一日中子供の相手をすると疲れるのでまじめに相手するのやめました




タイトルだけみたら
何て、不真面目なママなんだ!
と思われるかもしれません。

 

えぇ、その通りです。私不真面目なママになることに決めたんです。

 

一日中子供の相手をするの、疲れたんで、真面目な全力で接するやめることにしました。

 

関連記事>>>ワンオペママの味方!動画見放題「Amazonプライムビデオ」を賢く利用しよう!

 

スポンサーリンク




一日中子供の相手をするのが疲れるのは、真面目に相手しすぎるから

「元体育会系ママは育児を全力でやりがち」という記事でもご紹介しましたが・・・

真面目なママほど、自分で自分を追い詰めてしまいがち。

悩める人
私はそんなことない!
と思うけど、実際疲れちゃってるママは、自覚症状すらなく、無意識に自分に課してるんですね。

子育てに真面目になることを。
子供と全力で接することを。

 

以前会社の受付事務の仕事をしていた時、家に帰ると、文字通り一歩も動けなくなる私を見て、夫が

「まめまは、ゼロか100しかなさすぎるんだよ。家に帰ってご飯を食べるのも、お風呂に入るのも、まめまにとっては必要なことなんだから、10〜20の力は残して帰ってこないと。」

といわれていました。

 

そう!私、自分の中の力を100使い切ろうとしちゃうんです。

100で仕事しないと、お客様に失礼。
100で仕事しないと、会社に失礼。

そう思ってきたんです。

 

でも、実際は、70〜80でもお客様が満足すればそれで良いし、お客様が良いなら、会社もOKなんですよね。

 

それって育児も一緒なんですよね。

100やんなくても、50や60で子供が楽しいなら、それでOKなんですよ。

DVDを見せて、子供本人が楽しいならいいんですよ。
(長時間は目への影響などの懸念もありますけど)

一人で遊んでても、子供が夢中になって遊んでたら、それでいいんです。
むしろ、その時はそれが教育に良いこともあるんです。

(詳しくは、赤ちゃんや子供の一人遊び中は放置で良い?をご覧ください。)

 

っていうかね!
一日中全力で子供の相手なんてやってられませんよ。

 

そもそも一日中どころか半日ももちません。

まめま
疲れるもん。笑

しかも!毎日ですよ!?

親戚の子を数時間みるなら、全力で遊んであげられますよ!
限られた時間なわけですから。

 

でも、我が子は無理ですよ。
毎日やってたら、遊びのレパートリーも無くなりますし。

 

まめま
早く一日終わって、旦那帰ってきて、このワンオペ育児の時間終わらないかな?

と考えている時点で

 

あー早く帰ってビール飲みてぇ。早く定時ならないかなー。

って思いながら、仕事したくないサラリーマンと同じですよね?

 

そんな流れで相手するくらいなら、いっそ相手しない方がいいんじゃないかなと思ったんです。

 

いちいち相手しなくても意外に大丈夫なことを思い出した

一日中全力で子供の相手をするのをやめた私は、キッチンから様子を伺うことにしました。

我が家のキッチンは、カウンターキッチンで、リビングの様子は見えますし、我が子から、私の姿も見えます。

特に、家事するわけでもなく、とりあえずキッチンにいたら、我が子はふつうに一人で遊び始めました。

 

どれだけ遊べるのかな?とちょっと溜まったお皿を洗いながら(はじめから洗えよ!という声は無視・・・笑)我が子の様子を見ていると・・・

 

意外や意外!
黙々と遊んでるではないですか!?

・・・いや!待てよ。
全然意外じゃないし!

 

そういえば、もともとこういう子じゃないか!

(詳しくは「赤ちゃんや子供!一人遊び中は放置で大丈夫?」をご覧ください。)

11ヶ月以降、後追い二期目がやってきて、いつのまにか「ずっとそばにいてやらないといけない」と思いすぎていたのは、私の方だったんです。

 

そばにいると、どうしても甘えたくなるけど、いないならいないで、それでも楽しむ術を我が子はいつからか、もう知っていた。

 

それを、私が勝手に全力で子供の相手「しなくちゃいけない」と思い込んでいたというわけ。

 

もちろん!
中には、全然一人遊びできない子もいるでしょう。

 

そんな子は、ハマるおもちゃが見つかれば、状況は変わるかもしれません。

 

どのおもちゃがその子にハマるかどうかは分かりませんが、うちの子が特に遊んでるのは、アンパンマンよくばりキューブとドラム式玉落としというおもちゃですね。

created by Rinker
アガツマ(AGATSUMA)
¥1,600 (2019/05/17 16:01:39時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ウッディプッディ(WOODYPUDDY)
¥2,770 (2019/05/17 18:34:52時点 Amazon調べ-詳細)

永遠と繰り返せるおもちゃの方が、ハマってくれる確率が高いように思います。

【追記】

2歳になった我が子は、プラレールやクレヨンでよく一人で遊んでいます。(もちろんママも一緒と言われれば一緒に遊びますが)

自分でレールをつなげたり、自由に絵を描くのは、きっと成長にも良いのかなと見守るようにしています。
(赤ちゃん時代よりは減ったとは言え、引き続き誤飲等は注意が必要です。)

関連記事>>>プラレールを初めて買ってみた!車両のレールのセット「N700A新幹線ベーシックセット」を使った口コミ
関連記事>>>はじめての子ども用クレヨンは100均の「さんかくクレヨン」が2歳児でも描きやくて手が汚れない神アイテム
関連記事>>>ワンオペママの味方!動画見放題「Amazonプライムビデオ」を賢く利用しよう!

 

スポンサーリンク

その日一日我が子が「無事に」生きられるだけで任務は遂行できている

というわけで。
一日中全力で子供の相手をするのは、やめました。

 

時々、キッチンにこもってTwitterしたりブログ書いてます。笑

 

もちろん!
呼ばれれば行きますよ。一緒に遊ばないなんてことはありません。

 

でも、一日中相手するのはやめたんです。

 

一日中子供の相手をしなくたって、その日一日我が子が無事に生きられれば、それ以上に大切なことはないんです。

 

ご飯を食べさせて、汚れたら着替えさせて、オムツを替えて、一緒に遊んで欲しい時は遊んで、でも一人でも遊んでもらって。

 

それでいいんだ!
私はそのスタンスでいきます。

 

 

今、家で子どもを一日中みて、疲れちゃった専業主婦のあなた。

 

そんなずーーーっと相手するの疲れるでしょう?
やめちゃいましょう!

 

一人で夢中になって遊ぶ時間も子供には大切。
一日中相手することが、必ずしも子供のためになるとは限りません。

 

むしろ、遊ぶときには遊ぶとメリハリがついた方が、楽しく遊べて、その楽しい気持ちが子供の成長には一番です。

 

まめま
だから、今日から一日中全力でまじめに子供の相手するのはやめましょう!

 

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です