赤ちゃんと初ピクニック!持ち物と遊び道具のおすすめグッズは?




暖かい日にピクニックに行ってきました。

我が子の1歳児のスペックとしては…

・まだ自分で歩ける歩数は数歩
・基本はハイハイとつたい歩き
・ファーストシューズは未購入。

こんな状態でもピクニックできるのかな?と不安もありましたが、結果とても楽しめました。

その経験から、1歳児(歩けない赤ちゃんと)でも楽しめるピクニック方法をご紹介します。

スポンサーリンク




赤ちゃんとピクニック!基本の持ち物

まず持ち物ですが…

・離乳食(幼児食)
・皿、箸、スプーン
・飲み物
・おやつ(赤ちゃんせんべい)
・食事用エプロン
・ウエットティッシュ

・おむつ(2〜3枚)
・おしりふき
・予備の着替え(1セット)
・タオル(1〜2枚)

・レジャーシート
・レジャーシートを留める金具
・ゴミ袋(スーパーの袋くらいの大きさ)

上記の持ち物は、ピクニックに限らず、1歳児連れの外出では必要なものも含まれています。

我が子は離乳食といっても、現在
・パン
・おにぎり
しか食べない週間が続いているので、親と同じものを分け与えてました。

 

また、食事用エプロンは、荷物になりますがあった方が良いです。

なぜなら。
着替えの1セットは遊んでいる時に濡れたり汚れたりした時に使いたいので、食事で汚れて着替えると、着替えが足りなくなるかもしれないからです。

 

ちなみに。
レジャーシートはピクニックに行く当日に100均で購入。

今や100均のレジャーシートも種類が豊富で、驚きました。
使ってみた感想だと、大人2人と1歳児であれば180×180cmのサイズのもので余裕で座ることができました。

ただ、やはり所詮100均。ブルーシートタイプのレジャーシートだと薄さが少し気になりました。

アルミで出来た少し厚手のレジャーシート(120×120㎝サイズ)も購入して持って行きましたが、そちらは思ったよりも厚手でした。
このタイプの180×180㎝サイズがあれば一番良かったのに…と思いました。

【追記】
100均でも、事足りることは、事足りますが、今後幼稚園や小学校の運動家等で使用するとなると、しっかりとしたものを一つ持っておいた方が良いのではと思っています。

おしゃれで可愛くて、防水性など機能的にも優れたレジャーシートに関しては、こちらの記事をご覧下さい。

関連記事>>>ピクニックにおすすめ持ち物!レジャシートやプラスチック製食器 | おしゃれグッズをご紹介!

 

赤ちゃんとのピクニック!おすすめ遊び道具グッズ

基本的な持ち物以外に、我が家がピクニック時に持っていった持ち物の中で、あって良かったおすすめアイテムをご紹介。

おすすめグッズ①凧(たこ)

もちろん1歳児はまだ遊べません。でも大人があげているのを見るだけで、とても楽しそうでした。

家の中や住宅街の公園ではあげられない場合もありますので、広い公園ならではの遊びです。

created by Rinker
アガツマ(AGATSUMA)
¥980 (2019/10/12 10:23:43時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめグッズ②シャボン玉

これも、1歳児はまだ自分で吹けないですが、シャボン玉が飛んでいるのを見て、ニコニコしてました。

シャボン玉も、いろんな種類が入ったセット売りしているものもあるので、いろんなシャボン玉が見られると、より楽しいと思います。

おすすめグッズ③ボール

1歳児でも持てるくらいの大きさのボールを持って行きました。
レジャーシートの上で転がしたり、投げ合いをしたり。

家でもできる遊びですが、外で遊ぶとまた違った楽しさがあるようで、いつもと同じボールなのに、いつもよりよく笑って遊んでいました。

スポンサーリンク

思ったより楽しめた赤ちゃんとのピクニック!

時間で言えば、ご飯を食べて、上記のアイテムで遊んで、少し散歩で歩いて計1時間半くらい。
初ピクニックでしたし、1歳児の体力や気温を考慮して、そのくらいの時間にしました。

上記のピクニックアイテムのおかげて、大人も子供も楽しめた我が家の初ピクニック。
特に、凧上げに関しては、子供以上にパパが楽しんでいました。笑

もう少し大きくなったら…
・バドミントン
・グローブとボール
・縄跳び

行く場所によっては…
・水着
・虫取り網とカゴ

などがあると、より楽しめるかもしれません。
いずれにせよ、今回の初ピクニックが、とても楽しそうだったので、また近いうちに行ってみようと思います。

追伸。
ピクニックを含め、外で遊ぶとその日は早く寝てくれるのでママも大助かりです。

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です