産後のカラダ!4大トラブルと対処法!




出産という人生最大の大仕事を終えた私に待っていたのは、様々な産後トラブル。

特に、出産は交通事故と同じくらい身体に負荷がかかるとも言われているそうで、そんな大きな負荷が、かかった私の身体には、たくさんのトラブルが待ち受けていました。

その中から、最も酷く悩まされた「産後トラブル〜ママの身体編」をご紹介します。

スポンサーリンク




産後の身体〜私の4大トラブル〜

私を襲った4つのトラブルがこちら。

腰痛

・産後すぐは陣痛の名残からか、骨盤辺りに痛みあり
・新生児のお世話が本格化してからは、腰全体に慢性的な痛み

肩こり

・もともと血行が悪く肩こり気味
・産後は新生児のお世話で、慣れない抱っこや授乳で肩こりが悪化

便秘

・もともと便秘気味だった症状がさらに悪化
・明らかな水分不足、食物繊維不足など原因は明らかでもなかなか取り組む時間や暇がないことにより、症状が悪化

 

肌荒れ

・産後のホルモンバランスの乱れからか、吹き出物が治らない
・化粧ノリも明らかに以前より良くない
・若い頃に蓄積されたであろう紫外線等による、シミやソバカスが一気に表面化

産後の身体トラブル〜対策編〜

上記の4大トラブルに見舞われた私は、少しずつ対策に乗り出しました。

 

腰痛:寝具新調

添い乳しながら寝るということもあり、無理な体勢で寝ることが腰痛を悪化させる原因に。

 

そこで、できるだけ負担が少なくなるよう、寝具を新調し、せんべい布団から脱却しました。

 

毎日抱っこや授乳をしなければならないので、腰痛そのものが100%なくなりはしませんでしたが、布団が変わったことで、腰痛が軽くなったのは事実です。

 

肩こり:肩回し運動

毎日の抱っこや、慣れない授乳の姿勢の連続で、気がつけば肩こりがハンパないことに。

 

一度抱っこで肩を痛めた時に、整骨院に通い、そこで先生に肩こり解消の肩回し運動なるものを教えていただきました。

 

1.サイドの肩甲骨を真ん中でくっつけるように動かす
2.そこから、肩甲骨ごと肩を回すように動かす

といった運動。

知らず知らずのうちに、肩に無駄な力が入っていて、それが肩こりを悪化させていることに気がつけました。

 

便秘:水分補給

子供の頃から便秘気味な私ですが、妊娠してからそれは、さらに悪化。
特に、産後は新生児のお世話で、トイレにゆっくり行く時間もありません。

 

また、授乳で水分が持っていかれるので、慢性的に水分不足の状態に。
できるだけ薬は使いたくないと思っていたので、こまめな水分補給を意識しました。

 

肌荒れ:未だ効果的な対策無し

これに関しては、子供が1歳になった今も効果的な対策がありません。

 

お高い化粧水や乳液を使ったり、パックをしたり、エステに行けば良いのか?とも思いますが、そんなお金も時間もありません!

 

他3つの問題に比べ、化粧をすればある程度ごまかせる点や、産後間も無くは、そもそも、外出する機会も少なかったのもあり、後回しにしてき過ぎたのかもしれません。

 

今後は、洗顔の仕方、化粧水や乳液の使い方をきちんと学び、めんどくさがらずに実行していこうと思います。

 

スポンサーリンク

産後の身体トラブルは放っておいちゃダメ!

 

産後3週間ほどは身体を無理に動かさない方が良い!ということを聞いたことはありますか?

 

それは、産後間もない身体は、見た目よりも大きな負荷に、耐え抜いた後でボロボロだから。

 

この産後に無理をすると、更年期ごろに影響があるとも言われています。

 

赤ちゃんのお世話で、ママ自身のことは後回しになりがちなのは重々承知しています。

 

でも。
今後2人目、3人目と考えたときにも、更年期の身体や心のトラブルを少なくするためにも、身体を正しく回復させることは必要不可欠です。

 

肩回し運動のように、自宅でできることもありますし、寝具を変えたり、水分を多めにとるなど、少しの心づもりで改善するトラブルもたくさんあります。

 

大切なのは、見て見ぬ振りをしないこと。

自分の身体のことは、自分が一番わかっています。
ママの身体を一番労われるのは、ママです。

 

産後のトラブルに関しては、早め早めに対策を打ち、痛みやトラブルが、慢性化しない努力をするべきですよ!

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です