少ししか使えないベビーチェアだと、収納に困るから、長く使えるやつが良かったんです。

使い方が何種類もあり、長く使えるという点は購入の大きな決め手になりました。

インテリアに合うオシャレなデザイン

我が家は私の好みで、ブルックリンスタイルを真似たような、落ち着いたブラウンでインテリアを統一させています。

新しく購入したダイニングテーブルが、ブルックリンスタイルのカッコいい系でした。

そこにザ・ベビーチェアみたいなものを置くのに激しく抵抗があった私。笑
キャラクターものなんてもってのほか。

今ある家のインテリアや雰囲気にも合うオシャレなベビーチェアが欲しかったので、このファルスカのスクロールチェアプラスはもってこいの商品でした。

犬がいるのでローチェアではなくハイチェア希望

我が家は犬を飼っているので、ローテーブルで使って食べると

  • 犬がご飯を勝手に食べる
  • 犬の毛がご飯に入る

といった問題点がありましたので、出産を機に、ダイニングテーブルを購入したんです。

なので、そのダイニングテーブルで一緒に食べられるハイチェアタイプを探していました。

実際にファルスカのスクロールチェアプラスを使ってみた感想【メリット編】

実際にファルスカのスクロールチェアプラスを購入し、1年間使ってみて感じたメリットがこちら。

メリット①オシャレで部屋に合う

  • 骨組みが木でできている
  • 全体的に茶色く、ダイニングテーブルと雰囲気が合う

という点がお気に入りポイント。

色も…
骨組み部分の木の部分は

  • ナチュラルフレーム
  • ブラウンフレーム

の2種類。

布の部分は…
ナチュラルフレームは

  • ベージュ
  • ブラウン
  • レッド

の3色。

ブラウンフレームは

  • ブラウン
  • ベージュ
  • 抹茶グリーン

の3色。

どちらも複数のラインナップから選択でき、家の雰囲気に合わせられるとが良いですね。

ファルスカ スクロールチェアプラス 口コミ
新色のホワイトの骨組みも発売されたそうです。

メリット②軽くて動かしやすい

椅子自体がとても軽くて、動かしやすいので、掃除の時も楽々。

そして軽いのに転倒など危険性は少なく、安定しているのも良い点です。

ファルスカ スクロールチェアプラス 口コミ

メリット③安全ベルトがあって安心

離乳食を始めた時期は、まだおすわりも安定していません。

そのため、椅子に座らせるにも、ちょっと不安定なんですね。

その点ファルスカのスクロールチェアプラスは、安全ベルトがしっかりついているので、安定して離乳食を上げることができました。

ただ、1歳近くなると肩ベルトを極端に嫌がったので、股の部分だけで対応してました。

そして1歳9ヶ月の今は、その股ベルトさえも嫌がるので、ふつうに座らせてます。笑

スポンサーリンク

実際にファルスカのスクロールチェアプラスを使った感想【デメリット編】

完璧な商品は無い!
ということで、実際に使ってみて、ちょっと惜しいな、ここがあんまりと思ったポイントをご紹介。

デメリット①組み立てるのがめんどくさい

寝かせるときにバウンザー、ご飯の時にはベビーチェアといって使い方がしたかったのですが、そんな簡単にはいかないと。

バウンザーとして使用する際は、夫いわく一回バラしてバウンザーの形で組み立て直す感じになるそう。

その組み立てもちょっとめんどくさいとのことで、そこは夫意見を加味してマイナスポイントに。

我が家は離乳食を始める時期になってベビーチェアを買ったのですが、バウンザーの時期から買って使っていたら、もっと長ーく使えたのかと後悔もあります。

デメリット②汚れが落としにくい

座る部分が布だから、汚れやすいんですね。

プラスチック製だったら、離乳食が溢れてもすぐサッと拭けばいいけど、布なので離乳食がベタベタする初期の頃は特に汚れを落としにくかったです。

撥水加工があるにはあるんですけど、お粥やご飯のようなベタベタしたものは、なかなか取りにくかったです。

ただ、布なのでもちろん洗えます!
バラして組み立てるのがめんどくささがあり、なかなか頻繁に洗えませんが、汚れがひどい時は丸洗いできました。

デメリット③実店舗での取り扱いが少ない

やっぱり一回子供を座らせてみたいじゃないですか?
それで、取り扱い店舗見たら、まぁー少ない少ない。
普通の西◯屋とかには売ってないんですよ。

通販では簡単に購入できるんですけどね。

私たち夫婦もその少ない実店舗が、たまたま実家の近くにあったので、実際見に行くことができましたが、見に行けない人も多いのかなーと。

なので「ファルスカ 店舗」で検索して、お近くの店舗がある方はラッキーです。笑

 

楽天でも取り扱いがありますが「クーナセレクト」でも取り扱いがあります。
クーナセレクトは、可愛くておしゃれなベビー用品を取り扱っています。

オシャレで多機能なファルスカのスクロールチェアはトータル大満足【口コミ】

ファルスカのスクロールチェアプラス。

我が家では、現在ベビーチェアとして使ってますが、2人目が生まれるまではキッズチェアとかで使って、二人目が生まれたら、バウンザーで使おうと思ってます。

created by Rinker
farska(ファルスカ)
¥24,298 (2019/02/11 08:43:10時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です